2019.07.25

子育てしながら美文字をマスター!人気ブロガー・イメトモさんが、実用ボールペン字講座に挑戦:後編

子育てしながら美文字をマスター!人気ブロガー・イメトモさんが、実用ボールペン字講座に挑戦:後編

「美文字で子どもの名前書きがしたい!」と、ユーキャンの「実用ボールペン字講座」を始めた、人気ブロガーのイメトモさん。レッスンを経てご自身の字はどのように変わったのでしょうか?実際に名前書きをした感想や、文字に関するエピソードを教えてもらいました。

  • ライフ
  • お役立ち
松岡茉優特集

名前書き本番!さて、レッスンの成果は?

こんにちは!小学3年生と1年生の兄弟の子育てに日々奮闘している主婦ブロガー、イメトモです。

自分の字に自信がない私の最大の敵は、子どもの持ち物の「名前書き」。2年前、長男が小学校に入学したときは悪戦苦闘していました。今年の次男の小学校入学までには、字をどうにかしたい……。そんな時に、ユーキャンから「実用ボールペン字講座」の体験レポートのお話をいただいたので、美文字を目指して講座に挑戦することに!

子どものお名前書きを美文字に!人気ブロガー・イメトモさんが、実用ボールペン字講座に挑戦:前編

レッスンを始めて1ヵ月が過ぎ、ひらがなが上達してきたことを実感。いよいよ次男の名前書きに臨みます!

何度も練習したとはいえ、ピカピカのお道具箱や体操服、文具などを前にすると、やっぱり緊張してしまいます。特に上履きのように、2つとも同じ位置に名前を書く物は大の苦手。失敗しても消せないので相当なプレッシャーです。自信がなく、字が小さくなってしまった2年前のことをふと思い出しましたが、「今の私なら大丈夫」と言い聞かせてペンを取りました。いつもの練習通り、見やすいように、かつ目立つようにと意識してゆっくり書いたら……「出来た!」。100点満点とはいきませんでしたが、十分に進歩したと思います。

そして、次なる関門は、国語や道徳の教科書。これらは名前を縦に書く必要がありますが、縦書きは字が曲がってしまいがち。この日に備えて、縦書きの練習を何度も何度も繰り返しました。その成果はバッチリ!真っ直ぐ書くのに苦労していた前回とは大違いです。

名前書きのスピードもぐんと速くなり、自分でもビックリしました。長男のときは、印刷した紙をお手本代わりに一文字一文字書いていたので、時間がかかりました。またキレイに書こうと力が入り過ぎるあまり、全体のバランスが崩れてしまうことも……。でも今回は、レッスンで次男の名前を書き慣れていたので、サクサク仕上げることができました。一気に書けると字の大きさやバランスも揃います。長男のときは2日かかった名前書きを、なんと1時間ほどで終えることができました。

子育てしながら美文字をマスター!人気ブロガー・イメトモさんが、実用ボールペン字講座に挑戦:後編

さらに、次男からは「お母さんの字、先生みたいやで」とうれしい一言が!「キレイに書けたと思ったのは、自己満足じゃなかった」と改めて自分の成長を感じました。

さらなる美文字を目指して!ひらがなの次は、数字や漢字をマスター

ひらがなをマスターして、次男の名前書きは無事終了。今度は、数字、カタカナ、漢字のレッスンです。住所や電話番号などは、人前でとっさに書くことがよくあるので、素早くキレイに書けると素敵ですよね!

私の書く数字は、縦長のものもあれば、横に広がっているものもあってバラバラでした。もっと見やすくするには、大きさと上下の高さを揃えるのがコツで、さらに筆記体のように15度ほど傾けて書くと、大人っぽい字に変身。数字は画数が少ないからコツも掴みやすく、あっという間に上達しました。

漢字については、ある時、私のテキストと長男のドリルの文字を比べてみて、大きな違いに気付きました。漢字ドリルは「明朝体活字」で漢字が書かれています。四角のマスを目一杯使った、とめ、はね、はらいがわかりやすい文字です。明朝体は、活字としては美しいのですが、いざ書いてみると辞書や教科書のような固いイメージになります。どうやら「キレイな文字=教科書の文字」と思っていたことが、私から「男性的で角ばった文字」のクセがなかなか抜けない原因だったみたい。一方、ユーキャンのテキストには、「楽」の下の部分を「ホ」のように書いたり、「田」の真ん中の横画を右の縦画に付けなかったり、緩急がついて、程よい余白もあります。

私が憧れるのは「ただキレイな文字」ではなく、書き並べたときに読みやすく、文字から大人の女性を連想させるような、いい意味で「こなれた文字」だということに気付きました。それからは、とにかくお手本通りに書くことを意識。文字をなぞって手が慣れてきたら、文章にして全体のバランスをとりながら、何度も紙に書いてみました。

子育てしながら美文字をマスター!人気ブロガー・イメトモさんが、実用ボールペン字講座に挑戦:後編

余談ですが、受講開始を機に、親子で始めた朝勉強はずっと続けています。私は文字レッスン、長男はドリルをやっていますが、今では次男も加わり、すっかり我が家の習慣になりました。4月に次男が小学校に入学してからは、子どもを送り出した後に時間ができたので、その時間を使って練習することもあります。

そして先日、「実用ボールペン字講座」をついに修了しました。途中で飽きることなく最後まで続けられたのは、子どもを巻き込んだ手前、むやみやたらとサボるわけにいかなかったから。子どもの存在がいい刺激になりました。

刺激と言えば、自分以上に長男の字が上達したこともやる気につながりました。長男は国語の文字練習でたくさん花丸をもらうようになりました。まさに、「子は親の背中を見て育つ!」。私が姿勢を正してテキストに向かう姿に影響されて、子どもたちの姿勢や勉強への取り組み方にも良い変化が出てきました。

宿題や学校での課題に対し、「とにかく早く済ませたい!答えを書けばいい!」というスタンスだった長男が、丁寧に取り組むようになりました。すると先生に褒められるようになり、勉強へのモチベーションがぐっと上がったようです。去年まではこんな姿を想像もできなかったので本当にうれしい!!次男はよく私のテキストを覗き込み、漢字で書かれた文章を読んだりしています。知っている漢字が増えると、少し難しい本を読みたくなるようで、厚めの本を図書室から借りてくるようになりました。

文字が変わったことで、思わぬ収穫が!

字がキレイに書けるようになると、手書きしたくなることが増えました。家族へのメッセージカードや手紙も書くようになり、コミュニケーションがさらに充実したと感じています。「ありがとう」「頑張ったね」という言葉は、ただ口で言うより、書いて贈る方が息子たちもすごくうれしいみたい。さらに、「帰ったら洗濯物を出してね」「電気を消してね」と言ってもなかなか実行してくれなかった我が家の男性陣が、紙に書いてお願いすると素直に従うという大発見もありました。

夫からは、字を書いているときだけでなく、家事をするときの所作も落ち着いたと言われました。「洗い物をするときにガチャガチャ音を立てなくなった」「部屋がキレイになった」……、確かにそうだなと気付きました。「文字には性格が表れる」と言われますが、凛とした大人っぽい字が書けるように心掛けると、無意識のうちに大人の女性のふるまいを意識するようになるのかな?これが日常になっていけば、文字だけじゃなく自分自身も内面からランクアップしそう!

子育てしながら美文字をマスター!人気ブロガー・イメトモさんが、実用ボールペン字講座に挑戦:後編

そう言えば、家の外でもいいことがありました!先日の結婚式でのことです。受付での記帳って、書いているところをじっと見られているようで、いつもすごく億劫でした。一緒に参列した友人に「記帳って本当にキライ!」と愚痴をこぼしていたのですが、友人は私の書いた字を見て「なんで?すごくキレイじゃん」と言ってくれました。こんなこと初めて!お世辞でもうれしかったな。これからは、今までなるべく印刷で済ませてきた暑中見舞いや年賀状なども、どんどん手書きにチャレンジしていきたいです。

自信がつく!世界が広がる!美文字はぜひ身につけたいスキル

「実用ボールペン字講座」を受講する前は、「今からやっても意味があるかな?」という思いがありました。これまでも何度か挑戦しようとしましたが、「文字を書く仕事をするわけじゃないし」「読めないほど自分の字がひどいわけじゃないし」と、何かと理由をつけて踏み出せずにいました。でも、講座を修了した今では、「もっと早くにやっておけばよかった」と思っています。苦手なことが減ると大きな自信になるし、キレイな文字が書けるとウキウキします。それに、大人になってからの「学び」は、凝り固まっている自分の世界が開けていくのを感じる喜びがあり、その喜びが日常生活にハリを与えてくれます。

子育てしながら美文字をマスター!人気ブロガー・イメトモさんが、実用ボールペン字講座に挑戦:後編

仕事が忙しかったり、子どもが小さかったりすると、新しいことを始めたくても自分のことはつい後回しにしてしまいがちです。でもやってみると、仕事や家庭にいい風を吹かせてくれることもあります。以前は、「朝から晩までバタバタと慌ただしくて余裕なんてない!」と思い込んでいましたが、30分早く起きる習慣がついて、家族みんなの気持ちに余裕が生まれました。新しいことを始めたいと思っているなら、まずは思い切って一歩踏み出しちゃう!この気持ちが大人にはとても大切なことかもしれません。

これからも美文字トレーニングを続けて、キレイな字で温かい言葉を贈れる「ステキな大人の女性」になりたい!そして、自分の世界も交友関係もどんどん広げていきたいです。

プロフィール
イメトモさん
イメトモさん
絵本が好きな2児の母。ブログ『やめて!ハハのライフはもうゼロよ!』で、にわかには信じられないダンスィの生態と日常を4コマ漫画で描いています。

子どもの名前書きを美文字に!人気ブロガー・イメトモさんが、実用ボールペン字講座に挑戦:前編

子どもが入園・入学すると、親はいろいろな持ち物に名前書きをする機会が増えますよね。そこで今回は、「自分の字に自信がない」とお悩みの人気ブロガー・イメトモさんが、美文字を目指してユーキャンの「実用ボール……

こちらの記事もチェック
関連特集
  • お役立ち特集
オススメの特集
  • 松岡茉優特集
  • 吉瀬美智子特集
  • オードリー春日俊彰特集
注目のコンテンツ
  • The Last Letter 夫からの最後のプレゼント

この記事のキーワード この記事のキーワード

facebook
twitter
line
松岡茉優特集
吉瀬美智子特集
オードリー春日特集

松岡茉優さんもチャレンジ!

実用ボールペン字講座

実用ボールペン字講座
1日たった20分のなぞり書きレッスンで、やさしく手軽に文字上達!お名前ご住所・年賀状・履歴書……習ったそばから暮らしに役立つ!
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

最近チェックした記事

    あなたにオススメの記事