マナトピ

学びのトピック、盛りだくさん。

  • facebook
  • twitter

2017.07.10

オフィスでも使える! 「大人な白Tシャツ着回し術」を、パーソナルスタイリスト・大日方久美子さんが伝授!

夏の定番といえば、白Tシャツ。せっかくなら頼れる1枚を手に入れて、オフィスでも素敵に着こなしたいもの。そこで、大人シンプルスタイルに定評があり、インスタグラムで人気のパーソナルスタイリスト・大日方久美子さんに、白Tシャツ選びのコツと着回し術を伺いました。

  • ライフ
  • お役立ち

買い足すならこの1枚! オフィスで「着回しやすい」白Tシャツの選び方

People Media
Shop Channel × 大日方久美子コラボTシャツ


「白Tシャツって、そもそもカジュアルなもの。なので、『無造作』に着て素敵に見える人っていうのは、やっぱりそれだけの土台、いわゆる自分の生きているスタイルが確立している人だと思うんです。代表的な人でいえば、エルメスのバッグの代名詞となった、ジェーン・バーキン。彼女のように魅力的な土台があれば最高ですが、そんなのはなかなか難しい! そこで、ただ『無造作』に着るのではなく、コーディネートを工夫することで、今までのスタイルよりもグッと素敵に着こなしましょう」

こう語るのは、エレガントな大人シンプルスタイルに定評があり、インスタグラムでも話題のパーソナルスタイリスト・大日方久美子さん。今回は、オフィスでも使える、大人な白Tシャツ選びのコツと、着回し術を伺います。それでは早速、「白Tシャツ選びのコツ」から、教えていただきましょう。

ヘビロテ必至の1枚を選ぶポイントとは?

女性がオフィスで素敵に見える白Tシャツを選ぶために、こだわるべきポイントは3つあります。

1.しなやかな生地感

「素材は『しなやかな生地感 』のものを選んで、上質さを出すことが大切です。おすすめは『超長綿(ちょうちょうめん)※』という、コットンの中でもとりわけしなやかなもの。通常の綿の白Tシャツだとカジュアルすぎて、他のオフィス用アイテムと合せたときに馴染みにくいですが、その点、超長綿ならジャケットを羽織ったときにも自然に馴染み、シルエットも美しく、上質かつ上品な印象を保てますよ。また、おしゃれの基本ではありますが、下着が透けにくいという点でも高ポイント。女性としてきちんとした印象になります」(大日方さん)

※超長綿(ちょうちょうめん)とは、コットンの中でも繊維の長い綿のことで、この糸で織られた布は、しなやかで光沢のある、肌さわりのよいものになります。


2.鎖骨がほどよく見えるラウンドネックの襟ぐり

「襟ぐりは、鎖骨がのぞくような、首周りが広めのラウンドネックのものがベストでしょう。鎖骨をさりげなく見せることで、シンプルなパンツに合わせても、控えめであり自然と上品な女性らしさを演出できます。ジャケットなど、襟のあるものとの相性を問わないのもポイントですね。また、一般的にTシャツは首周りに沿うようなクルーネックの丸首がベーシックですが、それだとどうしてもカジュアルでメンズっぽくなります。かといって、UネックやVネックだと切込みが深すぎて、胸元が協調され清潔感が無くなってしまいます。そんなとき、ほどよい鎖骨見せができるラウンドネックであれば、首回りの風通しもよく、軽やかなエレガントさをプラスできます」(大日方さん)

3.コンパクトなシルエット

「袖は、通常のストンと落ちるものよりも、キュッと絞られていて少し丸い膨らみが出るものをチョイスすると、白Tシャツでありながらも女性らしいシルエットで、なおかつきちんと感が出るのでおすすめです。特に袖口をリブで絞ったものが◎ また『丈感』も、ほどよく短めでコンパクトなものにすると、ジャケットが短めでもはみ出ることがなく着回しに便利。背中が見えないぐらいの丈感がよいですね」(大日方さん)

白Tシャツを選ぶポイントを押さえたら、いよいよ着回し!
オフィスシーンで役立つ、「マニッシュ」「フェミニン」「ラグジュアリー」をテーマにした、3つのコーディネートをご紹介いただきます。

着回しその①:大人かっこいい、マニッシュスタイル 「ネイビーのロングジャケットと合わせて、潔くカッコよく」


「白Tシャツを活かしたマニッシュコーデで求めるべきなのは、凛とした潔いイメージ。中途半端な女性らしさはそぎ落として、できる限りシンプルに、メンズライクに振り切るのが、上品に仕上げるコツです。このときやりがちなのが、女性らしさを求めて、華やかで大ぶりなアクセサリーや、マニッシュなイメージとは関係の無いエスニックなアクセサリーなどを加えてしまうこと。そういったパターンをよく見かけるのですが、ここではあえて何もつけず、シンプルさを心掛けましょう。キリリと潔いスタイルを完成させることが、マニッシュコーデを素敵に見せる秘訣です」(大日方さん)

また、通常の丈感だとコンサバ感が強くなるジャケットは、ロング丈をチョイスすることで、マニッシュかつ上品なイメージに仕上がるのだとか。

「白Tシャツに、ネイビーのジャケットを合わせてごくシンプルに。ジャケットは、丈は少しロングでありながら、サイズはジャストサイズのものを選ぶと、きちんと感を演出できておすすめです」(大日方さん)

着回しその②:エレガントとあか抜けを両立したフェミニンスタイル 「ミモレ丈スカートと合わせて小粋なレディに」


「オフィスにもぴったりな丈感が魅力の、『ミモレ丈スカート』が主役のスタイル。『ミモレ丈スカート』とは、ふくらはぎ丈くらいのスカートのことで、白Tシャツに合わせるだけで、きゅっと絞られたウエストやフレアーな裾が、コーディネートのレディ感を底上げしてくれる、頼れるアイテムです。ちなみに、ひざ下の長さがカムフラージュされることで、脚長効果も期待できますよ。柄は、シャツにも多いストライプを選ぶことで、小粋で、あか抜けた印象にしています。さらに、オフィス対応として、黒ジャケットと太ベルトを投入することで全体を引き締め、よりスタイリッシュに仕上げています」(大日方さん)

着回しその③:アフター5のラグジュアリースタイル 「まばゆい色使いで日常に特別感を」


「アフター5を特別にしたい日のコーディネートは、色でインパクトをつけて、非日常を演出してみましょう。特に、写真のようなグリーンカラーがおすすめです。人を和ませる色として、職場でも印象がよく、どんな色とも比較的相性がよいので、初心者にもおすすめのカラーです。白Tシャツと合わせると、まばゆく爽やかで、かつ上品なイメージに仕上がります。また、ジャケットは女性らしく優しげなベージュをチョイス。肩に掛けるとスタイリッシュになり、冷房対策にも便利です。余談ですが、コーディネート内で使う配色は、白以外の色は基本3色までに抑えると、大人っぽく仕上がりますよ」(大日方さん)

白Tシャツコーデをさらに引き立たせ、上質感をUPする小物テク「2点以上の黒小物で引き締めを」

「白Tシャツを使用したオフィスコーデで迷ったときには、ぜひコーディネートの中に2点以上の黒小物を投入してみてください。全体がグッと引き締まり、スタイリッシュにまとまります。黒は、1点のみ投入するとそこだけ浮いて見えるため、2点以上投入することで分散させて、バランスアップをはかるのがテクニックです。黒アイテムが不足しているなと思ったら、メガネをかけて手軽にイメージアップを。また、黒いクラッチバッグをバッグインバッグとしてしのばせれば、アフター5に非日常感が演出できますし、黒い太ベルトはウエストマークとして、女性らしいシルエットづくりにも大活躍です」(大日方さん)

白Tシャツ1枚で、こんなに着回しの幅が広がる!

オフィスでも使える女性らしい白Tシャツを、ワードローブに1着プラスすることで、より魅力的な印象に変えていけそうですね。最後に、大日方さんが日常で心掛けていることを教えていただきました。

「荷物は、なるべくミニマムを心掛けています。バッグもコンパクトにまとめれば、スマートで上品なイメージになりますよね。『あれがなきゃ不安、これがなきゃ不安』って大荷物になりがちですが、思い切って少なくして、なくてもなんとかなるという器の大きさとか、大らかな感覚を身につけて、軽やかさやスマートさを大切にしていきたいですね」(大日方さん)

日常で役立つこれらのテクニックを駆使して、あなたもパーソナルスタイリングの第一歩を踏み出してみませんか?

パーソナルスタイリングに欠かせない、パーソナルカラーの特徴と似合う色とは

パーソナルスタイリングに欠かせない、パーソナルカラーの特徴と似合う色とは

大日方さんによる「大人な白Tシャツ着回し術」はいかがでしたでしょうか? この機会に、自分に合ったスタイリングをぜひ考えてみてください! スタイリングを決めるときに、欠かせないのは「色」。持って生まれた身体の特徴と調和し、個性や魅力を引き立てる「色」、それがパーソナルカラーです。ここでは、自分のスタイルや肌の色、表情といった要素を最大限に引き出す上で欠かせないパーソナルカラーをご紹介します。

続きを読む

プロフィール


大日方久美子(おびなたくみこ)さん
パーソナルスタイリスト。アパレルの販売員の経験を経て、2013年より独立しInstagramを開始。エレガントかつスタイリッシュな着こなしの提案が話題を呼び、現在はフォロワーが6万人を超えるほどの人気ぶり。また、アパレルブランドのWEBページにてスタイリング、モデル、コラボ商品の開発なども行い、活動の幅を拡げている。初の著書『エレガント』から作る 大人シンプルスタイル(KADOKAWA)が全国の書店にて好評発売中。

Instagram:kumi511976
blog:find you. Kumiko Obinata Official Blog

facebook
twitter
line