マナトピ

学びのトピック、盛りだくさん。

  • facebook
  • twitter

2016.08.05

フリー素材モデル大川竜弥の講座チャレンジ後編! 〜「UCC匠の珈琲講座」で真のサードウェーブ系男子に変身〜

バナー広告やニュースサイトのイメージ画像など、インターネットでよく見かけるフリー素材モデル大川竜弥さん。サードウェーブ系男子のフリー素材を撮影するため、「UCC匠の珈琲講座」で学習を始めました。無事、クライアントが満足する素材は撮影できるのでしょうか?

  • ブレイク
  • 特集

学びの成果を活かし、サードウェーブ系男子のフリー素材に再チャレンジ!

自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルの大川竜弥です。

クライアントから「サードウェーブ系男子のフリー素材を撮影してほしい」と依頼を受け、衣装をそろえて撮影したものの、「リアリティが足りない」とダメだしをされ、全て撮り直しをすることになってしまいました。

原因はサードウェーブの代名詞、コーヒーに関する知識不足。「フリー素材はディティールにこだわらないといけない」と言いながら、衣装という見た目だけにこだわり、肝心な部分をないがしろにしていたのです。

そこで、「UCC匠の珈琲講座」でおいしいコーヒーの淹れ方を学び、再度サードウェーブ系男子のフリー素材を撮影することになりました。今度こそ、クライアントが満足するフリー素材が撮影できるはず!

衣装は前回と同じく、黒縁メガネにボーダーTシャツですが、手元をよく見てください。本講座でいただいた、ペーパードリップ用の道具を用意しました。学びの成果を活かし、サードウェーブ系男子のフリー素材を撮影します。

まずは、ミルでコーヒー豆を中細挽きにします。

粉の分量で味や風味が変わります。ペーパードリップで中細挽きをする場合は、10〜15グラムくらい。おいしいコーヒーを淹れるためには、デジタルスケールが必須!

ミルをしっかりと手で抑え、ゆっくり回しながらコーヒー豆を挽きます。ミルを回す力加減やスピードにムラがあると、味にバラつきができるので慎重に。

抽出したコーヒーが冷めないように、ドリッパーとサーバーを湯せんし、軽く水気を切ります。こういった細かいところが、一杯のおいしいコーヒーにつながるんですね。

ペーパーフィルターのシール部分を折り、

ドリッパーにコーヒー粉を入れて、表面が平らになるようにならしたら準備完了。いよいよ、蒸らしの注湯に入ります!

何度も練習をした成果を発揮

お湯を沸騰させ、ポットを火から下ろしたら3分間ほど置きます。なぜなら、コーヒーを抽出するお湯の温度の適温が95度前後だからです。知っていましたか?

デジタルスケールにドリッパーとサーバーを乗せ、目盛りをゼロにしたら、らせんを描くように20ccのお湯を注ぎます。ポイントは、お湯をコーヒー粉にのせるように、静かに少しずつ注ぐこと。

これがなかなか難しく、DVDを見ながら、何度も練習しました。お湯の注ぎ方が悪いと、せっかくならしたコーヒー粉がバラついてしまうのです……。

表面がドーム状に盛り上がったら、成功です!

コーヒー粉を蒸らし、80cc、40cc、160ccと3回に分けてお湯を注いだら完成。たしかに手間はかかりますが、一度おいしいコーヒーを味わったらもう戻れません。サードウェーブ系男子の役作りを通じて、すっかり真のサードウェーブ系男子になりました。

ちなみに、残ったコーヒー豆は密閉できる保存容器に移し替え、冷やして保存すると酸化を抑えることができます。

いつも何気なく飲んでいた一杯が、至福の一杯に

ペーパードリップで淹れたコーヒーを飲みながら、サードウェーブ系男子の撮影をします。ひと口すすってみると……。

おいしい!!!

「これこれ、これですよ! この講座で勉強してから、ドリップ、いや、どっぷりコーヒーにハマっちゃって。休みの日は少し早起きをして、時間をかけてコーヒーを淹れているんですよ。いつも何気なく飲んでいた一杯が、至福の一杯になりました」

講座ではコーヒーの淹れ方だけではなく、コーヒーに関するマナーやスイーツとのマリアージュといった知識も学ぶことができます。

また、職業柄体型維持を気にしているので、ホットコーヒーには脂肪燃焼効果があると知り、より積極的に飲むようになりました。

撮影後、クライアントに写真を送ったら「見事なサードウェーブ系男子です! コーヒーを飲んだ瞬間の表情が全然違いますし、どれも使いやすいフリー素材ばかり。コーヒーを淹れているシーンもフリー素材としてリリースしましょう!」と満足してくれました。

UCC匠の珈琲講座」は、講座修了後にUCCコーヒーアカデミー公認「UCCドリップマスター」の称号をもらえます。フリー素材モデルの役作りだけではなく、コーヒーに興味のある方におすすめの講座ですよ!


※本記事で使用した一部の写真は、フリー写真素材サイト「ぱくたそ」でダウンロード・使用することができます
ぱくたそ-フリー写真素材
https://www.pakutaso.com/

プロの指導でコーヒーはもっとおいしくなる!?
UCCコーヒーセミナー潜入レポート!

プロフィール

大川竜弥(おおかわ たつや)

自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルです。

●同じ特集の記事をチェック

コーヒー特集

集中力を高めたいとき、逆に少しリラックスしたいとき、コーヒーを飲むという方は多いのではないでしょうか。
ここでは、そんなコーヒーブレイクをよりおいしく、楽しい時間にするための「コーヒー」に関する記事を集めました。

ユーキャンの講座に挑戦してみた

「気になっているあの講座を、実際に学んでいる様子が見たい!」
そんな声にお応えして、ブロガー、漫画家、イラストレーター……その他いろいろな方たちに講座を受講してもらい、その体験をレポートしていただきました。読むだけでも楽しい受講体験談を、ぜひチェックしてみてください。

facebook
twitter
line