学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2015.04.30

【必読】成功者たちが共通して行っていた5つの習慣!

世界トップクラスの成功者たちには5つの共通点があった!?しかも、彼らに共通している習慣はとってもシンプル。成功者になるために、あなたも日々の習慣を見直してみませんか?

  • シゴト
  • 特集

これが成功へ導く習慣だ!

その1:早起きをする

AppleやスターバックスのCEOが午前4時に起床し、午前7時には出勤しているというのは有名な話です。出勤前の時間にメールチェック・読書・勉強などを行うことで1日の生産性がアップします。
また、早起きができるのは自分自身の時間をしっかりコントロールしている証拠。その方法は「その4」でご紹介します。

その2:朝に体を動かす

朝は体温が低いので、眠っていた体や脳にエンジンがかかるまでに時間がかかります。運動をして体温をあげ、脳を活性化させましょう。また、血液の巡りがよくなることで免疫力も高まり、病気に強い体を作ることもできます。
アメリカのバラク・オバマ大統領も、ミシェル夫人と4時半に起きてエクササイズに励んでいるそうです。「時間ができたら運動をする」のではなく、意識的に「朝、運動をする時間を確保する」というルールを守り続けているのです。

その3:毎日読書をする

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツも、熱心な読書家として有名。彼の自宅には個人図書館があり、蔵書は1万4000冊を超えるのだそうです。
本には様々な人の考え方や情報が詰まっています。読書によって、自分では体験できないような物事の本質に触れたり、多くの人の感性に触れたりすることができ、人間性が豊かになります。また、専門分野に限らない幅広い知識を得ることで、問題を解決する際の引き出しも増えていくはずです。

その4:1日の計画を立てる

「今日と同じ日は二度と訪れない」と一日一日を大事にし、計画を立てて行動するのも成功者の秘訣。「アメリカ建国の父」といわれているベンジャミン・フランクリンも、毎朝その日の計画を考えていたといいます。自分自身の時間をコントロールするためには、まず優先順位や難易度を考慮し、余裕を持って計画を立てること。そして、計画を遂行するために必要な細かいタスクを整理して、スケジュールに落としこんでいくことが重要です。必要なタスクを明確にすることで確実に計画を実行できるほか、1日を効率よく過ごすこともできます。

その5:思いついたらすぐ行動

トヨタ自動車社長を務めた奥田碩は、「ヘタクソでもいいから、とにかく早く動き出せ」という名言を残しています。知識やノウハウをどれだけ知っていても、最初の一歩が踏み出せないままだと、何もしていないのと同じこと。「明日やろう」、「まだ時期じゃない」と理由をつけて先送りするのではなく、すぐに行動することが大切です。思い立った時に行動をプラスするだけで、行動をしていない他の大勢に差をつけることができます。

成功への近道は……

成功者は日々の習慣で着実にステップアップをしています。まずは、そんな成功者の習慣を真似ることからはじめてみては?はじめは意識しないと、習慣化させにくいかもしれませんが、自分の行動や生活習慣を見直し、実行することが大切。きっとそれが、成功への第一歩になるはずです。

読書がストレス解消&リラックスに効果的って本当?読書の効果をチェック

最近はスマホやパソコンでたくさんの情報が手に入ることから、本をまったく読まないという人もいると思います。しかし、読書は情報収集ができるだけではなく、ストレス解消などが期待できるといわれていることをご存……

こちらの記事もチェック
関連特集
  • やる気UP特集特集
  • 特集特集

この記事のキーワード この記事のキーワード

facebook
twitter
line