2017.05.11

女同士でも嫌われない「ネオぶりっ子」生みの親、モテクリエイター菅本裕子さん(ゆうこす)が伝授するオフィスでのモテテクとは?

女同士でも嫌われない「ネオぶりっ子」生みの親、モテクリエイター菅本裕子さん(ゆうこす)が伝授するオフィスでのモテテクとは?

今注目の、男性に愛されて女性からも嫌われない、ぶりっ子の進化系「ネオぶりっ子」。ブームのきっかけを作った、モテクリエイターとして活動する、ゆうこすこと菅本裕子さんに、オフィスで男女問わずモテるテクニックを聞きました!

  • シゴト
  • ライフ

そもそも話題の「ネオぶりっ子」ってなに?

そもそも話題の「ネオぶりっ子」ってなに?

「物心つく前からずっとぶりっ子でしたね(笑)。私の場合、自分がぶりっ子だということを自覚していますし、ぶりっ子ということに対して全くネガティブな気持ちがないんです。『ぶりっ子だね』と言われると素直に『ありがとう!』って思います」と笑顔で話してくれたのは「ネオぶりっ子」の生みの親である、「ゆうこす」こと菅本裕子さん。菅本さんいわく、ぶりっ子の進化系と言われている「ネオぶりっ子」とは……

「『男の子にモテたい』『みんなに愛されたい』って、女の子なら誰でも思う事じゃないですか?そういう、ただ人に好かれたいとか、かわいく思われたいという気持ちに対して素直で、その目標のために頑張っている努力家な子たち。私の周りにもそのために自ら積極的に行動したり、自分磨きをしたりしている子がたくさんいますが、同じ女性としてスゴイなと思います」(菅本さん)

これまでのぶりっ子が「男子ウケする服装や仕草で気を引き、男の子の方から話しかけてくれるのを待つ」という、いわば受け身だったのに対して、モテるために自分からどんどん動いていくのがネオぶりっ子。そして、「モテたい!」という気持ちを変に隠さず、オープンにそしてポジティブに表現しているのも、これまでのぶりっ子との大きな違いのようです。

ネオぶりっ子が女性に嫌われないのはなぜ?

ネオぶりっ子が女性に嫌われないのはなぜ?

ネオぶりっ子の最大の特徴と言えば「男性に好かれるだけでなく女性にも嫌われない」という点。実際に菅本さんのファンも、女性の割合が8割以上だといいます。

「嫌われるぶりっ子は、つい男女で態度に差をつけたり、陰でほかの女の子の悪口を言ったりとかしてしまうんですが、それって私から言わせればぶりっ子じゃなくて、ただの性格の悪い子(笑)。ネオぶりっ子は、女の子なら誰でも持っている『男の子が好き』とか『モテたい』という気持ちを素直に表現しているだけで、何も悪いことをしていないんです。ただ、それを『男好き』みたいに言う人もいるから、多くの女性はなかなか表に出す勇気が出ない。そんな気持ちを堂々と言葉と行動で表現して、しかもちゃんと頑張っているところが、同性から共感されるんだと思います」(菅本さん)

ネオぶりっ子への第一歩は「相手の気持ちになる」「ポジティブ思考」の習慣化!

ネオぶりっ子への第一歩は「相手の気持ちになる」「ポジティブ思考」の習慣化!

「私が思うモテる男の子って、女心が分かる男の子。それは女性も男性も一緒で、男心が分かっている女の子が一番モテると思うんです。だから私も、普段から何となく男の子の気持ちになって考えるようにしています。そのためにいつも周りの男の人をよく観察しますね。最近は男の子の気持ちを考え過ぎて、『思考が男子化してる』とか『気持ちがピュアな中2男子』ってよく言われます(笑)」(菅本さん)

これは「男性だけでなく女性に対しても効果的」と菅本さん。相手の立場に立つことは男女問わずモテるために大事なポイントなんですね。

「逆にモテないなと思うのがネガティブ思考の女の子。自分が男子だったら、一緒にいて気持ちがよくて、笑顔でいてくれる彼女の方がいいですよね。それに女同士で愚痴や悪口を言っているのを見てしまったら、自分も言われるかもと思って、きっとその女の子に心を開けないなぁと。だから、できるだけネガティブなことを言ったり考えたりしないように心がけるのといいと思います。無理矢理でもネガティブをポジティブに変換するようにしていくと、いつの間にかそれが習慣になりますよ」(菅本さん)

ネオぶりっ子実践編。明日からオフィスで使えるモテテク5選

ネオぶりっ子実践編。明日からオフィスで使えるモテテク5選

オフィスでは男女ともに、モテることで仕事も人間関係も円滑に運ぶもの!ここではそんな、オフィスですぐに使えるモテテクを教えてもらいました。

1:クライアントに好かれたいなら、まずは自分が相手を好きになる

「自分を好きになってもらう、いい子だなと思ってもらうためには、まず自分が相手を好きになることが大事です。どんな小さなことでもいいので『教え方が上手だな』とか『目尻がかわいいな』とか『服のセンスがいいな』とか、そういう相手の好きなところを3つくらい頭に思い浮かべるようにすると、自然な笑顔で接することができると思います」(菅本さん)

2:上司や先輩には「教えられ上手」になる

「特に年上の人には、教えたがり、話したがりの人がいますよね。そんな人には、相手が気持ちよく話せる雰囲気を作るといいと思います。もし知っている話でも、途中で遮ったりせず、さらに追加で質問をしてみたり。相手に、もっと教えてあげたい、話したいと思われるような、教えられ上手になってみてください」(菅本さん)

3:部下にはONとOFFのギャップで心を掴む

「逆に年下には、王道のギャップを使うのが効果的。後輩からすると先輩は近寄りにくい存在です。そんな時は、仕事中のONの時と休憩時間や仕事後の飲み会の場などOFFの時で、思い切りメリハリを付けて『意外と話しやすい』と思わせるのがポイント。話しかけやすいというのは、モテで最も重要なポイントです!」(菅本さん)

4:同性の同僚には裏も表もないオープンぶりっ子になる

「一番気を使うのは女同士の人間関係。女同士はどうしても裏を探り合うようなところがありますが、ありのままの自分でいくのが一番。『何も裏はありませんよ』という感じで、時には裏まで見せちゃうくらいがいいと思います。私の場合は普段からぶりっ子なので、女性の前でもそれを隠さずオープンぶりっ子でいます(笑)」(菅本さん)

5:ネオぶりっ子の最大の武器は「褒める力」

「褒め上手なのもモテるために重要な要素のひとつ。『さすが』『すごい』と言葉で褒めるだけではなく、相手が褒められていると気持ちよくなれるような空気を作ってあげるといいと思います。私の場合、褒める力はアイドル時代の握手会で自然と鍛えられました。褒めるのが苦手だなと思う人は、街で男性を見ながらいい所を思い浮かべるようにすると、いい練習になるはずです」(菅本さん)

これであなたもネオぶりっ子。オフィスの愛されキャラに!

男女共に愛されるネオぶりっ子からオフィスモテのポイントを学びましたが、いかがでしたか? ぜひ会社での人間関係をより良くするヒントにしてみてください。さらにステップアップして、オフィスで役立つコミュニケーションスキルやポジティブ思考を身に付けたいなら、コミュニケーション・スキルアップ講座やメンタルトレーニング講座で、実践的なトレーニングをつんでみるのもおすすめです。

コミュニケーション・スキルアップ講座へのリンク

メンタルトレーニング講座へのリンク

プロフィール
菅本裕子さん
菅本裕子さん
1994年5月20日生まれ、福岡県出身
「モテるために生きてる!」と言い張る、通称「モテタレント」ゆうこすこと菅本裕子。元アイドルという経歴を持ちながら、そのモテるための貪欲な自己プロデュース能力の高さがSNSを中心に話題になり再デビュー。
全国的に開催しているイベント「ゆうこすモテ教室」は常にチケットが入手困難になっている。また、YouTubeチャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」も同年代の女性を中心に話題沸騰中。
4/25に自身初のスタイルブック発売。アマゾン予約ランキング本部門1位となるなど早くも期待の高さが伺える。

男性が思わず本気になる、なぜかモテる女性の5つの特徴とは?

とりたてて容姿端麗というわけではないのに、なぜかモテる女性、通称「隠れモテ女子」。彼女たちはどうやって好感度を上げているのでしょうか。今回は、モテる女性の5つの特徴と、今日から実践できるプチモテ・テク……

こちらの記事もチェック
関連特集
  • ライフ特集
オススメの特集
  • 食生活アドバイザーに見事合格!佐々木希特集

この記事のキーワード この記事のキーワード

facebook
twitter
line

思いが上手に伝わり、人間関係も◎

コミュニケーション・スキルアップ講座

コミュニケーション・スキルアップ講座
豊富なコミュニケーションスキルが身に付く!「聞く」、「伝える」の総合力を手に入れてよりよい人間関係を築けます。
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

ストレスを解消し充実した日々を!

メンタルトレーニング講座

メンタルトレーニング講座
ストレスや人間関係にうまく対処できる心を手に入れて、もっとイキイキした毎日に!電話コーチング付きの実践型講座。
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

最近チェックした記事

    あなたにオススメの記事