2016.12.01

【速報!】2016ユーキャン新語・流行語大賞は「神ってる」に決定!

【速報!】2016ユーキャン新語・流行語大賞は「神ってる」に決定!

年末の風物詩。「現代用語の基礎知識」選2016ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞が発表になりました! 政治、社会問題や芸能、スポーツ。各業界でさまざまな出来事があった2016年を象徴する言葉とは? 速報でお届けします!

  • ブレイク
松岡茉優特集

2016ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞は
「神ってる」

広島東洋カープ、外野手の鈴木誠也さんが登壇

数あるノミネートから、大賞に選ばれたのは、ファン待望の25年ぶりリーグ優勝を果たした広島カープの快挙にちなんだひと言です。受賞者は、広島東洋カープ監督の、緒方孝市さん、外野手の鈴木誠也さん。

栄光のリーグ優勝を牽引したのが、22歳の若さで主力選手として活躍を見せていた鈴木選手。今年の成績は絶好調で、まさかの2日連続満塁ホームランの快挙を果たしました。その後、インタビューで監督が言った「神がかっているよ。今どきの言葉で言うなら『神ってる』よな。」というコメントがSNSや各メディアで一気に話題になり、今回の受賞を果たしました。

実は、彼の出身地はあの「巨人の星」の星飛雄馬親子が暮らしていたという設定の荒川区。生まれ持った才能と、一球入魂のトレーニングが功を奏し、まさに「神ってる」選手として来年以降も注目されそうです。

また、今年から新たに開催されているのが、2016年を象徴する事象を、5・7・5の川柳で表現する「ユーキャン 新語・流行語川柳大賞」です!

お題は「2016年の新語・流行語にちなんだ川柳」。トップテンに選ばれると予想される流行語を入れ込み、クスっと笑える、ウイットに富んだ川柳を一般公募しました。
応募総数は何と12,288句! たくさんの作品から見事選ばれた、栄えある大賞作品は……!?

田舎にも 
ポケモン出れば 
孫が来る

(ほり・たく)

社会現象にもなった「ポケモンGO」。ゲームアプリでありながら、実際にさまざまなスポットへ出かけてポケモンを集めるというフィールド感が、小さな子どもからシニアまで、幅広い層の支持を集めました。
ゲームをきっかけに、お孫さんとのコミュニケーションが深まった、ちょっとほのぼのするエピソードがいいですね。


また、優秀賞にはこちらの句が選ばれました!

切り札か
ジョーカーなのか
トランプ氏

(時男)

世界が注目した、アメリカ大統領選挙。ヒラリー氏を抑え、次期大統領に就任することが決定したドナルド・トランプ氏をテーマにした川柳です。
来年1月20日からの就任後、どのような活躍を見せてくれるのか注目ですね!


※カッコの中は雅号です。
※作品の行間は投稿いただいた際の表示を生かして掲載しております。

2016ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞 
気になるトップテンはこちら!

ノミネートされた30ワードの中から、今年を象徴するキーワードとして選ばれた新語・流行語のトップテンをご紹介します!(50音順、順位なし)

受賞語 受賞者
神ってる 緒方 孝市 様(広島東洋カープ 監督)
鈴木 誠也 様(広島東洋カープ 外野手)
ゲス不倫 週刊文春 編集部 様
聖地巡礼 ディップ株式会社 様
トランプ現象 受賞者なし
PPAP ピコ太郎 様(シンガーソングライター)
保育園落ちた日本死ね 山尾 志桜里 様(衆議院議員)
(僕の)アモーレ 長友 佑都 様(サッカー日本代表 セリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノ所属)
ポケモンGO 株式会社ナイアンティック 様
株式会社ポケモン 様
マイナス金利 日本銀行 様
盛り土 受賞者辞退

どれも、今年の出来事に絡んだ象徴的な言葉ですね!

発表会場は受賞者の面々が駆け付け、華やかな雰囲気に包まれました。
文芸春秋の編集部から覆面編集部員、衆議院議員の山尾志桜里さん、広島東洋カープの鈴木誠也選手などが登壇。今年最も注目されたシンガーソングライター、ピコ太郎さんは、電話でのライブ参加となりましたが、もちろん「PPAP」も披露してくださいましたよ!

そして会場を沸かせたのは、サッカー日本代表、長友佑都さんの「(僕の)アモーレ」という流行語とともに熱愛が発表された平愛梨さんの登場! 緊張した面持ちで、受賞の喜びを語ってくれました。

女優の平愛梨さん

また、今年新たに新設されたのが、「選考委員特別賞」。今年の出来事を象徴する特別な意味合いを持つ賞です。特別賞を受賞したのは……!

「復興城主」

2016年4月14日に発生した熊本地震で、甚大なる被害を被った熊本県。この復興を支えるために、熊本市が制定した制度。1回につき1万円以上寄付をした人が「熊本城主」になれるという制度で、わずか2日間で3250万円もの寄付が集まりました。同市では、出身の漫画家・尾田栄一郎さんが描く人気漫画「ワンピース」とのコラボも話題に。今もなお、復興への温かい支援が続いています。会場では受賞者の熊本市の大西一史市長が登壇し、支援への感謝と、今後の復興への意気込みを語ってくださいました。

速報でお届けした2016ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞、いかがでしたか?
今年もあと1ヵ月となりました。みなさんご自身の流行語も、振り返ってみてはいかがでしょうか?

夫の年収200万で、二人の子育てを叶えちゃう!?
びっくりぽんな財テク術を大公開!

夫の年収200万で、二人の子育てを叶えちゃう!?びっくりぽんな財テク術を大公開!

流行語大賞のトップテンにノミネートされているワード「マイナス金利」などにも象徴されている、景気の不安。
でも、この記事を読んだら何だか勇気が出てきそう! 世帯年収200万円で、二人の子育て中のイラストレーター&エッセイスト、うだひろえさんのコラムです。お金の知識って大事!ぜひご一読を。

続きを読む

関連特集
オススメの特集
  • 松岡茉優特集
  • 吉瀬美智子特集
  • オードリー春日俊彰特集
注目のコンテンツ
  • The Last Letter 夫からの最後のプレゼント
facebook
twitter
line