学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2016.11.29

朝の30分を有効活用! 秋から始める「女を磨く」資格5選

徐々に秋も深まり「今年も何も成し遂げてない!」と不安になる季節。「朝30分」から始められる「自分磨き」の学習法と「女っぷりを上げる資格」を、キャリアコンサルタントの資格を持つライターの青木典子さんが紹介します。

  • ライフ

自分磨きの学習は「朝の30分」でできる

「自分を磨きたい気持ちはあるけれど、仕事もプライベートも忙しくて、勉強している時間がない!」というあなた。「朝」の時間の使い方を見直してみませんか。

ストレッチやウォーキングをしたり、メイクに時間をかけるのも大切ですが、女としてワンランクアップを目指すなら「学び」によって教養を深め、自分に自信をつけるのもおすすめです。朝の30分、学び習慣を付けてはいかがでしょうか。

もちろん早起きして勉強に取り組むのもいいですが、朝のタイムスケジュールをこれまでと変えることなく、学習時間を捻出する方法もありますよ。

【方法1】
目覚ましが鳴ってもしばらく布団から出られない人は、目覚まし代わりに「講義」の音声が流れるようにしておく手も。寝ぼけてはいても、聴いた内容は脳に残るもの。

【方法2】
講義の音声を聴きながら、あるいは講義のDVDを横目で見ながら支度をする。朝食をとる、メイクをする、着替えるなどしながら、講義に耳を傾ける。

【方法3】
洗面所にテキストのコピーや暗記項目などを貼っておき、髪を乾かしたり歯を磨いたりしながら眺めて覚える。

【方法4】
通勤電車の中でテキストを読む。満員電車で立っている場合は、スマホのアプリを活用。

こうした方法を組み合わせれば、朝30分の学習時間の確保は可能。コツコツ積み重ねることで、知識をマスターできます。

「女っぷりを上げる」資格5選

せっかく勉強するなら、明確な目標・成果となる「資格」を目指してみては? 専門知識やスキルを身に付けることで「女っぷり」を上げられる資格にはどんなものがあるでしょうか。今回は5つの資格に注目してみましょう。

●その1.薬膳コーディネーター

「薬膳(やくぜん)」とは、中医学の理論に基づいて、食材と栄養価の高い生薬を組み合わせて作る料理のこと。中医学は「東洋医学」「中国伝統医学」とも呼ばれ、体全体のバランスや体質をふまえ、普段の生活から病気にならないように予防するという観点で研究が行われてきたものです。
この資格では、薬膳の知識を学び、簡単に手に入る食材で作れる薬膳料理のレシピもマスター。日常生活に取り入れることで、むくみ、便秘、肩こり、肌荒れなどさまざまな体の不調の解消につながり、「身体の中からキレイ」を目指せます。

⇒薬膳コーディネーター講座はコチラ

●その2.アロマテラピー検定

アロマテラピーとは、植物から抽出された「精油(エッセンシャルオイル)」の香りの効能を利用し、心身の調子を整えるもの。資格取得を目指す学習では、さまざまな精油の効能や目的に応じた使い方、精油のブレンド方法、トリートメントオイルや石けんなどのアロマグッズの作り方などを学びます。
疲れやストレスを引きずっていると、表情がくもって女性としての魅力も半減。アロマを活用したリラクゼーション&リフレッシュを習慣化することで、生き生きと過ごせるように。

⇒アロマテラピー検定講座はコチラ

●その3.カラー関連資格

ファッション、メイク、ネイル、インテリア、料理など、カラーコーディネートの知識を身に付けることでぐんとセンスアップ。仕事においても、事務職や営業職であればプレゼン書の作成に、販売職であればお客様へのアドバイスに、カラーの知識が活かせます。
また、「好きな色」と「自分に似合う色」は実は異なっていることも。髪・肌・目の色などによって、似合う色は人それぞれ。「パーソナルカラー」を学んで自分に似合う色を知れば、自分の魅力をより引き立てる洋服・コスメ選びができるようになります。関連資格は、色彩検定、カラーコーディネーター検定試験、パーソナルカラリスト検定など複数あります。

⇒カラーコーディネート講座はコチラ

●その4.ウォーキング技能検定

普段の姿勢や歩いているときの姿勢が美しくなれば、それだけでも女っぷりは上がるもの。ウォーキング技能検定のコースでは、自分の姿勢のクセを知り、正しい立ち方、正しい歩き姿勢、ウォーミングアップのストレッチ、効果的な運動プログラムなどを学べます。
「ダイエット目的でウォーキングしているけれどなかなか痩せない!」という人も、正しい歩き方を身に付ければ効果につながる可能性大。

●その5.整理収納アドバイザー

「お片付けのプロフェッショナル」の資格。モノを片付けられない原因や問題点を見つけ出し、課題の根本から解決するノウハウを身に付けます。自宅もオフィスのデスクも、雑然とした環境で過ごしていると心も乱れてイライラしがち。スッキリと整理して心地よい空間をキープするワザを手に入れれば、「いつも余裕のある女性」でいられるようになるはず。

⇒整理収納アドバイザー講座はコチラ

どんなテーマを選ぶにしても、「目標と向上心を持って学習に取り組む」ということそのものが、あなたを輝かせるはず。まずは一歩を踏み出してみましょう!

【執筆者プロフィール】

青木典子(あおきのりこ)
リクルートで求人広告の営業などを務めた後、フリーライター/編集者として活動。就・転職、キャリア、スキルアップ、資格などをテーマに20以上の媒体で執筆、20冊の書籍編集に携わる。1000社以上に取材し、経営者・人事担当者・働く人々の声を聴いてきた経験をベースに、キャリアコンサルティングも行う。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。

早起きが得意なら……「朝家事」で自分の時間をもっと楽しめる♪

オススメの特集 オススメの特集
facebook
twitter
line