2018.01.01

学びと生活がリンクする。佐々木希さんが実感した大人の学びのおもしろさとは?

学びと生活がリンクする。佐々木希さんが実感した大人の学びのおもしろさとは?

女優として活躍中の佐々木希さんが、このたびユーキャンの講座を受講し、見事「食生活アドバイザー®」の試験に合格しました。資格取得にチャレンジしたからこそ気づくことができた、大人の学びのおもしろさと、そのコツについて伺いました。

  • 佐々木希特集
  • ライフ
  • 特集

大人の学びは、生活を充実させるエッセンス

佐々木希さん

佐々木希さんが今回、食生活アドバイザーの資格にチャレンジしたのは、以前から興味があった食の知識を深めたいという気持ちからだといいます。

「もともと食にはすごく興味があったんです。料理をよく作るので、色々な料理本を読んだり、インターネットで調べたりしていました。そんな中で、『食について本格的に学んだら、毎日の食生活がもっと充実しそうだな』と思ったことが、食生活アドバイザーの資格にチャレンジするきっかけでしたね。
初めは『資格なんて大丈夫かな』っていう不安もあったんですが、勉強を始めてみると、学んだことがすぐに生活に活かせるので、とにかく楽しかったですね。そして、ちゃんと食生活アドバイザーの資格が取れたことは、自分の大きな自信にもなりました。
食について、知っているようで知らないことが、本当にたくさんありましたよ。『知らないことを学ぶのがこんなに楽しいんだ!』と今回あらためて感じました」(佐々木希さん)

また、佐々木さんは今回の学びを経て、食の楽しみ方についての興味がさらに膨らんだといいます。

「食生活アドバイザーの勉強では、日本の行事や風習についても学ぶんです。ほかにも、伝統的な食文化や食を取り巻く環境の変化、食品表示や地産地消のメリットなど、食について本当に幅広く知ることができて、学ぶうちにどんどん『もっと知りたい』という気持ちになっていきました」(佐々木希さん)

学生時代は、あまり勉強は好きではなかったという佐々木さん。しかし、大人になってからの学びは、学生時代の勉強とはまた別物と感じたようです。

「今回、こんなに楽しく勉強ができるなんて自分でも意外でした。年齢を重ねて、少し気持ちに余裕ができたということもあるかもしれません。あとは、やはり自分の興味がある分野というのが大きいですよね。自分の生活にすぐに活かすことができるのもいい。身につけた知識を、自分の生活と上手にリンクさせられるというのは、大人になったからこそかもしれません。
最近は普段の会話の中に、学んだことが自然と出てくるようになりました。知識が身につくと、会話もより楽しめるようになるんですね。生活やコミュニケーションをさらに充実させるためにも、色々学ぶことが大事なんだなと、今回のチャレンジを通じて気づかせてもらいました」(佐々木希さん)

食生活アドバイザー(R)講座へのリンク

仕事と学びを両立した、佐々木希さん流の大人の学びのコツとは?

佐々木希さん

女優の仕事で、台詞を覚えたり、役作りのため演じる人物や時代背景について学んだりすることも多い佐々木希さん。そんな佐々木さんに、大人の学びのコツについて伺いました。

「台詞はとにかく声に出しながら読んで覚えるタイプです。読むというか、もう唱えるという感じですね。台詞がつっかえたらまた最初からやり直して、ひたすらそれを繰り返していますね。動きをつけるとさらに覚えやすいので歩きながら覚えたり、お風呂に入りながら覚えたりすることも多いです。
食生活アドバイザーの勉強でも、テキストを声に出して読んで覚えました。長い勉強時間を確保することはなかなか難しかったので、テキストを持ち込んで仕事の空き時間に少しずつ覚えましたね。隙間時間を上手く使うのが、仕事と勉強を両立するためのコツだと思います」(佐々木希さん)

さらに、佐々木さんがおすすめするのが、「周りの人も巻き込んで一緒に学ぶ」という方法だそうです。

「実は今回、事務所のスタッフさんも一緒に、食生活アドバイザーの資格に挑戦したんです。『あれって何だっけ?』とか『これ分かる?』とか、お互いに確認し合ったり、問題を出し合ったりできたのは、すごく力になりました。同じ興味を持っている人が周りにいるなら、『一緒に勉強しよう』と誘ってみるのもいいかもしれないですね。
また少し前なのですが、母が仕事に活かそうと介護の資格を取ったんです。その時、仕事をしながら勉強も頑張っている母の姿を見て、『年齢は関係ないんだな』と感じていました。そんなことも、今回のチャレンジの刺激になりましたね。学びに前向きな人が身近にいると、自分もモチベーションが上がりますよね」(佐々木希さん)

20代から30代へ。佐々木希さんの理想の大人の女性とは

佐々木希さん

今年、30代という新たなステージへと進む佐々木希さん。「20代の自分はとにかくがむしゃらだった」と振り返ります。

「特に20代前半は『前に進むしかない!』と、がむしゃらに目の前の仕事をしていました。その中でたくさん失敗もして、ヘコむことも多かったです。
それが20代後半になると、余裕ができたとまでは言えませんが、もう少し落ち着いて仕事に取り組めるようになりましたね。毎回『何でだろう』『どうしたらいいのだろう』と考え、自分なりに勉強しました。それでもやはり失敗することはあるのですが、それを乗り越えたところに大きな成功があって……つらさを越えて何かを得たときの楽しさが、ようやくわかってきたところです」(佐々木希さん)

そんな佐々木さんが思う、理想の大人の女性像と、30代をどのように過ごしたいかについて伺いました。

「私は、自然体でちょっと隙のあるような人に憧れます。おちゃめで話しかけやすい柔らかい雰囲気を持っていて、それでいて知性があって、お仕事をする時は凛とした芯の強さがある……そんな人になりたいですね。自然体で、女性からも男性からも好かれる魅力を持った人って素敵ですよね。
私も、もっと自分を磨いて、大人としての知識も身につけて、理想の30代を目指していきたいです。あとは、やはり大人になるほど失敗することが怖くなると思うんですが、失敗することを恐れず、新しいことにもどんどんチャレンジしていきたいですね」(佐々木希さん)

今回のチャレンジで、学びのおもしろさに目覚めたという佐々木さん。すでに、今後どんなことを学ぼうか、考えるだけでワクワクしているのだとか。

「余裕ができたら、ぜひほかの資格も取ってみたいなと思います。食を極めるのであれば、野菜スペシャリストや薬膳コーディネーターなんかもいいですよね。
学び以外でも、何か新しい趣味を見つけたいなと思っています。今までは、趣味というと料理と食べ歩きくらいだったので、何か30代でじっくり取り組めるものを、これから探していきたいなと思います」(佐々木希さん)

野菜スペシャリスト講座へのリンク

薬膳コーディネーター講座へのリンク

輝く女性になるために。佐々木希さんのこれからの大人の学びは?

佐々木希さん

今回の、食生活アドバイザーという資格へのチャレンジを通じて、「学ぶことは知識を深めるだけでなく、生活をより豊かにしてくれる」ことを再発見したという佐々木希さん。

「今回の資格取得は、本当に勉強になりましたし、自信にもなりました。これから、もっと色々なことを学んで、さらに自分を磨いていけたらと思います。20代最後にこのようなチャレンジができて、本当によかったです」(佐々木希さん)

今後も幅広く学んで、自分に自信をつけていきたいという佐々木さん。そこで、これからの学びの参考になる、「まなびスタイル診断」を体験していただきました。そこで判明した、佐々木さんにおすすめの資格や勉強法とは……?

佐々木希さんは「蛍光ペン」タイプ!?本当の自分がわかる「まなびスタイル診断」をやってみた!

食生活アドバイザー®の試験に見事合格した佐々木希さん。学びの楽しさにあらためて気づいたことで、さらに色々なことを勉強する意欲が湧いているそうです。そこで、次の学びに活かせる「まなびスタイル診断」を体験……

こちらの記事もチェック
関連特集
  • ライフ特集
  • 好きを学ぼう特集特集
  • 学びのコツ特集特集
  • 特集特集
オススメの特集
  • 食生活アドバイザーに見事合格!佐々木希特集
  • 実用ボールペン字講座で美文字に!石原良純特集

この記事のキーワード この記事のキーワード

facebook
twitter
line
  • 食生活アドバイザーに見事合格!佐々木希特集
  • 実用ボールペン字講座で美文字に!石原良純特集

佐々木希さんも取得した話題の資格

食生活アドバイザー®講座

食生活アドバイザー(R)講座
仕事にも生活にも役立つ、食についての幅広い知識が身につく! わずか4ヵ月の学習で2・3級ダブル合格を目指せます。
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

食生活アドバイザーにチャレンジ!

#佐々木希の
チャレンジユーキャン2018

#佐々木希のチャレンジユーキャン2018
テレビCMで話題!佐々木希さんの、食生活アドバイザー資格へのチャレンジの様子をご覧いただけます。
詳細を見る
別窓で開く

最近チェックした記事

    あなたにオススメの記事