学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2017.09.04

世界が憧れるおしゃれなご夫婦!bonさんとponさんに学ぶ、自分たちらしいコーディネートとは?

世界中で話題の日本人夫婦、bonさんとponさんをご存じですか?Instagramに投稿する写真が、世界中から「かわいすぎる」「おしゃれ&素敵なご夫婦」と評判になり、フォロワー数は54万人以上に!そんなお二人にコーディネートのコツを教えてもらいました♪

  • ライフ

Instagramフォロワー数54万人以上!bonさんとponさんってどんなご夫婦?

仙台市に住む、旦那様のbonさんと奥様のponさんは、結婚37年目を迎える60代のご夫婦。色や柄をさりげなく合わせた、かわいらしいファッションが印象的です。出かけた先で撮るご夫婦の写真は、国内外問わず多くの反響を呼んでいます。おしゃれで仲睦まじい姿は世界中の憧れ。今回はそんなおしゃれで仲良しなお二人に、ファッションのポイントをお聞きしました。

――ご夫婦でInstagramを始めてみようと思ったきっかけは?

(pon)娘が、家族で出かけた際に撮った私たち夫婦の写真をInstagramにアップしたんです。そしたら意外にたくさん「いいね!」がついて。それを見た娘に「夫婦で始めてみたら?」と言われたのがきっかけで、2016年12月から始めました。

――現在フォロワー数が54万人以上。いつ頃からフォロワー数が増えたのですか?

(bon)「日本にこういう夫婦がいます」と、台湾やシンガポールのサイトで紹介された頃からですね。Instagramにアップした写真に対して、英語のコメントが来たときにはびっくりしました。海外の方で、私たちの真似をして同じようなポーズで写真を撮っているカップルがいて嬉しかったです。

――フォロワー数が増えて、何か生活に変化がありましたか?

(bon)54万人という数字は想像がつきませんが、外を歩いていると、声をかけられるようになりました。「フォローしています」と、いろんな所で言われますので、かなり顔が知られていますね(笑)。着ている服がInstagramで見ていただいている服と同じなので、すぐにわかってしまいます。

夫婦でお揃い感のあるコーデ!お二人のコーディネートのポイントは?

――bonさんponさん流のコーディネートのポイントを教えてください。

(pon)もともと、旦那さんと私と娘が旅行するときに、三人のコーディネートを「リンクさせて」いました。それが私たちのコーディネートの原点かもしれません。コーディネートは、出かける前に、まず私が洋服を選んで、それに主人が合わせることが多いですね。

(bon)男性は服のバリエーションが女性より少ないので、女性に合わせるぐらいがちょうど良いですね。二人とも柄など好みが同じなので、合わせやすいのかもしれません。同じ店で別々に買い物をして、レジで落ち合うと「同じようなものを買っていた……」ということもありました。まったくのペアだと恥ずかしいですが、「今日は色だけ合わせよう」、「今日は美術館に行くからシックにモノトーンにしよう」など、難しく考えずに、シンプルに合わせるようにしています。

(pon)合わせるために洋服を買っているわけではないので、「持っている服で、どこかお揃いにする」くらいのゆるい感じでやっています。そうしているうちに、だんだんお出かけするのも楽しくなっていきました。

bon-pon流コーディネートのポイント1:チェック柄の合わせ方

(bon)私が気を付けているのは、チェック柄を着るときに、ほかの柄を合わせないことです。1色もののタータンチェックのシャツでも、上から無地のジャケットを羽織るぐらいにしていますね。
チェック柄は、大柄のものから中柄、細かいものまで、いろいろなバリエーションを持っています。細かい青のチェック柄は、離れるとグレーに見えるんですよね。写真を撮るようになって、材質よりも、色合いとか柄の大きさとかを気にするようになってきました(笑)。

(pon)私はチェックの柄に赤が入っていたら、あえて赤のカーディガンを合わせたりします。左上の写真では、トリコロールのチェック柄のワンピースに、赤のカーディガンを羽織っていますよね。
チェック柄の場合は、1枚でワンピースだったりシャツだったりするとかなり派手ですが、上に無地のカーディガンやジャケットを羽織ると、派手さが抑えられて良くなります。全体の3分の1くらい、チェック柄が見えるのが黄金比かもしれませんね。
右上の写真では、ギンガムチェックのシャツはお揃いですが、私がベージュのスカートにしてしまうと本当にペアっぽくなってしまうので、あえて赤のスカートにしました。

(bon)ペアっぽく着てはいますが、普段洋服を買うときは、妻の持っている洋服に合わせて買うことはありません。左上の写真で着ているトリコロールのシャツは、買ってから妻が同じようなチェックのワンピースを持っていたことを思い出しましたが、色はいっしょでもチェックの大きさは違うし、「さりげなく合わせられるかな?」という感じで着ています。

bon-pon流コーディネートのポイント2:ボーダーの合わせ方

(bon)ボーダー柄もチェック柄と同じで、さりげない感じでリンクしています。同じ太さではなく、さりげなく太さを変えて合わせていることが多いです。

(pon)太さが同じなら色を変えるとか、色が同じなら幅を変えるとか、まるっきり同じにならないようにしています。右上の写真だと、肩から赤のカーディガンを巻いていますよね。なんとなくセーラースカーフっぽく、マリン風に巻いているのがポイントです。ソックスもボーダー柄にしています。

(bon)私は紺のボーダーに、クラシックなセルビッチつきのデニムを合わせています。昔の人間なので、ジーンズといえばこんな感じを選びます(笑)。印象の強いボーダーであれば、チェック柄の場合と同様に無地のジャケットを羽織ったりして、ボーダー柄が見える部分を3分の1くらいに抑えています。

テーマを持ったコーディネートをすると、お出かけも楽しくなる!

2016年12月にInstagramデビューを飾ったbonさんとponさん。1年も経たないうちにフォロワー数が54万人を超えて、世界中が憧れるおしゃれ夫婦に!Instagramでは、「夫婦で見ています」、「将来こんな夫婦になりたい」と、多くのコメントが寄せられています。

「基本は、自分たちが楽しくやるのが1番。人に見られているという意識を持ち始めると、自分たちに張り合いが出て、おしゃれになっていくような感じがします」(bon&pon)

bonさんとponさんのおしゃれの楽しみ方や、コーディネートのポイントはいかがでしたか?ペアルックだけではなく、自分のファッションにもすぐに取り入れられるので、ぜひヒントにしてみてくださいね。

パーソナルスタイリスト(R)講座へのリンク

カラーコーディネート講座へのリンク

プロフィール
bonpon511さん
bonpon511さん
宮城県仙台市在住、bon(ぼん)さん、pon(ぽん)さんの60代夫婦。
二人がコーディネートをアップしているInstagramは国内外問わず大人気。Web、新聞、雑誌など様々なメディアで取り上げられている。10月にはInstagram発の書籍が主婦の友社から刊行予定。

プチプラでOK!トレンドカラーの上手な取り入れ方

毎年、テレビや雑誌などで話題になることが多い「トレンドカラー」。気になっているのに普段のファッションへの取り入れ方が分からずに、なかなかトライできていなかった人も多いのではないでしょうか。今回は、20……

こちらの記事もチェック
関連特集
facebook
twitter
line