2018.05.29

投資?副業?性格別、あなたに合ったお金の増やし方とは

投資?副業?性格別、あなたに合ったお金の増やし方とは

最近、お金を増やす選択肢が増えています。銀行に預金するだけでなく、小さな金額から投資をしたり、副業などさまざまな働き方で収入を少し増やしたり。とはいえ、自分にはどのようなお金の増やし方が合っているか、わからない方も多いかもしれません。そこで今回は、ファイナンシャルプランナーの西山美紀さんが、性格別に、お金の増やし方についてのアドバイスをお届けします。

  • ライフ
  • お役立ち
  • 特集

お金を増やしたいなら、まずは自分の性格を知ること!

お金を増やしたいなら、まずは自分の性格を知ること!

「お金を増やしたい」という気持ちがあっても、何をしたらよいのかがわからなければ、第一歩は踏み出せないもの。「おすすめの投資方法」などという情報を読んでみても、自分にしっくりこなければ、実際に行動に移すのは難しいのではないでしょうか。

そんなときは、自分の性格に合ったお金の増やし方を選んでみるのもおすすめです。自分の性格に合ったものなら、始めるのもスムーズ。お金は一度増やしたら終わりではなく、必要に応じて使いながら、同時に増やしていく必要があるため、自分が納得のいく方法を選ぶことが大事なのです。

そこで今回は、自分の性格に合ったお金の増やし方についてアドバイスをお届けします。

5つのタイプのうち、あなたはどのタイプ?タイプ別にお金の増やし方をご紹介します

5つのタイプのうち、あなたはどのタイプ?タイプ別にお金の増やし方をご紹介します

自分の性格に合ったお金の増やし方を知るために、今回は5つのタイプで考えてみましょう。さて、あなたはどれに当てはまるでしょうか。

心配性タイプ

心配なことがあると、頭からずっと離れず、夜も眠れなくなるタイプ。お金を増やすといっても、増えたかどうかいつも心配になるし、もし1円でも減るとしたら怖い。

チャレンジ精神タイプ

多少リスクがあるものでも、新しいことにチャレンジしてみたいというタイプ。たとえば投資をする場合、仮に一時的に少し損をしたとしてもかまわない。

好奇心旺盛タイプ

今いる場所とは違う場所で、さまざまなことを経験してみたいタイプ。新しいことでも気軽に飛び込んでいける。

コツコツ地道タイプ

目の前のことに、コツコツと取り組むのが好きなタイプ。細かい作業が苦にならず、調べたり、考えたりすることも好き。

のんびり大らかタイプ

何も気にせずに、できるだけのんびりしていたいタイプ。細かい作業はあまり得意ではなく、新しいことにも飛び込まずゆっくり過ごしたい。

いかがでしょうか。どれか一つのタイプだけではなく、複数のタイプに当てはまる方もいると思います。

それでは5つのタイプ別に、おすすめのお金の増やし方についてお伝えします。複数のタイプに該当する方は、それぞれのタイプをぜひチェックしてみてください。

「心配性タイプ」は、堅実なお金の増やし方を選ぼう

「心配性タイプ」は、堅実なお金の増やし方を選ぼう

「心配なことがあると、頭からずっと離れず、夜も眠れなくなる」という「心配性タイプ」は、安全確実なお金の増やし方が向いています。ついチャレンジングな投資をしてしまい、「相場がどうなったか気になり、本業に身が入らない……」なんてことになったら、本末転倒だからです。

おすすめは、元本保証の金融商品です。たとえば、少し金利の高いネット銀行の定期預金に預けるほか、個人向け国債を買ってみるという手もあります。

個人向け国債は1万円から購入でき、1年が経過すれば解約できます。解約することによって手数料はかかりますが、得られた利子を超えないため、基本的に元本割れをしない仕組みです。固定3年型、固定5年型、変動10年型の3種類がありますが、現在は超低金利なので、変動10年型を選ぶのがおすすめです。今後もし金利が上がったら、一緒に変動10年型の金利も上がっていきます。

その他、勤務先に財形貯蓄や社内預金があれば、検討を。通常の預金よりも高い金利だったり、残高により会社から上乗せ金をもらえたりする場合もあります。

「チャレンジ精神タイプ」の人には、100円からできる積み立て投資もあり

「チャレンジ精神タイプ」の人には、100円からできる積み立て投資もあり

「多少リスクがあるものでも、新しいことにチャレンジしてみたい」という「チャレンジ精神タイプ」の人は、少額から投資に挑戦してみるのも手です。

投資信託を毎月少額で買っていく方法なら、金融機関によっては月100円から始められるところもあります。少額で、自分が本当に投資に向いているのか試してみてもいいでしょう。

もちろん、投資なので相場の波があります。ですが、毎月一定額を買っていく積み立てであれば、低い価格の時はたくさん買い、高い価格の時は少しだけ買うことになるので、高い価格でたくさん買ってしまう「高値掴み」を避けられます。結果的に、大きなリスクを避けることができます。

2018年1月から始まったつみたてNISAで行えば、利益が年間40万円まで、20年間非課税なのでお得です。月100円や1000円くらいから始めてみて、慣れてきたら2000円、3000円……と増やしていくのもよいでしょう。

「好奇心旺盛タイプ」は、副業でお金を増やしてみては

「好奇心旺盛タイプ」は、副業でお金を増やしてみては

「今いる場所とは違う場所で、さまざまなことを経験してみたい」という「好奇心旺盛タイプ」は、副業を検討してみましょう。

最近は、副業OKという会社も増えてきました。勤務先の規程を確認して、副業がOKであればチャレンジしてみるのもいいでしょう。ただし、本業に差し障りがないよう、時間と精神的なゆとりがあるときに、無理のない範囲で始めてみることが大事です。副収入が得られるだけでなく、新たな体験も得ることで、本業に役立つメリットもあるかもしれません。

もしも副業がNGなら、ネットのアンケートに答えてポイントをもらったり、モニターに応募したりするのも手。スキマ時間にトライしてみてはいかがでしょうか。

「コツコツ地道タイプ」は、日々の出費を見直そう

「コツコツ地道タイプ」は、日々の出費を見直そう

「目の前のことに、コツコツと取り組むのが好き」という「コツコツ地道タイプ」は、日々の出費の見直しをしてみましょう。

買い物をしたらレシートをとっておき、毎晩、もしくは1週間が終わるたびに、見返してみるのです。「これは必要だった」「これはセールにつられて買ってしまった」「なんでこんなものを買ったんだろう?」と、自分の買い物の行動を振り返ってみましょう。すると、ムダな出費が見えてくるはず。必要なもの、本当に欲しいものにだけお金を使おうと心がけるようになり、出費がどんどん引き締められていきます。その結果、家計に余裕ができ、しっかりお金が貯まるようになるでしょう。

「のんびり大らかタイプ」は、できるだけ手間をかけない貯蓄を

「のんびり大らかタイプ」は、できるだけ手間をかけない貯蓄を

「何も気にせずに、できるだけのんびりしていたい」という「のんびり大らかタイプ」は、オフの時間にのんびりできるよう、貯蓄には手間をかけない工夫をしましょう。

一番のおすすめは、「先取り貯蓄」を設定すること。お給料が入ったら先に貯蓄をすることで、手元に残ったお金をすべて使い切ってしまっても大丈夫とする貯蓄方法です。「これは節約のために買わない」「あと●万円残さなきゃ」などとあれこれ考えなくても、お金はしっかり貯まっていきます。

勤務先に財形貯蓄や社内預金があれば利用するのもおすすめ。その他、銀行の自動積立定期預金もよいでしょう。一度申し込めば、毎月普通預金口座から自動的に定期預金口座に積み立てられていくので、貯蓄のことを考えずにのんびり過ごすことができます。

以上、お金の増やし方を、5つのタイプ別にお届けしました。お金を増やそうと思ったら、自分にとって無理のない方法で取り組むことが、長く続けられる秘訣です。ぜひ自分に合ったお金の増やし方を見つけて、第一歩を踏み出してみてくださいね。

ファイナンシャルプランナー(FP)講座へのリンク

執筆者プロフィール
西山美紀(にしやまみき)さん
出版社勤務後、2005年に独立。ファイナンシャルプランナーの資格を取得。女性誌やマネー誌、WEB等で、楽しみながらお金を貯めるコツについて発信している。2児の母。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)。

目指せ買い物上手!「お金が貯まる買い物」のコツとは?

貯金は増やしたいけれど、欲しいものはガマンしたくない。かといって、欲しいものを手当たり次第に買っていては、お金はなくなる一方......。いったいどのように買い物をしたら、欲しいものを手に入れながら、……

こちらの記事もチェック
関連特集
  • お役立ち特集
  • お金特集特集
  • 特集特集
オススメの特集
  • 食生活アドバイザーに見事合格!佐々木希特集
  • 実用ボールペン字講座で美文字に!石原良純特集

この記事のキーワード この記事のキーワード

facebook
twitter
line