2016.01.15

2016年の恵方は「南南東」。今年は「エスニック恵方巻」で開運ゲット♪

「節分」は、春の訪れを知らせる季節の行事。もともと中国から伝わったものですが、日本の風土や習慣に合わせ、さまざまな節分のスタイルが育まれています。今回は、最近の節分には欠かせない食の風物詩となっている「恵方巻」の新しい楽しみ方をご紹介します。

  • ライフ

「恵方巻」ってそもそも何?

節分の行事食として人気の「恵方巻」。七福神にちなみ、「7種類の具材を巻き寿司にして食べると福が来る」、という由来から関西地方で親しまれてきた食文化ですが、いまや全国で食べられるようになりました。

そのルーツは諸説ありますが、食べる時には3つの決まりがあるようです。

<恵方巻「3つの決まり」とは?>

(1)年の「恵方」を向いて食べる!(今年は南南東)

(2)切らずに1本まるごと頂く!

(3)食べ終わるまで無言で!

また、意外なことに恵方巻は、和風の海苔巻きに限らなくてもよく、サイズや味付けのアレンジは自由。今回は、今年大注目の“変わり恵方巻”2種をご紹介します♪

ブームの予感!?
「エスニック恵方巻」を作ってみよう♪

ライスペーパーと薄焼き卵で鮮やかな黄色に仕上げたアジアンテイストの恵方巻。恵方巻は七福神にちなんで7つの具材を巻き込むと縁起がいいとされますが、今回は厚揚げ、にんじん、だいこん、こねぎ、パクチー、卵、鶏肉の7種の具材を使った、彩りの良いレシピです。一人前が小ぶりなので、まるごと食べやすいのも◎。普通のごはんを使うので、酢飯が苦手な方にもオススメです!

☆開運ポイント

・紅白なます

日本の縁起料理、「紅白なます」。実はベトナムのサンドイッチ「バンミー」の定番具材でもあります。縁起の良い鮮やかな色合いで、恵方巻がいっそうカラフルに♪ ナンプラーの隠し味で、出汁を使わなくても旨味がたっぷりです。

<恵方生春巻き 4人分>

●材料

厚揚げ  1/2枚
にんじん  1/3本
だいこん  3㎝
こねぎ 2本
パクチー(香菜) 1束
卵 2個
ごはん  1合
鶏ひき肉 80g
砂糖 適量
酢 小さじ2
おろしにんにく 少々
ナンプラー 適量
サラダ油 適量
ライスペーパー 2枚
たかのつめ 適量

【下準備】厚揚げは1センチ角の拍子木切りにする。にんじん、だいこんは千切りにする。こねぎは小口切りにする。パクチーは茎と葉を切り分け、茎はみじん切りにする。

(1)ビニール袋ににんじん、だいこんを入れ、砂糖小さじ1、酢小さじ2、ナンプラー小さじ1/2を入れてもみ込み、冷蔵庫で20分くらい寝かせる。

(2)フライパンにサラダ油小さじ1、(好みでたかのつめ)を入れて熱し、鶏挽き肉をしっかり炒める。厚揚げ、ナンプラー小さじ2、砂糖小さじ1を入れ、味が入るまで炒める。バットなどに取り出し、厚揚げと挽き肉を分けておく。

(3)ごはんに(2)の挽き肉、みじん切りしたパクチーの茎を混ぜる。

(4)卵にねぎ、おろしにんにく、ナンプラー小さじ1/3を入れてよく混ぜたら、ライスペーパーよりひとまわり小さな薄焼き卵を2枚作る。

(5)ライスペーパーをさっと水にくぐらせてまな板などの上に置き、真ん中にパクチーの葉を2〜3枚置く。(4)を重ねたら(3)を手前に薄く広げ、ごはんの中心に水気を切った(1)、(2)の厚揚げ、パクチーの葉を並べ、手前から巻き込み、両端をカットして完成。

開運スパイスが香る♪
フライパンで作る簡単ロールケーキ

風水の世界で縁起が良いと言われる「八角」の香りを効かせたフルーツコンポートを巻き込んだ、少し大人な味わいのロールケーキ。コンポートは冷蔵庫で3~4日保存できるので、多めに作ってヨーグルトやシリアルに混ぜても美味しい!

☆開運ポイント

・八角

風水の世界では「縁起の良い形」とされる八角形。末広がりの意味も持ち合わせています。

・クコの実

不老長寿の源、強壮薬としても珍重されるクコの実。体調を整え、美容にも良いとされています。

<八角とクコの実の開運ロールケーキ 4人分>

●材料

ホットケーキミックス 150g
牛乳 150ml
卵 1個

A
水 200cc
砂糖 大さじ2
八角 1/2片
シナモンスティック 1本

B
りんご 1/2個
キウイ 1個
温州みかん 1個
クコの実 大さじ1と1/2

紅茶のティーバッグ 1個
生クリーム 適量
ミント 適量

【下準備】りんご、キウイは1㎝角の角切りにする。温州みかんは小房にわけ、皮をむく。生クリームは十分立てにする。

(1)鍋にAを入れて沸騰させる。砂糖が溶けたらBを入れ、弱火で20分くらい煮込む。

(2)1の粗熱が取れたら果物だけ取り出す。鍋に残ったシロップに、熱湯をまわしかけて蒸らしたティーバッグを入れる。弱火で1分ほど煮だしたらティーバックを取り出す。

(3)ホットケーキミックスに記載の分量の牛乳、卵を入れて薄焼きの皮を作る。

(4)(3)の表面に(2)のシロップを染み込ませ、生クリームを1㎝くらいの厚みでまんべんなく塗る。(1)を手前半分にバランスよく並べ、巻き込んだら完成。両端をカットし、ミントをあしらう。

季節の行事を「食」で楽しもう!

いかがでしたか? 日本の食文化には、「開運」への願いを込めたアイデアがまだまだたくさんあります。四季の旬や行事ごとの「食の知恵」を知って、もっともっと幸運を手に入れませんか?

料理:スタイリング協力
インドシナハーブと魚醤の料理ユニット「Indochinoise(アンドシノワーズ)」
http://indochinoise.com/

関連特集
オススメの特集
  • 食生活アドバイザーに見事合格!佐々木希特集
  • 実用ボールペン字講座で美文字に!石原良純特集
facebook
twitter
line