マナトピ

学びのトピック、盛りだくさん。

  • facebook
  • twitter

2016.05.17

男性に聞く、「妻が持っていたらうれしい」資格

家の数だけ夫婦の形はあれど、最近は「結婚したら家庭に入ってほしい」ではなく、「いざという時には養ってほしい」と、『頼りになる奥さん』が人気だとか! そこで実際、男性はどう思っているのか20代~40代男性へアンケート(※)を実施。妻に期待することや、持っていたらうれしい資格を調査しました。

  • シゴト

男性にとって「頼もしい妻」は好印象!

既婚男性たちに、妻が資格を持つことについてどのような印象をもつか聞いたところ、「とても頼もしい! いざとなったら助けて欲しい」、「勉強熱心で尊敬できる」と、全員一致で好印象を抱くということがわかりました。

なかには、「助けてほしいというわけではないが、専門的な資格があればお互い得意なことで助け合うことができそう」という回答も。自然と支え合う夫婦、理想のバランスですね!

妻が持っていたら嬉しい資格とは?

では、世の男性は妻がどんな資格を持っていたらうれしいのでしょうか? 夫たちの本音を探ります!

第5位:インテリアコーディネーター

「自宅がセンスアップしたらうれしい!」
「定期的に部屋のインテリアを変えることで、新居に住むような気分になりそう」

快適な住まいをつくるための資格が5位にランクイン。毎日忙しく働いている男性たちが、家に安らぎを求めていることがわかりますね。転職や子育て後の再就職の際に武器になるのはもちろん、たとえば「使い勝手のよいキッチンにする」といった実生活でも役立つ資格です。

→インテリアコーディネーターについて詳しく


第4位:食生活アドバイザー(R)

「食や健康、ライフスタイルについて詳しいと人生が豊かになるから」
「食系の資格は自分や家族のためにもなりそう!」

4位は食に関する広い知識を得て、食生活の改善を手助けする資格が選ばれました。管理栄養士とは異なり、ライフスタイルからも食を見直すという点で、食生活だけでなく総合的に健康な生活を送りたいと願う男性たちからの票が集まったようです。

→食生活アドバイザー(R)について詳しく


第3位:整理収納アドバイザー

「整理整頓が苦手なので、頼りにしたいです」
「整理収納できると物を大事にする、スペースを有効利用出来るなど、メリットが大きそう」

ベスト3に入ったのは、身の回りをスッキリさせる片付けテクが身につく、実用系資格。収納や整理が行き届くと仕事の効率がアップしたり、掃除がラクになるといったうれしい効果も! あると生活の質がグンと上がる資格です。

→整理収納アドバイザーついて詳しく


第2位:ファイナンシャルプランナー(FP)

「世帯収入アップに直結しそうだから」
「家計をうまくやり繰りしてくれそうだから」
「家計を妻に任せているため、より最適な人生設計を立てるために大変心強いと思う」

税金、保険、年金などお金に関する幅広い知識を学べる資格が2位に。「将来のことを考えて、お金に詳しいとなにかと助かる!」といった声が多く挙がりました。人生設計を立てるうえで欠かせないお金の問題も、この資格があればスムーズに解決できそうですね。

→ファイナンシャルプランナー(FP)ついて詳しく


第1位:管理栄養士

「給食センターなど就職先が多そうで、実生活でも活かせそうだから」
「この人といれば、今後食生活で悩むことはないかも。栄養についての知識はずっと使えるし、毎日使える知識をもっているとメリットがありそう」
「弁当の中身を見られることもあるので、いい奥さんであることを印象付けられそう」

最も多くの票を集めたのは、栄養指導のプロになれる管理栄養士でした。病院や学校、企業と就職先も多く、また家庭でもすぐに活かせるという生活に密着した部分が人気の理由のようですね。子どもの食育を考えるうえでも役立つ資格です。

→管理栄養士について詳しく

妻には「家でも外でも活躍してほしい」のが夫の本音♪

どうやら男性は、家事や家計のやりくりなど、自分が苦手な部分をサポートしてほしいと思っており、妻には「生活に直結する資格」を持っていてほしいと思っていることがわかりました。最後は、アンケートでとくに人気のあった資格ベスト3についてご紹介します。

仕事でも家庭でも生涯役立つ「管理栄養士」

管理栄養士は国が認める栄養関連の国家資格です。具体的には、栄養バランスの取れた献立を考えたり、食生活を改善するための栄養指導をしたりといった仕事ができるようになります。家では家族の健康を守ることに繋がり、仕事では専門的な食知識から高い評価が得られ、資格手当や収入アップも期待できます。

→管理栄養士について詳しく

将来の安心にも繋がる
「ファイナンシャルプランナー(FP)」

ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者の資金計画をサポートする、いわばお金の専門家。住宅ローンや不動産、教育資金といった金融に関する幅広い知識をもとに、経済的なアドバイスをすることができます。主な就職先は金融会社や銀行、保険会社など。家庭では貯蓄や家計のやりくりを計画的に運ぶことができるようになります。

→ファイナンシャルプランナー(FP)ついて詳しく

仕事や家事の効率アップにも!
「整理収納アドバイザー」

その場しのぎの片付け方ではなく、片付かない原因や問題点を見つけ出し、「散らかりにくくて片付けやすい」環境をつくる方法をアドバイスできるのが、整理収納アドバイザーです。インテリアコーディネーターと組み合わせれば、おしゃれで機能的な空間を作り上げることでもできます。

→整理収納アドバイザーついて詳しく

興味のある資格はありましたか? 一生を共にする夫婦、助け合って生きていくなかで資格があれば、より良い暮らしづくりの味方になってくれるはずです!

Text:大西マリコ

※All About調べ(n=44)。2016/3/15-17でアンケートを実施。

資格を取りたいけど、なかなか時間が……
そんな方は、育休中に資格を取るのがオススメ!

facebook
twitter
line