学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2017.06.08

いつだって食を楽しむ。高山都、食生活アドバイザーにチャレンジします。第4回

料理やランニングなど、Instagramでの発信も人気を呼ぶ、モデル・女優の高山都さん。「食生活アドバイザー」の知識を、自分だけでなく周りの方のためにも役立てているそうです。連載最終回の今回は、学んだ知識の使い方と、今後についてレポートします。

  • ライフ
  • 特集

食の知識で、自分だけでなく周りも幸せに

こんにちは! 高山都です。

前回は、スーパーでの食材選びを中心に、栄養価やバランスを意識したお話や、勉強時間を作るコツのなどについて紹介しました。
今回は、その学んだ知識を自分だけでなく、周りの人も巻き込んで楽しんでしまおうというお話をします。

外食を楽しむための、メニュー選びのコツ

おうちごはんも大好きですが、友人や仕事仲間との外食も私にとって大切な時間。
食生活アドバイザーの勉強を始めてからは、そんな時のお店のセレクトやメニュー選びでも変化がありました。
食材の栄養素を考えてバランスの良いメニューを選ぶことで、外食でも健康的な食事を楽しんでいます。

例えば、お肉も野菜もバランスよく摂れる鍋料理のお店は、冬だけでなく年中愛用しています。
塩分や油分の多いスープは控えめにして、野菜をたっぷりと。
野菜やお豆腐を追加してお腹を満たし、締めの麺や雑炊はガマンするっていうスタイルも私の定番です。

サイドメニューも豊富なお店は更に良し。
数人でテーブルを囲むと、たくさんのメニューを頼むことができるのも楽しみのひとつ。サラダや小鉢系をいくつかオーダーすることで、様々な種類の野菜を食べることができます。主食であるお肉や魚も少しずつ食べられて、栄養バランスも良くなりますよ!

知識を料理に込めて、学んだことは友人にもシェア

食の勉強をしていると、作るメニューも変わってきます。
よく自宅に友人を招いて、食事会をするのですが……夏バテ気味の友人には、クエン酸たっぷりのレモンをキュッと絞って青魚をマリネしたり、疲労回復に効果的であるビタミンB1が豊富な豚肉を使ったお料理で、カラダ想いのおもてなしを。

外食やコンビニ食が多い友人には、特に野菜を沢山食べてもらえるように、生、焼く、蒸すなど、色んな調理法や味付けで飽きさせないようにアレンジします。
色とりどりのテーブルは、見た目からも気分が上がるし食欲も刺激されますよね。
見て、食べて楽しんで、元気を出してもらえることが嬉しいです。

これからも大切にしたい食へのこだわり

今回、食生活アドバイザーの勉強を始めて、改めて食に対する意識が変わりました。食材選び、調理、既製品の中での正しい選択など、なんとなーくで選んでいたものが、目的や意志を持って選べるように。

こういった日々の中で、食の大切さを改めて体感し、食べることが更に好きになりました。

ただ食べるではなく、理由があるからこれを食べる! 食べたい! 食べさせたい! という、そんな姿勢で食と向き合っていきたいなぁと思います。

合格することは、あくまでスタート地点です。
自分だけでなく、周りを食でどうやって幸せにしていこうか、どんな伝え方をしようか。
小さな野望は膨らむばかり。
みんなの美味しい顔を見たいから、これからもワタシは食としっかり向き合って発信していきたいです。

→もっと食を知りたくて。高山都、食生活アドバイザーにチャレンジします。
→学びと発見の日々! 高山都、食生活アドバイザーにチャレンジします。第2回
→食材の選び方が変わる! 高山都、食生活アドバイザーにチャレンジします。第3回
→いつだって食を楽しむ。高山都、食生活アドバイザーにチャレンジします。第4回

高山さんがチャレンジしている「食生活アドバイザー」ってどんな資格?

高山さんがチャレンジしている「食生活アドバイザー」ってどんな資格?

食生活アドバイザーで得た知識を日々の生活の中に取り入れながら学習を進めている高山さん。自分が口にする食事や栄養バランスはもちろん、友人たちとの外食やホームパーティにも学んだことが活かされているようですね。高山さんのように、食べることを楽しみたい人におすすめの食生活アドバイザー。一体どんな資格で何が学べるのかなのか、その魅力を詳しく分かりやすく解説ご紹介します。

続きを読む

プロフィール

高山 都さん
モデル、女優として活躍しながら、フルマラソン3時間41 分のベスト記録を持つ。 6万人以上のフォロワーをもつInstagramでは、ファッション、ランニング、日々のごはんなどを披露。

関連特集
  • 好きを学ぼう特集特集
  • 挑戦してみた特集特集
  • 特集特集
facebook
twitter
line