2019.01.18

ポジティブな考え方と向上心にあり?吉瀬美智子さんが輝き続ける理由

ポジティブな考え方と向上心にあり?吉瀬美智子さんが輝き続ける理由

女優として、2児の母親として、美しく年齢を重ねている吉瀬美智子さん。忙しくても毎日家族に手料理を作っているという吉瀬さんが、今回、ユーキャンの「野菜スペシャリスト講座」にチャレンジ!学びを通じて食卓に起こった変化とは?輝き続ける秘訣も伺いました。

  • 吉瀬美智子特集
  • ライフ
松岡茉優特集

モデルの肩書きを手放し、「32歳の新人女優」へ

ポジティブな考え方と向上心にあり?吉瀬美智子さんが輝き続ける理由

20代の頃は雑誌モデルとして活躍していた吉瀬美智子さんですが、32歳でモデルの仕事を辞め、女優へと転身しました。女優デビューは決して早くはないものの、話題作への出演を重ね、着実にキャリアを積み上げています。吉瀬さんが女優へ転身したきっかけは、ご本人いわく「モデルとして、先が見えてしまったから」だそうです。

「このままモデルとして活動していても、カバー(表紙)を飾ることはできないと思って。その時に、『カバーは、女優として飾ることもできるな』と考えたんです。
実は、モデルになる前に一度、女優にチャレンジした経験があって……。その時は、出身の福岡の方言が抜けなくて、セリフも棒読みで大失敗でした(苦笑)。そのことが心の中にずっと引っ掛かっていて、再チャレンジしたいという気持ちもあったんですよね」(吉瀬美智子さん)

モデルと女優、両方の活動をする選択肢もありましたが、吉瀬さんはあえて、女優一本で行くことを決意したそうです。その理由は、「逃げ場所をなくし、女優という仕事に本気で向き合っていくため」。しかし、ゼロからキャリアを築いていくのは大変だったのではないでしょうか?

「全然!事務所の社長が『32歳の新人女優』というキャッチコピーを考えてくれたので、とても気がラクでした(笑)。いい意味で周囲の期待値を下げてくれて、失敗しても大目に見てもらえたり、分からないことを素直に聞けたりする雰囲気をつくってもらえたと思います。
その頃は、お仕事をいただける機会を待って、『チャンスが来たら全力で応える』ということを、ひたすら積み重ねていく感じでした。当時は必死でしたけど、全ての経験が今に繋がっていると思います」(吉瀬美智子さん)

仕事と家庭を両立させるポイントは、一人で背負わないこと

ポジティブな考え方と向上心にあり?吉瀬美智子さんが輝き続ける理由

プライベートでは、5歳と2歳の2人の女の子のママである吉瀬さん。結婚・出産を経験したことで、仕事への取り組み方はがらりと変わったそうです。

「以前は、仕事とプライベートの、オンとオフの切り替えがうまくできませんでした。家に帰ってからも、『明日のセリフ大丈夫かな?』と常に仕事の心配事が頭の片隅にあって、心がくたびれてしまうこともありましたね……。
ところが、結婚して子どもが生まれると、子どもの存在がオンとオフの切り替えになっていったんです。映画やドラマの撮影期間中でも、家に帰って『ただいま!』と言うとお母さんモードに入るというか(笑)。気持ちが自然と仕事から離れて、娘と思いっきり遊んでいます。
切り替えがうまくできるようになったからかな?以前に比べ、よりお芝居に集中して向き合えるようになりました」(吉瀬美智子さん)

気持ちを上手に切り替えながら、仕事と家庭を両立させている吉瀬さんですが、そのポイントは「家族や周囲の人の手を借りる」ことだそうです。

「女優という仕事は、時間も不規則ですし、予定通りに終わらないことも多いので、時にはオーバーワークになってしまい、仕事と家庭のバランスを崩してしまうこともあります。そうなった時に自分が倒れないように、家族や周囲の人の手を借りながら、無理なく仕事と家庭を両立させるようにしています。一人で背負うのではなく、ほどよく力を抜くゆるやかさも、『ハッピーなママ』でいるためには大事なのかなって思います」(吉瀬美智子さん)

ここで、吉瀬さんのある一日の過ごし方を教えていただきました。家事や子育て、仕事や勉強など、どのようなスケジュールで行っているのかを、イラストでご紹介します。

ポジティブな考え方と向上心にあり?吉瀬美智子さんが輝き続ける理由 ポジティブな考え方と向上心にあり?吉瀬美智子さんが輝き続ける理由 ポジティブな考え方と向上心にあり?吉瀬美智子さんが輝き続ける理由

「野菜スペシャリスト講座」の学びを通じて、子どもの野菜嫌いを克服

ポジティブな考え方と向上心にあり?吉瀬美智子さんが輝き続ける理由

吉瀬さんは、どんなに仕事が忙しくても、毎日家族に自分の手料理を食べてもらうことを心掛けているそうです。そんな吉瀬さんが今回、ユーキャンの「野菜スペシャリスト講座」にチャレンジしたのは、子どもたちにおいしく野菜を食べてもらう方法を学びたかったからだと言います。

「『緑、赤、黄』の3色は必ずとり入れるなど、彩りを意識して料理を作っているんですが、長女は彩り要員のトマトやピーマンなどの野菜が、あまり得意ではないんです。いつも、食べてもらうために試行錯誤を繰り返していたので、何かヒントがあれば知りたいなと思っていました」(吉瀬美智子さん)

実際に「野菜スペシャリスト講座」で学んでみると、新たな発見の連続だったとか。例えば、ピーマンの切り方では……。

「切り方によって、苦みや食感が変わると初めて知りました。輪切りにすると、苦みは増すけれど柔らかい食感になるとか。うちの娘は、ピーマンの苦みより食感が苦手だったようで、輪切りにしたら食べてくれました。『やったー!』と心の中でガッツポーズしましたね」(吉瀬美智子さん)

さらに、自己流だった料理の「間違い」に気付いたことも、大きな収穫だったそうです。

「トマトを湯むきする際に、長い時間熱湯にくぐらせていたのですが、テキストには3、4秒でいいと書いてあってびっくり。ほうれん草の下茹でも、長めに水にさらしていたので水っぽくなってしまっていましたが、テキストで『醤油洗い』を知って、即実践!もうね、全然違う(笑)。しゃっきりして、おいしかったです!
今回の学びを通じて、いつもの料理のやり方をブラッシュアップできたのはよかったですね。彩りはもちろん、栄養を逃さず、よりおいしく食べる調理法も学べたので、以前より野菜料理を作る機会が増えました」(吉瀬美智子さん)

野菜スペシャリスト講座へのリンク

40代も、学びやチャレンジを続けていきたい

ポジティブな考え方と向上心にあり?吉瀬美智子さんが輝き続ける理由

女優デビュー、結婚・出産と、人生の転機を迎えながら30代を駆け抜けた吉瀬さん。40代となった今、さらなるステップアップを目指しているそうです。

「40代は、素敵でかっこいい人を目指したいかな。何事にも意識を高く持ちながら、どんなファッションもかっこよく着こなせる、しなやかな体型を保っていきたいですね。正直に言うと、年々代謝も落ちてきて、体型維持も一筋縄ではいかなくなってきています(苦笑)。だからこそ、『自分を甘やかさず、いかに律することができるか』が大事だと思っています。
これまでリストアップしてきた『やりたいこと』にも取り組んでいきたいですね。今回は『野菜スペシャリスト』の資格を取りましたが、次は『毛筆』や『ボールペン字』を学びたいかな。子どもを産んで文字を書く機会が増えたので、きれいな文字が書けたら素敵だなって。お手紙を書くにしても、文字がきれいだといいですよね。40代は、学びやチャレンジを通じて、人間としての『深み』を出していけたらと思っています」(吉瀬美智子さん)

そのポジティブな考え方や向上心が、吉瀬さんが輝き続ける理由かもしれません。そんな吉瀬さんに、今後の学びやチャレンジのヒントが得られる「まなびスタイル診断」を体験していただきました。吉瀬さんご本人も「すごく当たってる!」と驚く、その診断結果とは……?

吉瀬美智子さんは「定規」タイプ!「まなびスタイル診断」の結果がズバリ的中

「野菜スペシャリスト」の資格にチャレンジし、見事合格した吉瀬美智子さん。今回のチャレンジが刺激になり、もっとさまざまなことを学びたいと意欲満々です。そこで、学びについてのヒントが得られる「まなびスタイ……

イラスト協力
あね子さん
あね子さん
イラストレーター、漫画家、2児の母。日常生活のリアルな漫画が人気を集める。書籍「正直 余裕はありません。 いっぱいいっぱいだけど2人育児楽しんでます」。
こちらの記事もチェック
関連特集
  • ライフ特集
オススメの特集
  • 松岡茉優特集
  • 吉瀬美智子特集
  • オードリー春日俊彰特集

この記事のキーワード この記事のキーワード

facebook
twitter
line
松岡茉優特集
吉瀬美智子特集
オードリー春日特集

吉瀬美智子の
チャレンジユーキャン2019

吉瀬美智子のチャレンジユーキャン2019
吉瀬美智子さんが「野菜スペシャリスト講座」にチャレンジ!チャレンジの様子や講座の詳細については、「チャレンジユーキャン2019」でチェック!
詳細を見る
別窓で開く

吉瀬美智子さんもチャレンジ!

野菜スペシャリスト講座

野菜スペシャリスト講座
野菜・果物のおいしさと栄養を引き出し、体の中から健康と美をつくれるように。健康管理や仕事にも、学んだ知識が役立ちます。
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

最近チェックした記事

    あなたにオススメの記事