学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2017.08.02

「デキる女」のお金との付き合い方って!?貯金80万円でもできる、お金の不安解消法とは?

「デキる女」がこっそりやっている、お金との付き合い方があるらしい......仕事・家事・育児に奮闘する漫画家うだひろえさんが、お金と心の余裕を求めて、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんに突撃!賢く生きる秘訣を伝授してもらい「デキる女」を目指します!

  • ライフ
  • 特集

仕事に子育てに家事に追われ、家計のやりくりに奮闘する日々。なんだかしんどい……私、もっと「デキる女」になりたい!

ワーキングマザー歴6年の私。
仕事に家事に育児に、バリバリ頑張ってます!

以前の記事
で、お金の知識を手に入れたことで、「子どものお金」や「住宅のお金」に関する不安はずいぶん減りました。家計の管理も頑張って、日々貯金に励んでいます。「順風満帆!」のはずなんですが……。


なんだか、今の私、思い描いてた姿と違う……。


毎日ドタバタ。家事育児のやらなきゃいけないことが山盛りでクタクタ。漫画の仕事も効率的にできずイライラ。
夕食を作る余裕がなくて外食が続き、気づけばお財布がスッカラカン……あれれ?

仕事も家事も育児も、もっとバリバリかつスマートにやれるようなイメージだったんです。休日は、家族でレジャーを楽しむような、そんな余裕のある生活。
が、今の私の休日は、平日に溜め込んだ家事を消化し、スーパーで食材や生活雑貨まとめ買いして、ハイ終了。むなしくない、と言えば嘘になります。でもまあ、みんなそんなもんよね?


……なんて思い込もうとしていた私の目に飛び込んできた、強烈な言葉がありました。
それは、ファイナンシャルプランナー風呂内亜矢さんの著書タイトル。


「デキる女は『抜け目』ない」


頭をハンマーで殴られたような衝撃。震える手で本を手に取ってみると、著者の風呂内さんは、「デキる女」が実践している、お金との付き合い方をご存知なんだとか。

なにそれ知りたすぎる!

……というわけで、すがる思いで、風呂内さんに突撃インタビューさせていただきました。

貯金わずか80万円なのに不動産投資!? 風呂内さん流「お金を味方につける方法」

(以下、風呂内さん「」、うだ「」)

「風呂内さん流『デキる女』の秘訣、お聞かせください!」

「私でよかったら、ぜひ。ただ、私が『デキる女』ってわけじゃなく、仕事柄たくさんの『デキる女』の話を聞いてきたので、本にまとめただけなんですよ」

「いやでも、ファイナンシャル・プランニング技能士1級とCFP(※)の資格をお持ちだなんて、めっちゃ『デキる女』じゃないですか!」
※CFP:世界24カ国・地域で導入されている、FP(ファイナンシャル・プランナー)資格の頂点とも言えるライセンス。

「ありがとうございます。お金の勉強は、必要に迫られてやったんですよ」

「なにかあったんですか?」

「独身時代に、実家からの独立を考えた際、貯金80万円でマンションを購入したんです」

――なんでも風呂内さん、最初は賃貸に住む予定が、新築分譲マンションのモデルルームを見て、衝動買いしたのだそう。

「え、貯金80万円でマンションって買えるんですか?」

「買えはします。ただ、諸費用など想定外のお金がかかることがわかって、そこからお金について勉強を始めたんです」

――私も、勢いで住宅購入してしまったこと、あります。
お金の知識がなくて、無茶なローンを組んだり、売却で苦労したり、二度目も失敗しそうになったり……。(詳しくはこちらをご覧ください)

それに比べて、風呂内さんは、現在そのマンションやご主人所有のものも合わせて、なんと4戸の不動産を保有し、不動産収入を得ているそうです。

……この違いって、やっぱり、お金について勉強したから、ですよね。


お金の知識って、大事すぎる!


「マンション購入の経験から、不動産やマネープランに興味を持ち、マンション販売会社に転職しました。そこで、お客様に安心していただけるようにと、ファイナンシャルプランナーの資格を取得しました」

――マンション販売会社で、3000人以上の資産状況をヒアリングして、富裕層の「お金の付き合い方」を学ぶことができたそう。そして、2013年に独立! 今やTVやラジオへの出演や講演活動をするなど売れっ子FP(ファイナンシャル・プランナー)に。


……やっぱめっちゃ「デキる女」じゃないですかー!!


「どうしてこうも違うんでしょう。私はお金にも心にも余裕がなくて……」

「うださんのように、すごく頑張ってて、でもお金が貯められない、という女性は、多いんですよ」

「えっ!?」

「頑張りすぎてて、『コツ』が見えなくなってるんです。例えば、お金が貯められないのって、自分に忍耐力がないからだって思っていませんか?」

「思っています。もっともっと頑張らなくちゃって」

「私もですけど、お金って、誰だってあったら使っちゃうんです。じゃあどうやって『デキる女』たちは貯めているかというと、使わずに貯める『仕組み』を作って、使えないようにしているだけなんですよ」

例えば……

・貯金分のお金は、生活費に回すより先に貯金用の口座に入れ、その口座のカードは手に取りにくいところに隠す。

・自動積立、財形貯蓄、貯蓄型保険などを利用して、収入から勝手に引き落とされて貯まっていくようにする。

「それなら、意志の弱さ関係なく貯金ができそうね!」

「あと、節約を頑張っている方に多いのが、お金の使い方を『分散するクセ』がついてしまっている方です」

「分散? クセ?」

「よく営業トークで、1日あたりたったの100円! なんてものありますよね」

「ありますね。化粧品とか健康食品とか」

「でも、年間にすると36,500円……」

「ハッ!」

「うださんは、100円ショップには行かれますか?」

「めっちゃ行きます。週1は行きます。でも一回の買い物は6点くらい、648円だけですよ……、え? あれ? 月に2,592円で、年間……31,104円!?
年収300万円なら1%……!? ギャーーー! 100均にお金使いすぎです私!!

「(笑)営業トークでは、負担するお金を『分散』して軽く見せたり、享受できるお金を『累計』してたくさんに見せる、といったことをします。それが『クセ』になってしまうと、『本当に大事なもの』を買えなくなってしまうんです」

「大事なもの……?」

「家族でレジャーを楽しむこととか、仕事の効率を上げるためのツールとか」

(グサっ!)

「逆に、負担するお金は『累計』して、享受できるお金(貯金)を『分散』することを心がけてみてください」

「はい!」

「そしてもう一つ。頑張っていてもうまくいかない方に多いのが、『1人で頑張っている』方です」

「主婦なんてみんなそうじゃないですか? 夫は家計には無関心ですし、ママ友とお金のことって話しにくいし……」

「夫とも、友達とも、お金のコミュニケーションを取ることは大事です。周りの人と情報を共有する、それだけで、『抜け目なく』負担を軽減できるんです」

例えば……

・夫とは:家計の情報を共有し、「へそくり」を共同出資にする……同じように負担することで「引け目」をなくす

・友達とは:「どうやって」貯金しているかなど、方法や知識を聞く、情報交換する。ただし、「いくら」貯金したかなどの「結果」を聞くのはNG

「すごいです! お話を伺って、手の届かない存在だった『デキる女』に、自分もなれそうな気がしてきました!」

「お金を味方につけて、人生を楽しんでくださいね」

「ありがとうございます!!」

実践! これで私も「デキる女」になる!?

風呂内さんから教わったこと、実践!

まずは、貯金の仕組み作り。
わが家は、生命保険料控除に惹かれて、貯蓄型の保険に加入しました。

毎日疲れきってると、仕組み作りとか、めんどくさ、無理! ってなっちゃうんだけど、最初に仕組みさえ作っておけば、こまめに節約して貯金する必要がないので、時間に余裕ができるんですよね。ありがたい!

次に、自分のお金の「クセ」を見直すこと。
お得だからと、安いものをどんどこ買ってしまうこと、やめました
そして、本当に自分に必要なものを設定して、そこに向かってコツコツと「分散」して貯めていくことをスタート。すると、目的以外のものを買ってしまう「ついで買い」もなくなり、買い物時間も短縮できました。

あとは、夫や友達と、お金のコミュニケーションを取るように。夫とは、情報を共有することで、安心感、信頼感が生まれました。友達とは、「こんな方法があるよ!」と情報交換することで、日常的に楽しくお金の話ができるようになりました。お金についてのネガティブな感情がなくなり、前向きにお金と付き合っていける気持ちになっています。

見えてきた!「デキる女」への道

たったこれだけのことで、毎日の生活で精一杯だったのに、いろいろなことがスムーズにいくようになりました! お金にも、時間にも、心にも、余裕が生まれてきています。

「こうなったら、もう1ステップ上に行きたいな」という気持ちも芽生え、最近では、投資を考えるようになりました。お金について、より一層勉強する私……ちょっと、「デキる女」に、なってきてる!?

もっともっと知識を得て、もっともっと「デキる女」、目指します!

プロフィール
うだひろえさん
うだひろえさん
主にエッセイマンガを描く二児の母。
著書に「誰も教えてくれないお金の話」「ママと子どもとお金の話」(共にサンクチュアリ出版)「伝えるチカラを身につけたらダメ旦那が稼げる男になりました」(KADOKAWA)など。
著書紹介
風呂内亜矢さん著
風呂内亜矢さん著
出版社:あさ出版
定価:1,300円(税別)

女性におすすめ!やりくり上手になるファイナンシャルプランナー(FP)の資格

実に450以上の資格を取得してきた資格のプロが、「女性に最もオススメの資格」だと断言するのが「ファイナンシャルプランナー(FP)」。毎年、取得したい資格の上位にランキングされる人気資格ですが、実は「プ……

こちらの記事もチェック
関連特集
  • お金特集特集
  • 特集特集
facebook
twitter
line