2018.09.19

SNSのモテテクとは?恋愛偏差値の高いモテる女子は、これをやっている!

SNSのモテテクとは?恋愛偏差値の高いモテる女子は、これをやっている!

SNS は、今や恋愛におけるコミュニケーションを発展させる重要な存在。しかし、使い方によっては逆効果にもなりかねない、危険なツールでもあります。今回は、恋愛偏差値の高いモテる女子がやっているSNSの使い方や、逆にモテなくなってしまう間違った使い方を、All About「恋愛」ガイドの島田佳奈さんが紹介。覚えておいて損はありませんよ。

  • お役立ち

SNSのモテテク1:モテるインスタグラムと、モテないインスタグラム

SNSのモテテク1:モテるインスタグラムと、モテないインスタグラム

写真や動画投稿がメインのインスタグラムは、投稿者の目線で切り取られた光景を見られるのがおもしろさの一つ。その反面、見せ方によってはマイナスの印象を与えてしまう危険もあります。そして、モテる女子のインスタグラムは、不特定多数の人が「その投稿を見てどう感じるか」まで、しっかり計算されているのが特徴。インスタグラムを自分発信のメディアとして、上手に活用しています。

たとえば、カフェのランチの写真。真上からひとり分のお皿を撮るのと、正面から向かいに座った相手のお皿まで写し込むのでは、見た人の印象は大きく異なります。写った手が異性のものとわかれば、「デート中なのかな」と恋愛対象から外されてしまいますし、読んでいる本を添えて「おひとりさまを楽しんでいる」雰囲気が出ていれば、それに対してコメントをするきっかけにもなります。

あなたが他の人のインスタグラムに対してそうしているように、他の人もあなたのインスタグラムから、その「人となり」を観察しています。食べ物ばかりなら食いしん坊だと思われますし、ファッション中心ならオシャレが好きな人に映りますし、花や空など目についたものをアップしていれば、その人が何に注目しているのかが読み取れます。モテる女子はその点まで意識して、相手に与える印象をコントロールしているのです。

人気の投稿かそうでないかを判断する一つの尺度としては、インスタグラムの「いいね!」数やコメント数があります。どんな投稿がウケているのかは、それらを見れば一目瞭然。しかし、いくら「いいね!」やコメントがたくさんつくからといって、毎回自撮り写真ばかりアップすると、ナルシストっぽく見えてしまうので注意です(笑)。またコメントの内容からは、「その投稿を見て他の人がどう感じているか」が確認できます。自分の意図通りの印象を与えることができているか、チェックしてみましょう。

SNSのモテテク2:LINEを制するものは、恋愛を制す?

SNSのモテテク2:LINEを制するものは、恋愛を制す?

合コンなどで知り合った男性とその後のデートに発展するために、LINEの交換は大前提。電話番号やメールアドレスの交換よりも気安く、既読機能などにより確実なコミュニケーションがとれる LINEは、相手と繋がる第一ステップです。

「また会いたい」と思う相手には、ためらわずLINE交換の提案をしましょう。そして最初のLINEは、お礼のメッセージからが無難です。まだ親しくない相手には、スタンプで簡略化せず、きちんと言葉で送るようにしましょう。そこから会話を膨らませるには、会った時に話した内容をよく思い出し、その続きとなる内容を。「あの時話していたイタリアンレストラン、なんてお店でしたっけ?」など、たとえ覚えていても忘れたふりをして、話のきっかけがつかめればOK!

また、会話を弾みやすくするために、相手が好きなものを話題に取り上げましょう。もしも好きなものがわからなければ、「好きな食べ物は何ですか?」など、相手にインタビューするところから会話を膨らませてみましょう。会話の流れで、相手から「今度一緒に行く?」という言葉が出たら絶好のチャンス。無駄な駆け引きはせずに「行きましょう!」と即レスを。他にもデートの誘いに繋がりそうなキーワードが出てきたら、たとえ本題からそれても確実に拾って。わずかなチャンスを逃さないのが、恋愛偏差値の高いモテる女子です。

逆に、なかなか相手から誘いの言葉が出なかったら、自分の方から提案を。会話の流れから「その○○について、今度直接会って教えてもらえませんか?」「その○○、一緒に見に行きたいです」など、自然な感じでアピールすれば図々しくはなりません。文字や写真だけのコミュニケーションは、感情が伝わりにくいもの。だからこそ、多少積極的なアピールをしても、面と向かって伝えるよりはソフトなニュアンスになります。

いくらLINEで会話が盛り上がっていても、いつまでも会えなければ友達以上の関係には進展しません。まずは「毎日やりとりするのが楽しみ」な雰囲気になるよう努めるところから始めましょう。たとえ相手からムッとするような言葉が出ても、売り言葉に買い言葉はNG。顔が見えないからこそ、マイナスな言葉は強く感じられます。相手からの言葉は咀嚼して、分からなければ「どういう意味?」と素直に訊くことが、誤解を生まないコミュニケーションの基本です。

百年の恋も冷める!?モテないSNS投稿とは

百年の恋も冷める!?モテないSNS投稿とは

インスタグラムの投稿に添えるテキスト、 LINEやTwitter、Facebookなどのタイムラインへの投稿には、投稿者の人柄が現れます。後先考えず、感情に任せて仕事の愚痴や友達の悪口を書いてしまうのは、最もやってはいけない投稿。書いたあなたは、その時はスッキリするかもしれませんが、読んだ相手は気分がよくありません。「後で消せばいいや」と思っても、読んだ相手の記憶までは消せないのです。

逆に、誰かに見られることを意識しすぎた投稿も、その人の自意識過剰さがクローズアップされて痛々しく映ります。必要以上に盛った自撮り、ポエムのようなテキスト、「誰と行ったかは内緒♪」などの思わせぶりな投稿など、これらはマイナスの印象になりかねません。

あなたはアイドルでも有名人でもありません。フォロワー10万人以上などのインフルエンサーならともかく、個人の趣味として楽しむSNSにおいての過剰な演出は、とくに身近な相手から見れば「現実とのギャップ」が透けて見えてしまい、ガッカリされてしまうことも。それではモテる女子にはなれませんので、ご注意あれ。

SNSのモテテクを身につけて、恋愛偏差値の高いモテる女子になろう

いかがでしたか?もしもモテる女子になりたいなら、なんとなくSNSを使うのではなく、自分の投稿やメッセージが相手にどんな印象を与えているのか、発信する前に必ずチェックする習慣をつけましょう。過去にモテないSNS投稿をしていたら、これ以上読まれないよう、思い切って削除して。今回ご紹介したSNSのモテテクを参考に、恋愛におけるコミュニケーション能力を上げて、恋愛偏差値の高い女子を目指してくださいね。

コミュニケーション・スキルアップ講座へのリンク

生活心理学講座へのリンク

執筆者プロフィール
島田佳奈(しまだかな)さん
作家/女豹ライター。コラムニスト。奔放な恋愛経験と独自の恋愛観に定評があり、『人のオトコを奪る方法』『「アブナイ恋」を「運命の恋」に変える!』『女豹本!』『アラフォー独女の生きる道』など恋愛に関する多数著書をもつ。現在はTVやweb、雑誌などメディアを問わず活躍中。

男性が思わず本気になる、なぜかモテる女性の5つの特徴とは?

とりたてて容姿端麗というわけではないのに、なぜかモテる女性、通称「隠れモテ女子」。彼女たちはどうやって好感度を上げているのでしょうか。今回は、モテる女性の5つの特徴と、今日から実践できるプチモテ・テク……

こちらの記事もチェック
関連特集
オススメの特集
  • 食生活アドバイザーに見事合格!佐々木希特集
注目のコンテンツ
  • The Last Letter 夫からの最後のプレゼント

この記事のキーワード この記事のキーワード

facebook
twitter
line

思いが上手に伝わり、人間関係も◎

コミュニケーション・スキルアップ講座

コミュニケーション・スキルアップ講座
豊富なコミュニケーションスキルが身に付く!「聞く」、「伝える」の総合力を手に入れてよりよい人間関係を築けます。
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

本当の自分を知って魅力的に変身

生活心理学講座

生活心理学講座
毎日をイキイキ楽しく!自分らしく生きるヒントを学びます。人付き合いもよりスムーズに!
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

最近チェックした記事

    あなたにオススメの記事