学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2017.03.02

プチプラグッズを活用♪ お部屋を北欧風に模様替えしてみよう!

「居心地のよい北欧風に部屋を模様替えしたいけれど、費用はかけたくない......」そんな方は、プチプラグッズを活用しましょう。森や川といった自然のぬくもりをイメージしてカラーを選択し、バランスを合わせれば、プチプラグッズでも北欧風の部屋がつくれます。

  • ライフ
  • お役立ち
  • 特集

プチプラグッズで模様替え! 部屋を北欧風にアレンジしよう

おしゃれで機能的な北欧風のインテリア。寒さが厳しい北欧(北ヨーロッパ)は、外よりも室内にいることが多いため、自宅は家族が心地よく過ごせるように工夫されているのだそうです。
新生活シーズンで引っ越しや自宅の模様替えを考えることが増えるこの時期、北欧風インテリアを選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

「『北欧風』ってなんだか難しそう……」と思われるかもしれませんが、森や川といった自然の温かみをイメージするカラーを選択して、部屋全体のバランスを合わせれば、誰でも北欧風インテリアにチャレンジできます。また、インテリアを変えるときは費用が気になるものですが、100円均一や300円均一などのプチプラグッズも活用できるんです。カーテンやテーブルクロスなどは、布を購入して自分で手作りしてみてもよいでしょう。

具体的に北欧風のインテリアは、メインカラー、サブカラー、小物の順番に決めていきます。それぞれ見ていきましょう。

部屋を占める面積が広いところをチェンジ

北欧風インテリアにするためには、まずは「どんな部屋にしたいか」というイメージをふくらませることが大切です。

そして、部屋のイメージに大きな影響を与えるメインカラーを決めることから始めていきましょう。

メインカラーは、部屋全体の7割を占めるカラーのことを指します。北欧風インテリアでのメインカラーは、木目調やアースカラー(茶色)、白などのナチュラル系統のカラーがおすすめ。対象となるアイテムは、ラグやカーテン、テーブルクロスなど面積の広い布製品や椅子や机、ソファなどの家具類です。ラグを変えるだけでも、北欧風のカラーに早変わりしますよ。

クッションや枕……サブカラーも北欧風にしよう

次に、サブカラーを決めましょう。
サブカラーは、部屋全体の2割を占めます。北欧風インテリアはメインカラーが落ち着いているので、サブカラーはインパクトのある色味にしましょう。メインカラーが木目調やアースカラー(茶色)、白の場合は、青や緑といった自然をイメージする色味が相性がよいです。
メインカラーとサブカラーの色の掛け合わせは、ナチュラルな印象をイメージして選択すると北欧風に近づきます。サブカラーを使う対象となるアイテムは、クッション、ベッドマット、枕などです。

花瓶やごみ箱……小物で鮮やかさを出そう

サブカラーが決まったら、次に小物を選択します。小物は自然をイメージする花や小動物のモチーフのものがおすすめです。小物によって、メインカラーやサブカラーとは別の印象を与えることが、北欧風インテリアのポイントでもあります。花瓶やごみ箱、小さめの収納ケースなどをインパクトのあるカラフルなものにすることで、鮮やかな色合いを出して北欧風インテリアへ近づけましょう。

100円ショップや300円ショップなどのプチプラショップにも北欧風インテリアにぴったりの小物がありますので、自分の好みに合ったものを探してみましょう。

最後に観葉植物をバランス重視でチョイス

また北欧風のインテリアに欠かせないものとして、観葉植物があります。
「大きめの観葉植物」と「小ぶりな観葉植物」の種類を知り、サイズによって置き方を工夫してみることがポイントです。

大きめの観葉植物は、枯れにくく育てやすいモンステラやセローム、パキラなどがおすすめです。小さめの観葉植物は、手間のかからないハートカズラやシュガーパイン、ベビーティアーズなどがあります。

サイズによって、置き方をアレンジすることもできます。小ぶりな観葉植物は複数を窓際に並べたり、テーブルに異なる大きさのものを飾るといったバランスを取ってみてはいかがでしょうか。

テーブルの上に置くことももちろんですが、小さ目のウッドチェアも活用できます。

スペースの問題で並べて置くということが難しいようであれば、壁にかけてみたり、吊るしてみたりということもあります。壁掛け棚を活用してみてもよいでしょう。

インテリアに興味が出てきたら、もっと知識を増やしてみては?

北欧風を始め、インテリアにこだわると部屋の居心地が良くなり、部屋にいるだけでも気分がよくなるでしょう。もしもっとインテリアを極めていきたいと思ったなら、プライベートはもちろん、仕事にも繋げていけるインテリアコーディネーターの資格を目指してみてはいかがでしょうか。

インテリアコーディネーターは、自分のアイデアやセンス、生活感覚を活かして新しい空間を作り出していくクリエイティブな仕事です。活躍の場も多く、住宅メーカーやデパート、デザイン業界など多数あります。また、プライベートではリフォームや新築物件を立てるときにも役に立ちます。
更に、カラーコーディネートを学んでいくとワンランク上のインテリアが完成します。壁紙や家具の色のマッチングを上手に行うことで、さらに居心地のよい部屋になるでしょう。

「プチプラで北欧風インテリア」早速試してみましょう!

プチプラグッズを使った北欧風のインテリアはメインカラー、サブカラー、小物と順を追って決めていくと、意外と簡単です。引っ越しや新生活シーズンで模様替えを考える機会が増えるこの時期。北欧風インテリアを、早速試してみませんか?

協力 / 『北欧、暮らしの道具店』、『株式会社パル』

北欧風インテリアへの近道! ファブリックにこだわろう

北欧風インテリアへの近道! ファブリックにこだわろう

プチプラグッズを使った北欧風インテリアの基本がわかったら、次のステップとしてファブリックにこだわってみましょう。北欧デザインのファブリックや小物を上手に取り入れれば、さらに雰囲気がでます。北欧インテリアで安らぎの空間を作ってみませんか?

続きを読む

●同じ特集の記事をチェック

新生活特集

「初めての人間関係」「初めての一人暮らし」……初めてのことだらけの「新生活」は、楽しみだけどちょっとドキドキ。そんな「新生活」に役立つ記事を集めました。

オススメの特集 オススメの特集
  • お役立ち特集
  • 新生活特集特集
  • 特集特集
facebook
twitter
line