2019.10.09

LDKのお掃除がグンとラクになる!プロ直伝のアイディア10選

LDKのお掃除がグンとラクになる!プロ直伝のアイディア10選

リビング・ダイニング・キッチンは、暮らしの中心になる大切な場所。いつもキレイにしておきたいものですが、忙しいとつい汚れを溜めてしまいがち......。そこで今回は、カンタンで実用的な10コのお掃除アイディアを、お掃除スペシャリストであるクリンネストがご紹介します。

  • ライフ
  • お役立ち
松岡茉優特集

リビング編…敵はホコリとチリと、雑多なモノ!

リビング編…敵はホコリとチリと、雑多なモノ!

リビングではゆっくりくつろぎたい。なるべくきれいで、広々とした空間であってほしい。……しかし、忙しい毎日を過ごしていると、少し放っておくだけであっという間に散らかってしまうものです。

でも大丈夫!たちまちさわやかな空間に変身するコツがありますよ。

アイディア① ハンディほこり取りはリビングの必須アイテム!

テレビ台や革張りソファには、サッとなでるだけのハンディほこり取りを。伸縮タイプや汚れたら洗えるタイプ、先端を取り替えられるタイプなど、バリエーションも豊富です。すぐ手に届く所に置けば、ホコリに対する良い武器となるでしょう。TVの裏にS字フックなどで引っかけておくと、インテリアの邪魔にもならずおすすめです。

LDKのお掃除がグンとラクになる!プロ直伝のアイディア10選

アイディア② 100円ブラシも武器となる

「サッシブラシ」「ロングブラシ」といった名称で100円ショップなどでも売っているアイテム。家具などの上を優しくなでるだけで、一気にホコリを落とせますよ!他にも、ソファのミゾに詰まったホコリをかき出したり、柄の長いタイプなら、高い所やカーテンの表面についたホコリを払ったりと、幅広く活用できます。ただし、家具にキズがつかないよう、場所と力加減にはご注意くださいね。

アイディア③ コロコロを侮るなかれ

TVを見ながらコロコロ、電話をしながらコロコロ……「ながらコロコロ」はお掃除の定番。掃除機を出したくないときにも強力な味方になります。掃除機が拾えなかった髪の毛も、コロコロならあっという間に一掃!また、おしゃれなケース入りを選んで、リビングに出しっぱなしにする手もおすすめです。ネットなどで、ぜひお気に入りを探してみてください。

アイディア④ インテリアにもなる!活用度バツグンの「スツール型収納ボックス」

ざっくりと放り込むカゴなどを用意しておくと、急な来客時にもとっさに片付けられて便利。スツール型収納ボックスは、一見布や革張りの椅子ですが、座面がフタになっていて、中に物が収納できるようになっています。程よい目隠しになるので、筆者はこれに掃除道具一式を入れています。

LDKのお掃除がグンとラクになる!プロ直伝のアイディア10選

ダイニング編…清潔感を演出しましょう

食事をしたり、お茶をしたりする場所は、気持ちの良い清潔感がやっぱり一番大事!
シンプルながら効果大のアイディアを、二つご紹介します。

アイディア⑤ ハンディクリーナーは身近にセット

コードレス式のクリーナーをお持ちの方、ダイニングのそばに設置するのはいかがですか?コードレスクリーナーはこまめに使ってこそ真価を発揮するもの。ゴミが落ちたらサッとかけられて、「いつもきれいなダイニング」を実現できますよ!

LDKのお掃除がグンとラクになる!プロ直伝のアイディア10選

アイディア⑥ テーブルの上には物を置かない

テーブルの上には何も置かないようにすると、拭くのもラクだし見映えもグンと良くなります。ダイニングテーブルで書き物などをする方も、きれいなテーブルならサッと作業に取り掛かれますね。食べかけの食品や調味料、プリントや郵便物などが積み重なりがちなダイニングテーブルですが、『一日に一回、寝る前に』など、リセットの時間を決めると良いですよ。

キッチン編…作業のたびにキレイに!

キッチン編…作業のたびにキレイに!

毎日料理をしたり、お茶を入れたり…ハードに使うと、汚れもハード。いつも気持ちの良いキッチンで過ごすには、「汚れを溜めないこと」がポイント!

アイディア⑦ 排水口には泡タイプ漂白剤!

シンクの排水口、きれいにしていますか?受け皿にネットを掛けて生ゴミを捨てる、という方も多いですが、作業のたびにひっくり返して捨てれば、そのネットも要らないかもしれません。ヌメっていない時点なら触れてもそれほど汚くないですし、ネットも買わなくてよくなります。そして一日に一回程度、排水口の周りに「泡タイプの塩素系漂白剤」をスプレー!30秒ほどおいて水で流すだけでスッキリキレイに。受け皿の網目にも泡がしっかりと浸透するため、ブラシでこする必要もありません。注意点は『換気を行うこと』と、『よく水で流すこと』、そして『酸性洗剤(クエン酸など)とは決して混ぜないこと』です。それらを守ればとっても便利なアイテム。今日から、ヌメリはぜったい溜めません!

アイディア⑧ スポンジはシンク外に置く

食器用のスポンジは常に清潔を保ちたいものですが、放っておくとカビてしまうことも……。シンクの中のラックに入れている方も多いですが、シンク内は水分が多いため、カビの原因に。ラックも取り付けっ放しにしていると、すぐにカビてしまいます。その上に乗せていれば、当然スポンジもカビちゃいますよね。かといってラックを毎日洗うのも、ミゾが多くてちょっと面倒。そこでおすすめなのは、シンクの外に小皿などを置いて、スポンジ置き場にすること。カビにくいし、よく見えるからキレイに保ちやすいですよ。

LDKのお掃除がグンとラクになる!プロ直伝のアイディア10選

アイディア⑨ 手入れしにくい五徳は食洗機におまかせ!

コンロでお鍋を載せる五徳は、形が複雑なのでお手入れが面倒になり、放っておかれがち。吹きこぼれたものが付いては固まり、付いては固まり、……次第に、汚れが分厚くガチガチになっていきます。そうなってしまう前に!食洗機をお持ちであれば、これに洗ってもらいましょう。週に一回でも、月に一回でも、定期的に洗うことで、ガンコな汚れを防ぎましょう!

LDKのお掃除がグンとラクになる!プロ直伝のアイディア10選

アイディア⑩ 床は物置にあらず。収納すれば一気にキレイ!

買い物袋、しょうゆのビン、お米の袋、捨て方不明の不燃ゴミ……床に物が増えると、作業効率は悪くなり、衛生環境も悪化。引き出しや扉が開けられないから床に置いて、なんて悪循環にも陥りかねません。まずは、『食品だけでも収納する』などと決めて、少しずつ床置きのものを減らしましょう。無造作に放置した食品などがなくなれば、虫の発生も抑えることができます。

仕組みづくりとちょっとのコツで、お掃除はもっとラクになる!

LDKのお掃除がラクになるアイディア10選、いかがでしたでしょうか。
『使う所に使うものを置く』、『いつやるかを決めておく』など、ほんの小さな一工夫が、お掃除をラクにして、さわやかなお部屋作りに役立ってくれます。
お掃除をする時間がない、お掃除の仕方がわからない、すぐに汚れが溜まってしまう……。そんな悩みをお持ちの方には、ユーキャンの『お掃除スペシャリスト講座』がおすすめ。
家事代行の大手、ミニメイド・サービス(株)が30年以上かけて培った「プロのお掃除メソッド」を学べば、お掃除がもっと楽しく、もっとラクに!いつもキレイが長続きしますよ♪

プロフィール
Wakakoya
ハウスキーピング協会認定 クリンネスト1級(お掃除スペシャリスト)。
会社員時代、コーヒーショップの運営に携わり、快適な空間づくりの大切さに目覚める。
現在、家事代行会社のスタッフとして週5日勤務で、さまざまなお客様宅での家事経験多数。
関連特集
  • お役立ち特集
オススメの特集
  • 松岡茉優特集
  • 吉瀬美智子特集
  • オードリー春日俊彰特集
注目のコンテンツ
  • The Last Letter 夫からの最後のプレゼント
facebook
twitter
line
松岡茉優特集
吉瀬美智子特集
オードリー春日特集

お掃除の基本とコツがやさしく身につく!

お掃除スペシャリスト講座

お掃除スペシャリスト講座
プロの視点から生まれたお掃除メソッドを学んで、家中ピカピカに。「クリンネスト1級」資格が在宅で取得可能です。
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

これであなたもお片付け上手に!

整理収納アドバイザー講座

整理収納アドバイザー講座
「お片付け上手」になって毎日を気持ちよく!近年注目を集める資格です。ユーキャンなら講座修了で2級資格認定!断捨離やシンプルライフにご興味のある方におすすめです。
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

最近チェックした記事

    あなたにオススメの記事