学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2016.02.15

インテリアコーディネーターが教える、狭い部屋が見違える3つの法則

新生活シーズン到来。引越や模様替えも楽しい季節です。そんな時、「もうちょっと部屋が広ければ......」と思ったことはありませんか? 今回は、狭い空間でも叶う「広々インテリア」のコツを伝授! インテリアコーディネーターの木原明美先生が教えてくれました。

  • ライフ
  • 特集

<ポイント1>
部屋を広く見せるポイントのひとつめは「色」!

部屋の印象を大きく左右する「色」。ちょっとしたコツをつかめば「色」によって広々インテリアを実現できるんです。

日本の住宅はホワイトやアイボリー、白っぽい木目などの明るい色で内装が統一されていることが多いですね。実はこれ、部屋を広く見せるためにはとても効果的なカラーコーディネートなんですよ。

部屋の中で大きな面積を占める「床・壁・天井」の色が明るいと、同じ広さの部屋でもより広く感じることができます。

ですから、フロアだけに濃いめの床材が使われている場合などは、できるだけ明るい色合いのカーペットを敷いてみてください。部屋全体の色合いが明るく統一されるだけで、見違えるように広くなります。

<ポイント2>
部屋をより広く、天井をより高く見せる!
「柄選び」のコツ

次は「柄選び」にトライ。カーテンなどの柄の選び方によって広々インテリアを実現するコツをお教えします。

部屋を広く見せるには、カーテンなどに「小さな柄を選ぶ」ことが鉄則。模様が収縮して小さく見えるため、実際より遠くにあるように感じて広々とした印象になります。インテリアショップなど広い空間ではつい、大柄のカーテンに眼が行きがちですが、柄の好みに加えて小さな柄を選ぶことが、広々インテリアを実現します。

また、天井を高く見せるには、「縦のラインを強調する」のが効果的。たとえば、カーテンに縦縞柄を選ぶだけで、視覚的にとてもすっきりして高さを感じることができます。また、窓の大きさに関係なく、カーテンやブラインドなどを高い位置から床まで掛けることでも、高さが強調されて天井を高く感じることができますよ。

<ポイント3>
家具の「レイアウト」を工夫して、もっと広く!

さらに、家具のレイアウトについても、以下のようなポイントが。お手持ちの家具でも工夫できます。

1)床面を広く見せる!

家具をレイアウトする時は、部屋全面に分散させず、できるだけ一箇所に寄せて、まとまった床面を見せるのがポイントです。

2)背の低い家具を選ぶ!

天井が低い日本の家では、できるだけ背の低い家具を選んで、目線を下げると効果的。

3)高さの違う家具は、レイアウトをひと工夫する!

入り口から見て手前に背の高い家具をレイアウトすると、遠近法で部屋が広く見えます。

学ぶほどに奥深い! インテリアコーディネート

今回ご紹介したポイントは、インテリアコーディネートのごく基本的な知識です。住まいのかたちは人それぞれで、暮らしの数だけ、無限に広がっていくもの。

そんなニーズに答えるのが、「インテリアコーディネーター」です。一見、美的なアイデアやセンスが必要、と思われがちですが、実は基本的な住まいの知識を学ぶことがとても大切。また、インテリアコーディネーターの資格には、年齢・実務経験などの受験制限は一切なし! 初めてでも狙いやすい資格です。

何より、快適な住まいづくりを通じ、暮らす人の笑顔をサポートするというやりがいは、インテリアコーディネーターならではの充実感。ぜひ、あなたも学んでみませんか?

インテリアコーディネーター講座
資料請求する
詳細を見る

まずはお片付けから、というあなた。
整理収納アドバイザーがオススメ!

きちんと整理収納をしたいけど、インテリアにも凝りたいし、お気に入りのアイテムも捨てられない……と思っていませんか? 実はその考え、誤解です!
「整理」とは、単純に物を減らすことではなく、不必要なものを除くこと。そして「収納」とは、使いやすさを考えながら、よく使う物が使いやすい場所にあるよう納めること。「整理収納アドバイザー講座」では、「整理収納の基本的な考え方」を理解した上で実践スキルを取り入れることで、今までなにげなくやっていた整理収納に明らかな変化が感じられるように。
「おしゃれで素敵な部屋」と「すっきり整理整頓された部屋」をきっと両立させることができますよ。

▼片付け上手になりたい方必見!「整理収納アドバイザー講座」

もう少し専門的に学びたい、という方必見!
整理収納アドバイザーはどんなことを学べるの?

せっかく片付けたのに、すぐにリバウンドしてしまう!
もう少し専門的に整理収納を学んでみたい……
そんな方は、「整理収納アドバイザー」を学んでみてはいかがでしょうか。自己流のお片付けとどのように違うのか、講座の中ではどんなことを学ぶのか、整理収納アドバイザーの金内朋子さんに伺いました。

続きを読む

この記事のキーワード この記事のキーワード

オススメの特集 オススメの特集
  • ユーキャン講師インタビュー特集特集
  • 新生活特集特集
  • 特集特集
facebook
twitter
line