2018.06.21

「草食系男子」の恋愛における脈ありサインとは?特徴やアプローチ方法、付き合い方をチェック!

「草食系男子」の恋愛における脈ありサインとは?特徴やアプローチ方法、付き合い方をチェック!

恋愛に縁がないわけではないのに、自ら女性に積極的にアプローチしない「草食系男子」。草食系という言葉が定着する中で、そういった男性たちと付き合っている女性もまた増えています。どうしたら、草食系男子と恋愛関係においてうまくやっていけるのでしょうか。恋愛や結婚に関する書籍を多数執筆してきた、All About「恋愛」ガイドの亀山早苗さんが、これまで取材で聞いた実話を交えながら解説します。

  • ライフ

草食系男子ってどんな人?

草食系男子ってどんな人?

一口に草食系男子と言っても、もちろんひとくくりで「こういう人」と決めつけることはできません。しかし、草食系男子に共通する傾向はあります。草食系だと自認するダイチさん(28歳)が、自己分析をしてくれました。

「『男性だから女性をリードしなくちゃいけない』というプレッシャーはイヤなんですよね。むしろ一緒に手を取り合って歩いていきたいと思っています。実際、今僕が付き合っている彼女はたくましいので、何かあったら守ってくれるのは彼女のほう(笑)。でも僕は、彼女の人間関係での悩みなどを聞いて共感して一緒に解決していったりする。それぞれのよさを伸ばそうとするのが、いい恋愛なんじゃないかな」

従来の男性らしさ、女性らしさ、それぞれの役割にとらわれないのが「草食系男子」との恋愛のいいところ。「そのほうが気が楽」という女性も少なくないでしょう。

そんな草食系男子へのアプローチ方法とは?

そんな草食系男子へのアプローチ方法とは?

そんな草食系男子を好きになったら、ごく自然に近づいていくのがいいようです。草食系と呼ばれる男性と付き合っているカオリさん(29歳)は、出会ってから半年ほどは友だちとして付き合っていたそうです。

「ふたりきりで会っても友だちと一緒に会っても、彼はいつも変わらない。私に好意を持ってくれているのはわかったけれど、友だち以上なのかどうかはわからなかったんです。でも焦らず、彼をよく観察していました。ある日グループで会ったとき、彼の様子がいつもと少し違っていた。だから彼がトイレに立ったのを見てさりげなく後を追い、『何かあった?』と尋ねたんです。そこから彼との距離がぐっと近づきました」

やはり自分を気遣ってくれるのが嬉しかったのでしょう。そこから彼は、プライベートな話をカオリさんにするようになり、部屋に呼んでくれて付き合うことになったそう。

「草食系男子は、自分から積極的には迫ってこないので、こちらがタイミングを見計らって近づくのがいいみたいです。私の友人も、彼の趣味に興味を持っていろいろ聞いているうちに、恋愛関係になったと言っていました。さりげなく彼の世界にするっと入っていけるかどうかが鍵かもしれません」

もちろん、草食系男子も脈ありサインを出している!

もちろん、草食系男子も脈ありサインを出している!

草食系男子は、自分から巧みに言葉を操って、女性を口説こうとはしません。むしろお互いの気持ちを尊重し、気が合ったら付き合おうという自然なスタンスが目立ちます。同じく草食系男子だと自認するユウタさん(30歳)は、「他人から見たらわかりにくいかもしれないけど、好きな女性に脈ありサインは出している」と言います。

「嫌われたくないし浮くのもイヤだから控えめだけど……。好きな女性には、他の女性に対するより少しは言葉数が多いし、プライベートなことも聞き出そうとします。たとえば『休みの日に何をしているの』というのはみんなに聞くけど、そこから掘り下げて聞くのは好きな女性に対してだけですね」

グループで会っているときは、つい好きな女性を見る回数も増えるとか。ただ、やはりこれもかなり控えめな脈ありサインなので、女性は見逃さないように気を付けなければいけませんね。

本当に大事なのは、草食系男子と付き合ってから!

本当に大事なのは、草食系男子と付き合ってから!

これはどんなカップルにも言えることですが、「付き合う」ことが目的ではありません。付き合ってから、ふたりがどうやって、ふたりならではの関係を構築していくことができるかが大事。草食系男子と呼ばれる人たちは、付き合うと決めたら彼女との関係を非常に大切にするようです。ただ、ふたりの性格があまりに違い過ぎると、そこで問題が起こることも。

「僕が以前付き合った子は、とにかく社交的で人と集まるのが大好き。僕はむしろふたりきりの時間を大切にしたかったんですが、毎週末、クラブやパーティに駆り出されました。彼女のことが好きだったので最初は我慢していましたが、『今度の週末はふたりでまったりしようよ』と言っても、『私はあなたをみんなに自慢したいの』と。何度かそういうことがあって、『僕はあなたのアクセサリーじゃないから』と別れを告げました」

ユウタさんはそう言います。ユウタさん、見た目もかっこいいので女性からすれば「自慢したい彼」でしょうが、彼自身がそういう付き合いを望んでいなかったので、長続きはしなかったようです。

草食系男子と付き合っているというユミさん(31歳)は、穏やかな笑みを浮かべてこう話します。

「私も、最初のうちは彼の消極的な面を見ると『だから草食系男子は……』なんて言っていたんです。ところが彼の猛抗議を受けて、そういう言い方はやめました。草食系も肉食系も関係ない。私は彼と付き合うことを望んだのだから、彼というひとりの人間をきちんと見ていかなくてはいけないと思って。そういうことも彼が教えてくれたんですよね」

大切なのは「ふたりの関係」です。ちょっと頼りないけど、優しくて人の気持ちに敏感な彼と、これからも楽しく付き合っていきたいそうです。

目の前の人を個人として、先入観なく見て付き合っていく。それが、草食系男子と付き合う上で、いちばん大事なことなのかもしれません。

コミュニケーション・スキルアップ講座へのリンク

生活心理学講座へのリンク

執筆者プロフィール
亀山早苗(かめやまさなえ)さん
明治大学文学部卒業後、フリーランスライターに。 長い間、男女関係に興味を持ち続け、さまざまな立場の男女に取材。その経験を活かし、男女関係のノンフィクションをメインに『人はなぜ不倫をするのか』『復讐手帖』『アラフォーの傷跡』など、これまで50数冊の本を執筆。

男性が思わず本気になる、なぜかモテる女性の5つの特徴とは?

とりたてて容姿端麗というわけではないのに、なぜかモテる女性、通称「隠れモテ女子」。彼女たちはどうやって好感度を上げているのでしょうか。今回は、モテる女性の5つの特徴と、今日から実践できるプチモテ・テク……

こちらの記事もチェック
関連特集
オススメの特集
  • 食生活アドバイザーに見事合格!佐々木希特集

この記事のキーワード この記事のキーワード

facebook
twitter
line

思いが上手に伝わり、人間関係も◎

コミュニケーション・スキルアップ講座

コミュニケーション・スキルアップ講座
豊富なコミュニケーションスキルが身に付く!「聞く」、「伝える」の総合力を手に入れてよりよい人間関係を築けます。
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

本当の自分を知って魅力的に変身

生活心理学講座

生活心理学講座
毎日をイキイキ楽しく!自分らしく生きるヒントを学びます。人付き合いもよりスムーズに!
資料請求する
詳細を見る
別窓で開く

最近チェックした記事

    あなたにオススメの記事