学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2016.04.21

今、女性が取るべき資格とは?人気ランキングTOP5と、合格者の声から考える

「資格を取ってもっと輝きたい!」と思っている女性は多いはず。でも世の中にある資格の数は膨大で、いったい何が自分に向いているのか、を見つけるのは大変です。そこで今回は、ユーキャンで女性に人気の資格TOP5をご紹介。合格を勝ち取ったOB・OGの声も必見です。

  • シゴト
  • お役立ち

発表! 女性に人気の資格ランキングTOP5

さっそく、ユーキャンで女性に人気の資格TOP5をチェックしてみましょう。
あなたが知っている資格、気になっている資格は入っているでしょうか?

1位:医療事務
2位:調剤薬局事務
3位:食生活アドバイザー
4位:保育士
5位:介護事務

いかがでしょうか。
「医療事務」「調剤薬局事務」「介護事務」って何が違うの?
「食生活アドバイザー」って、栄養士とは違うもの?
などなど、頭にはてなマークが浮かんでしまった方もいるかもしれません。そこでここからは、それぞれの資格の詳細と、女性に人気のポイント、さらに、実際に資格を取得したユーキャンOB・OGの声をご紹介します!

1位:医療事務

医療事務とは?
レセプト(診療報酬明細書)の作成や、受付、会計、カルテ管理など、医師と看護師を広くサポートするお仕事。患者さんと最初に接する窓口としての役割も担う、大切な存在です。

●女性に人気のポイント
・「午前中だけ」「パートタイムで」など、勤務形態や時間を調整して働ける場合がある
・全国の医療機関で働けるため、結婚や引越しで転居しても再就職しやすい
・体力勝負のお仕事ではないので、長く安定して働ける
・医療の一端に携わることで、やりがいを感じられる

●ユーキャンOB・OGの声
転職を考えていたのでその力になればと思い、医療事務をユーキャンで始めました。 50歳過ぎてからの勉強は、正直大変でしたけど、添削問題の講師の方々の励ましや、家族の応援もあり無事『修了証』を頂きました。そしてその中に同封され ていた就職ガイドに記載されていた情報で私が希望していた通りの仕事が決まりました。これには家族も友達、そして自分でも本当に驚いています! 50歳過ぎても転職が出来たのは、ユーキャンに出会えたからだと思います。本当にありがとうございました。

ためさん(医療事務講座)
→医療事務講座のOB・OGの声をもっと読む

2位:調剤薬局事務

調剤薬局事務とは?
医療事務同様、レセプト(診療報酬明細書)の作成を行うのが主なお仕事ですが、活躍の場は調剤薬局。学ぶ範囲が『薬』の分野に限られるため、比較的取り組みやすいのが特長です。

●女性に人気のポイント
・「午前中だけ」「パートタイムで」など、勤務形態や時間を調整して働ける場合がある
・全国の調剤薬局で働けるため、結婚や引越しで転居しても再就職しやすい
・体力勝負のお仕事ではないので、長く安定して働ける

●ユーキャンOB・OGの声
2015年の2月に始めて、5月の調剤事務管理士の試験を受け、無事合格出来ました。短期間で集中して取得出来たので、本当に嬉しかったです。
最初は不安でいっぱいでしたが、スタッフさんのコメントに励まされ、頑張ってこれました。
分からなくても、とりあえず進む。後半は、実践問題を解けば解くほど理解出来て、楽しくなってきました。修了課題では、何と満点で終える事が出来て、努力が報われたーって思いました。

ザッケローニさん(調剤薬局事務講座)
→調剤薬局講座のOB・OGの声をもっと読む

3位:食生活アドバイザー

食生活アドバイザーとは?
私たちの暮らしに欠かせない「食」。食生活アドバイザーは、食生活について適切な指導・助言ができるスペシャリストです。食品メーカーや飲食店、小売業、学校、病院、介護の現場など、学んだ知識は幅広いフィールドで役立てられます。

●女性に人気のポイント
・食に関わる多くの企業で資格取得が奨励されており、資格手当が付いたり、昇進・昇給が望める場合も
・調理師や管理栄養士とは異なり、受験資格は一切不要!
・学んだ知識を、自分自身や家族の健康のために活かせる

●ユーキャンOB・OGの声
母が病気になり、食生活を変えて病気を改善しようと思った所、ネットの広告で見かけたユーキャンの食生活アドバイザー。
問題集は勉強をするのに物足りない気はしましたが、ポイントBOOKで勉強をする方が要点がまとまってて、勉強がしやすかったです。無事、3級と2級の両方とも合格することができました。

たまごちゃんさん(食生活アドバイザー講座)
→食生活アドバイザー講座のOB・OGの声をもっと読む

4位:保育士

保育士とは?
保育のプロであることを証明するための国家資格。『子どもと接する仕事を』と考えている方にとって、就職・転職の強い武器となります。
近年、共働き世帯の増加により、保育所利用児童数は増える一方。今後のニーズも高まる中、家庭的保育者(保育ママ)や、児童福祉施設、企業や病院内にある保育所など、活躍の場は広がっています。

●女性に人気のポイント
・出産や子育ての経験が活かせる。
・資格取得に向けて学んだ専門知識が、自分の子育てにも役立つ
・社会的ニーズは高まる一方! 就職・転職に有利になる

●ユーキャンOB・OGの声
3年目にようやくですが、合格を手にすることができました。
この3年2児の育児、家事、妊娠・出産、3人目の新生児との生活……いろいろありました。ですが、「ユーキャンのテキストを少しずつでも毎日やる!」を心がけてきました。
最新情報などを定期的に配布される会報で勉強したり、最後の今年は学びオンライン プラスでひたすら問題を解いて筆記をクリアすることができました。
実技は、模擬試験を受けておいて本当によかったです!! 少しだけ冷静に判断できました。

koxuさん(保育士講座)
→保育士講座のOB・OGの声をもっと読む

5位:介護事務

介護事務とは?
介護事務の業務内容は大きく2つ。1つ目は「介護報酬請求業務」。請求に誤りがあると、介護報酬が正しく支払われないため、施設の経営に関わる重要なお仕事です。2つ目は「ケアマネジャーのサポート」。介護サービスの利用増でケアマネジャーが多忙を極める中、その支えとなる専門スタッフとして、欠かせない存在です。

●女性に人気のポイント
・デスクワーク中心のため、年齢を重ねても長く安定して働ける
・パートタイムや正社員など、働き方を選べる場合もあるため、家庭と両立しやすい
・介護保険の知識が身に付くので、自分や家族が介護保険を利用する際も安心

●ユーキャンOB・OGの声
仕事から帰宅後、修了認定試験合格の通知が入ってました!
前職で約2年違う形で介護関係の仕事をしていたこともあり、これを活かした仕事につきたいと思い始め、転職活動をしつつ勉強していました!
最終的には講座が終了する前に某介護施設の事務員としての採用が決まり、6月から働いています。まだレセプトの作成は行っておりませんが、後々担当することを考えると最後までやってよかったです!
テキストも大変わかりやすくスラスラと読み進められました!もし友人で受講したいと思っている人がいたらぜひこの講座を紹介したいです!

ザキさん(介護事務講座)
→介護事務講座のOB・OGの声をもっと読む

※合格者の声は、ユーキャンのコミュニティサイト学びーズより抜粋しました。また、学習効果には個人差があります。
※TOP5は、2015年1月~11月のユーキャンホームページでの女性の案内資料請求数によるランキングです。

コミュニティサイト「学びーズ」で、生の口コミ・体験談を聞いてみよう!

いかがでしたか?
なんとなく興味が出てきたけど、まだ少し不安……。という方は、実際に資格を取得した先輩に、直接質問してみてはいかがでしょうか。
ユーキャンコミュニティ 集まれ!学びーズ」は、今まさに資格に挑戦している方、もしくはすでに資格に合格された方が、お互いに情報交換をしたり、励まし合ったりできるコミュニティサイトです。気になるけれどなかなか聞くことができない、通信講座の生の感想、資格を取得する上で難しかった点、などもざっくばらんにお話しできるかも。
定期的に、ステキなプレゼントがもらえるキャンペーンも実施されています。気になる方は、ぜひチェックしてみては。

▼ユーキャンコミュニティ 集まれ!学びーズ
https://manabies.u-can.jp/

関連特集
  • お役立ち特集
facebook
twitter
line