学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2017.10.19

えっ、こんなものまで!?資格のプロがオススメする「取れば得するオモシロ資格」

次々に新しい資格が生まれ、世の中にはあなたの知らないオモシロ資格もいっぱいあります!取るだけで運気がアップしそうな「開運予報士(R)」から、夜景スポットが割引になる「夜景鑑賞士」まで......資格アドバイザーの鈴木秀明さんがオススメする、「取れば得するオモシロ資格」をご紹介します。

  • ブレイク

世の中にはあなたの知らない資格がいっぱい

「資格の多くは時代のニーズを反映して生まれてくるんです。最近では『ドローン検定』や『インバウンド実務主任者』なんていう資格もできていますね」

そう教えてくれたのは、資格アドバイザーの鈴木秀明さん。比較的簡単な検定から難関の国家資格まで、500個以上の資格を取得している、日本屈指の資格マニアです。世の中には、私達の知らないオモシロ資格がいっぱいありそうですね。そこで今回は、資格マニアの鈴木さんがオススメする「取れば得するオモシロ資格」を教えていただきました!

資格のスペシャリストが厳選したオモシロ資格

未来を自分で切り開く「開運予報士(R)」

鈴木さんが昨年取得した44種類の資格の中で、思わず「こんなものまであるの!?」と言ってしまいそうなのが「開運予報士(R)」です。

「四柱推命や姓名判断など、多くの鑑定歴がある織路由麻さんが立ち上げた資格です。検定講座は3級~1級に分かれていて、様々な占いを実生活に活用する方法や、運気を上げるための食事など、すぐに活かせる開運方法が身につきますよ」(鈴木さん)

今よりもっとおいしく感じられるかも!?「スイーツコンシェルジュ」

メニュー名を見るだけで、どんなスイーツかすぐ分かる……そんなスイーツ通になれるのが、有名パティシエである辻口博啓さん監修の「スイーツコンシェルジュ 」です。

「取得すると、メニュー選びの幅が広がるのはもちろん、背景を知ることでスイーツをもっとおいしく、深く味わうことができます。使われている材料も予想できるようになるので、ヘルシーなスイーツを選ぶのにも役立ちます」(鈴木さん)

スイーツブログやカフェブログを書いている人は、スイーツコンシェルジュ資格を取得することで他のブロガーとの差別化を図ることができます。卵や砂糖の特性なども学べるので、スイーツ作りが趣味で、もう一歩レベルアップしたい人にも良さそうですね。

スイーツコンシェルジュ講座へのリンク

コスメの正しい選び方が身につく「日本化粧品検定」

ドラッグストアに行けば多種多様な化粧品が並んでおり、どれを買っていいか分からない……そんな人にオススメの資格が「日本化粧品検定」です。

「化粧品以外にもシャンプーや日焼け止めなども試験範囲に含まれるのですが、成分や特性などを学んだことで、選ぶ際に気を遣うようになりました。今ではできる限り成分や自分の体質に合うかなどを吟味して選ぶようにしています」(鈴木さん)

化粧品で肌に赤みが出たりかぶれたりする人も、学んでおくと良いでしょう。化粧品に関する歴史や法律、広告やPRのための表示ルールなども学べるので、すでに美容業界に勤めている人や、今後目指そうと思っている人にも人気の資格です。

犬のしつけに悩んでいる人は「愛犬飼育スペシャリスト」

犬のルーツや歴史から犬種ごとの性格の違い、愛犬とお出かけする時のマナーまで、犬に関する知識をやさしく理解することができるのが、「愛犬飼育スペシャリスト 」という資格。愛犬のケアやしつけが上手くいかない……と悩んでいる人にもオススメだそう。

「無駄吠えなど、一見理解できない愛犬の行動にも理由があるのだと分かって、対処の仕方も学べます。ペットとより深い関係を築くことができると思いますね」(鈴木さん)

愛犬飼育スペシャリスト講座へのリンク

意外とラクに取得できる穴場の外国語資格!?「インドネシア語技能検定」

英語以外の外国語を何か一つ身につけるなら、インドネシア語が意外とオススメだと言う鈴木さん。なぜなら、鈴木さんが過去に勉強した約10ヶ国語の中では、かなり学びやすいと感じたからだそう。

「インドネシア語には時制などで動詞が複雑に変化することがほぼないのが大きいです。動詞は原形のままで、『昨日』や『明日』という語を添えれば、それだけで過去や未来を表せます。フランス語のように男性名詞と女性名詞の区別もありません。
文字はローマ字で、発音も普通にそのままローマ字読みすればだいたい通じるので、簡単ですね。インドネシアの人口は約2.5億人にものぼるので、インドネシア語を身につけると、ビジネスにつながる可能性も大いにあるのではと思います」(鈴木さん)

国内旅行がさらに楽しく「夜景観賞士」

夜景デートが好きな人にピッタリの資格が「夜景観賞士」です。

「全国47都道府県の夜景の名所を覚えられるんですが、『この写真の夜景はどこでしょう?』というような、難易度の高い問題もあります。テキストには駐車場やトイレの情報もあり、かなり実用的ですね」(鈴木さん)

「夜景観賞士」を取得すると、入場料が割引になる夜景スポットもあるそう。資格を取得することで、特典が受けられるのは良いですよね。そこで、他にもお得な資格の数々を、鈴木さんに教えていただきました。

実はこんなに!お土産や特典の多い資格

往年の名選手に会える「野球知識検定」

野球ファンの間で有名なのが「野球知識検定」。プロ野球OBが検定官を務めていて、憧れの野球選手に生で会えるのが魅力だそう。

「僕が受験した時は元巨人の屋鋪要さんほかが検定官を務めていて、試験後に一緒に写真を撮っている人もいました。検定終了後にはトークショーや、サインボールがもらえるクイズ大会もあり、野球ファンにはたまらない検定です」(鈴木さん)

食べ物の割引やお土産が充実している資格

全国50以上のお店でパンの割引やサービスなどの特典が受けられるのが、「パンシェルジュ検定」。パン好きには見逃せない資格です。

「チョコレート検定」は、各級の成績上位者5名に、なんとチョコレート1年分がもらえるという、チョコ好きには夢のような特典が……!

「『お好み焼き検定』を受験した時はお好み焼きの粉やソース、『ごはん検定』の時は市場に流通していない銘柄米のお土産がもらえたので、ちょっと得した気分になれました。ただ、今後もお土産がもらえるかどうかは未定だそう」(鈴木さん)

なぜ楽しい?資格の勉強

毎週のように何らかの資格試験を受けている鈴木さん。さぞかし元々持っている知識の幅が広いのかと思いきや、意外にも、受験を決める時点ではその分野にほとんど触れたことがないケースも多いそう。しかし、たいていの資格は、一旦学び始めると楽しくなると言います。

「それまで全く興味がなかった分野でも、いざ勉強してみると、新しい物の見方や枠組みを知って『なるほどこういう世界があるのか』と引き込まれていくことが多いんです。世界が広がるという意味では読書と似ているのですが、資格の勉強は問題集を読みながらクイズ形式で進めていくので、専門書を読むだけの勉強よりも面白い。
例えばスイーツ関連で、『シュークリームのシューの語源はキャベツで……』とただ事実だけ書いてある専門書を読むよりも、『シュークリームのシューの語源は何でしょう?』と質問された方が、考える楽しみや刺激があって楽しく覚えられますよね」(鈴木さん)

いかがでしたでしょうか?鈴木さんによると、資格を取得することで、その資格の合格者だけが入れるコミュニティに参加できるなど、趣味仲間が増えるのも魅力だそう。人生をより豊かなものにするために、資格が役立つかもしれませんね。

Text:安本真留美
取材協力
鈴木秀明(すずきひであき)さん
資格アドバイザー。All About「資格」ガイド。1981年富山県生まれ。東京大学理学部卒。東京大学公共政策大学院修了。大学時代にワープロ検定2級取得したのをきっかけに資格マニアの道へ。ジャンルを問わず年間80個のペースで資格・検定試験を受験し、「気象予報士」「行政書士」「中小企業診断士」などの資格を取得。近著は『効率よく短期集中で覚えられる 7日間勉強法』(ダイヤモンド社)。

成功に導く!「学び」を始める前に読むべき本5選

勉強が上手くいくかどうかには「やる気×やり方」が大きく影響します。いくらやる気があっても、適切なやり方でなければ効果は出にくいですし、適切なやり方を知っていてもやらなければ効果はありません。学習・教育……

こちらの記事もチェック
関連特集
facebook
twitter
line