2017.09.11

実は2人に1人が副業経験あり!?ワーキングマザーの副業の実態に迫る!

実は2人に1人が副業経験あり!?ワーキングマザーの副業の実態に迫る!

「副業をしてみたい!」というニーズが年々増え、企業でも才能を広げるために副業を推奨するケースが増えてきています。でも、日々仕事に子育てに忙しいワーキングマザーはさすがに副業するヒマなんてないでしょ!?と思いきや、アンケートでは意外な結果に......。

  • シゴト

仕事に子育てに忙しいワーキングマザー。しかし実は2人に1人が副業をしたことがある!

今回、日々忙しく働くワーキングマザー(以下ワーママ)の副業の実態を調査!225人のアンケートから見えてきたその現実をご紹介します。まずはズバリ、「副業をしたことはありますか?」に対する結果はこちら……!

Q:副業をしたことがありますか?

  • したことがない……49%
  • したことがある……32%
  • している……19%

なんと、ワーママの2人に1人、約半数が過去に副業の経験があり、5人に1人は現在も副業をしているとの回答が!日々忙しそうなあの人も実は本業とは違う顔を持っているのかもしれませんね。

実は2人に1人が副業経験あり!?ワーキングマザーの副業の実態に迫る!

副業をはじめたきっかけは、「知人・友人に頼まれて」が一番多く、また「産休、育休で自分の時間ができたから」というワーママならではの回答や、「資格を取ったから」「将来、独立するための足がかりとして」など、夢に向けて着々と歩みを進めていることがうかがえる回答もありました。

気になる副業の目的は?ワーママならではの「あの理由」が1位にランクイン!

つづいて、副業の目的について聞いてみました。すると「自分のお小遣いのため」と「子どもの教育費のため」がほぼ同じ割合という結果に!自分への投資と同じくらい、子どものために塾や習い事や学費などに投資したい、というワーママならではの回答結果ですね。次いで「自分の可能性を広げたいから」「副業の内容が楽しいから」が多く、仕事をしながら自分の技術や才能を高めて、自分の夢へと向かっているワーママが多いこともうかがえます。

Q:副業の目的は何ですか?

  • 1位:自分のお小遣いのため……29%
  • 1位:子どもの教育費のため……29%
  • 3位:自分の可能性を広げたいから……15%
  • 4位:副業の内容が楽しいから……10%
  • 5位:老後の資金のため……6%
  • 6位:本職のスキルアップのため……5%
  • 7位:その他……3%
実は2人に1人が副業経験あり!?ワーキングマザーの副業の実態に迫る!

やったことがある副業、やってみたい副業は?「気軽」「在宅」が人気!

副業経験がある方にはその仕事内容を、副業をしたことがない方には「どんな副業をやってみたいか」を聞いてみました。実際にやったことがある副業の1位は、気軽に必要な分だけ働ける「パート・アルバイト」。2位は、ネット環境と技術があれば在宅でもお仕事可能な「デザイン・イラスト・ライターなど」。3位も、在宅で子ども関係の商品を作る方の多い「ハンドメイド品や食品など物品販売」という結果になりました。

Q:『副業経験がある方』 やったことがある副業の内容は?

  • 1位:アルバイト・パート……25人
  • 2位:デザイン・イラスト・ライターなど……23人  
  • 3位:ハンドメイド品や食品など物品販売……20人

また、ちょっと変わった副業では「ライブ活動」という回答も!他にも「病院の手術器具の洗浄」「留守宅の犬の世話」などがありました。

一方、副業経験がない方がやってみたい副業は、1位「ハンドメイド品や食品など物品販売」、2位「自宅サロン」、3位「教室の講師」となりました。理由は「周りでやっている人が多いから」「趣味が実益を兼ねていて楽しそうだから」など、好きなことや得意なことを活かして、収入に繋げたいと思っている方が多いようです。

Q:『副業経験がない方』 やってみたい副業の内容は

  • 1位:ハンドメイド品や食品など物品販売……33人
  • 2位:自宅サロン……20人
  • 3位:教室の講師……13人
実は2人に1人が副業経験あり!?ワーキングマザーの副業の実態に迫る!

聞きづらい……でもそこが知りたい!副業の収入はズバリどれくらい!?

なかなか聞けない……でも、知りたいのが副業による収入。副業をしている方って、みなさん、月々どのくらい副業収入があるのでしょうか?こっそりうかがってみました……!

Q:副業の収入は月平均でどのくらい?

  • 1位:1~5万円……46%
  • 2位:5~10万円……19% 
  • 3位:5千円~1万円……16%
  • 4位:0~5千円……11%
  • 5位:10~50万円……6%
  • 6位:50万円以上……1%

5万円以下が7割ほどという結果に。やはり本業の収入がメインの方が多いようですね。しかし、月に副業収入が50万円以上というツワモノも1人いらっしゃいました!それはもう副業ではなく本業なのでは……。その内容が気になります!

「副業して良かった♪」、また「副業でこんな困ったことが……」というエピソードをご紹介!

副業経験者の方に、副業して良かったこと、また逆に副業で困ったことを聞いてみました。家庭と仕事と副業をこなすワーママたちの声で一番多かったのは、やはり「時間が足りない」の声。しかし、寝不足な中でも副業し、やりがいと収入に救われている人も……。

良かったこと

  • 「自分の視野が広がった。普段は繋がらないような、色んな方々と繋がるきっかけが出来た」
  • 「自宅サロンをはじめるために資格を取ったので、本業で何かあっても身ひとつで収入を得られる安心感ができた」
  • 「副業が自分のスキルアップに繋がり、本職にも役に立っている」
  • 「体力的には大変ですが、楽しいのであまり大変とは感じない!」

困ったこと

  • 「家事に集中したいのに、原稿執筆に追われているとイライラしてしまう」
  • 「疲れすぎて、子育てと家事がおろそかになって夫婦ケンカが勃発!」
  • 「お小遣いは増えましたが、それを見越した無駄遣いも増えました」
実は2人に1人が副業経験あり!?ワーキングマザーの副業の実態に迫る!
実は2人に1人が副業経験あり!?ワーキングマザーの副業の実態に迫る!

結論!忙しいワーママでも、楽しみながら副業している!

アンケートの結果から、仕事や子育てに追われながらも、ネットや特技を駆使して副業を楽しんでいるワーママが多数いることがわかりました。無理をしすぎて本業に影響してしまわない程度に、リフレッシュしながら副業を両立できるのが理想ですよね。それぞれの方のペースで、新しいことにチャレンジしてみたり、今持っている趣味を活かして資格を取得してみたりするのも良いかもしれませんね。

アンケート対象:20代~50代のワーキングマザー225人
調査期間:2017年7月24日~7月31日

プロフィール
女子プロ ハート研究所
女子プロ ハート研究所
CMプランナーと主婦の心を代弁する会員400名で構成される、プロモーション集団。女性のためのwebプロモーションサイト「女子プロ ハート研究所」やInstagramにて、企業と主婦達が相互に理解し楽しめるプロモーションを次々と展開中!!

投資?副業?性格別、あなたに合ったお金の増やし方とは

最近、お金を増やす選択肢が増えています。銀行に預金するだけでなく、小さな金額から投資をしたり、副業などさまざまな働き方で収入を少し増やしたり。とはいえ、自分にはどのようなお金の増やし方が合っているか、……

こちらの記事もチェック
関連特集
オススメの特集
  • 食生活アドバイザーに見事合格!佐々木希特集
facebook
twitter
line

週末ネットビジネスのノウハウ

週末起業(ネットで起業)講座

週末起業(ネットで起業)講座
インターネットを活用して起業するノウハウを伝授!会社を辞めることなく、休日やアフター5でネットビジネスを。
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

お客様の資産設計を行う専門家

ファイナンシャルプランナー(FP)講座

ファイナンシャルプランナー(FP)講座
預金や保険、ローンなどのアドバイスを行う「お金」の専門家。専門的な“お金”の知識は仕事にも暮らしにも役立つ!
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

最近チェックした記事

    あなたにオススメの記事