2016.09.27

食の世界にも「カワイイ」を!思わず笑顔になるデコごはん

食の世界にも「カワイイ」を!思わず笑顔になるデコごはん

Instagramのフォロワーが10万人を超える、人気「インスタグラマー」のkokoronotaneさん。ごはんをデコった「デコごはん」のカワイさに多くのファンが釘付けになっています。今回は「デコごはん」誕生のきっかけや、作り方のコツなどをお聞きしました。

  • ライフ
  • ブレイク

Instagramから食の世界へ。フォロワーに支えられて本も出版!

Instagramから食の世界へ。フォロワーに支えられて本も出版!

食をテーマにInstagramに投稿する人気「インスタグラマー」として、フォロワーを10万人以上持つkokoronotaneさん。現在は「ナチュラルフードコーディネーター」という肩書で食にまつわるお仕事をしていますが、もともとご自身の専門分野は食ではなく、雑貨作りだったそうです。Instagramを始めたのも制作記録が目的だったとか。

「ハンドメイドが好きで、作品をInstagramに記録しておこうと始めたのです。だから、最初は食べ物を載せていたわけではありませんでした。徐々にお弁当や食事の写真を投稿するようになり、食に関わるお仕事のお声掛けを頂くようになったんです。たくさんのフォロワーさんがついたことで、本を出版するという夢にまで導いてくれました。Instagramを始めた頃は全く想像もしていなかったので、自分でもびっくり。すごい世界だな~ってつくづく思います。たくさんのフォロワーさんが嬉しいお言葉をかけてくださったり、家族が『美味しかった』と笑顔で言ってくれた時は、本当にやりがいを感じますね」(kokoronotaneさん)

デコごはん誕生のきっかけは、丸い曲げわっぱのお弁当箱。丸顔に見えて……(笑)

デコごはん誕生のきっかけは、丸い曲げわっぱのお弁当箱。丸顔に見えて……(笑)

kokoronotaneさんがフォロワーを劇的に増やすきっかけとなったのは「デコごはん」。作り始めたいきさつは何だったのでしょう?

「娘のお弁当箱を探していた時に出会った丸い曲げわっぱ弁当箱が、ふと丸顔に見えたのです。早速そのお弁当箱を買い、顔に見立てたお弁当を作るようになりました。そこから『デコおにぎり』などのアイデアが広がっていったのです。『デコごはん』誕生のきっかけは、実はお弁当箱だったのです(笑)。
『デコごはん』を初めて作った日は、娘が思った以上に喜んでくれてホッとしたのを覚えています。 学校でのお昼の様子を楽しそうに話してくれて、微笑ましかったですね」(kokoronotaneさん)

1000件以上の投稿写真はどれも完成度の高いものばかり。まるでお気に入りの雑貨を眺めているような、幸せ気分に浸れます。日々これらをどうやって投稿しているんでしょう……気になるkokoronotaneさんの頭の中をすこ~し覗かせていただきました。

「まずは食材の形や色を見て、そこから何を作れるのかを連想します。逆に作りたいデザインが先にある場合は、どんな食材を使えば良いかを考えます。思い描いた形にだんだん近づいてくると、ワクワクしますね。写真を撮るのはあまり得意ではありませんが、自分の思っている雰囲気に撮れた時は内心ガッツポーズ!Instagramへ投稿する時は毎回ドキドキするんですよ。何回やっても慣れません(笑)」(kokoronotaneさん)

ちょこっと伝授!初心者でもできる「デコごはん」の1stステップ

今回は特別に初心者でも作れる「デコごはん」を教えていただきました。ちょっと手を加えるだけで、いつものおむすびが劇的にかわいくなりますよ!

「お豆で簡単!殿様むすび」

  • 1:材料(煮豆、焼き海苔、黒ごま、白ご飯)を準備する。
  • 2:おむすびを3つ作る。1つは醤油を混ぜた醤油むすびに。
  • 3:髪の毛の部分になる海苔を長方形にカットして、頭半分に巻きつける。
  • 4:目の部分に黒ごまをつける。
  • 5:手でちぎった海苔ひげをつける。
  • 6:頭のてっぺんに豆を乗せたら出来あがり。

これなら家にある材料で簡単できるので、初心者でも真似できそうですね。食卓が笑顔であふれること間違いなしです!

はじめての家庭料理講座へのリンク

食生活アドバイザー(R)講座へのリンク

Text:河辺さや香
取材協力
kokoronotaneさん
ナチュラルフードコーディネーター&手作り小物作家。 自然な環境で育った身体に優しい食材・食品を意識し、心がほぐれるフード作りをモットーにしている。著書に『のほほん曲げわっぱ弁当』(誠文堂新光社)刊、他雑誌など各メディアで活躍中。Instagram(@kokoronotane)では「デコごはん」の他、数々のお料理を紹介している。

家庭円満を招く、家族にもうれしい「食生活アドバイザー」の資格

食の安全への関心や健康志向が高まっている昨今、「食生活アドバイザー」の資格が要注目。食にまつわるさまざまな分野で活躍できる資格ですが、実は家族にも喜ばれる一石二鳥の資格なんだそう!食生活アドバイザー2……

こちらの記事もチェック
関連特集
  • ブレイク特集
オススメの特集
  • 食生活アドバイザーに見事合格!佐々木希特集
  • 実用ボールペン字講座で美文字に!石原良純特集
facebook
twitter
line