学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2016.07.19

家計簿より簡単で続けやすい!『お金ノート』 でお金が貯まる!?

お金ってなかなか貯まらないですよね...。でも、同じくらいのお給料でも、しっかり貯金できている人もいます。その差は一体何だと思いますか?それは、「自分を管理する能力」の差です。1日3分の『お金ノート』で、自分をコントロールする術を身に付けましょう!

  • ライフ
  • 特集

『お金ノート』ってどんなもの?

「お金を貯めるために、毎日の出費を管理したい」と思った人が最初にやることは、家計簿をつけることだと思います。ただ、家計簿をつけようと思っていても、毎日続けるのって大変ですよね。途中で面倒になってつけるのをやめてしまった、という人も多いはず。

毎日続けられない理由の1つに、「家計簿を難しくつけ過ぎていること」が挙げられます。物事を続けるコツは、目標をよりシンプルにすることです。『お金ノート』は、最低限、日付・使用金額・目的の3点のみを書く、というシンプルなノート。そう言った意味で、家計簿より続けやすいお金の管理ノートと言えます。

『お金ノート』のつけ方

『お金ノート』は、以前流行った『レコーディングダイエット』と同じ原理です。『レコーディングダイエット』は、とにかく食べたものを記入して、食生活を改善しようというもの。それと同じで『お金ノート』は、お金を使ったらとにかくノートに記入することで、自分のお金を管理します。家計簿専用のノートを使わなくても、シンプルなノートで大丈夫です。

先ほども書いたように、まずノートに記録する内容は、日付・使用金額・目的の3つ。最初は、この3つだけをもれなく毎日記入できるように頑張りましょう。

そしてこの3つを書くことに慣れてきたら、もう1つレベルを上げてみましょう。ノートに「消費」という項目を追加し、さらに消費の種類を「消費」「投資」「浪費」の3種類に分けます。「消費」は、家賃や光熱費、食費などの、生活に必要なものと捉えておけば大丈夫です。「投資」は、将来に対する出費で、貯金や書籍代、人脈作りのための食事などです。最後に「浪費」は何となく使ってしまったムダなお金と思っておきましょう。慣れてくると正確に分類できるようになってきますので、最初のうちは大体で大丈夫です。

そして最終的には、「消費70%、投資20%、浪費10%」のバランスを目指しましょう。お金の貯まらない人のほとんどが、浪費の割合が高いはずです。浪費の使用用途を見て、減らせる部分は減らすようにしましょう。

『お金ノート』をつけるメリット

『お金ノート』をつけることで、毎日の自分の出費が分かるので、毎月どれくらい貯金することが可能か、といった現実的な目標が立てやすくなります。反対に何もつけていないと、漠然とした出費しか分からず、全く見当違いな目標を立ててしまうことがあります。

また、自分の出費を書き出すことで過去の振り返りができることも『お金ノート』の魅力の1つです。『お金ノート』をつけると、自分が何にお金を使ったかが明白になるため、お金の使い方を見直すことができるようになります。

さらに、記入する項目が3つとシンプルなため、無理なく続けやすいこともメリットの1つといえるでしょう。

貯金をするコツ

『お金ノート』を続けるためにも、「何のためにお金ノートをつけるのか?」という理由や目標をハッキリさせるようにしましょう。「海外旅行をしたい」など、大きめの目標にすると道のりが長すぎて続かないことがあるので、「欲しかった洋服を買う」など、少し身近な目標を作るのがオススメ。

また、『お金ノート』をつける時間を作っておくこともオススメです。例えば、「夜寝る前にその日の分を記入する」、「朝起きた時に前日分を記入する」など、『お金ノート』に記入することを習慣にしてしまいましょう。1回3分もかからないので、習慣化してしまえば続けやすくなります。

まとめ

貯金が出来る人には、共通した特徴があります。まず、財布の中がキレイです。これは、「財布をキレイに使えばお金が貯まる」ということではなく、そういうところに気を使える人は、他の部分にも気を使えるということです。また、お金が貯まる人は「お金がない」「お金が貯まらない」などのネガティブ発言をしません。そういう言葉は、お金が逃げていくもとです。お金をしっかり管理出来ているという自信がある人は、お金を大切にして、お金を貯める努力をしています。『お金ノート』は、お金のことを真剣に考えるいいきっかけになります。

今まで、「自分はお金をしっかり管理出来ている」と自信を持って言えなかった人も、『お金ノート』をつけ始めることでお金に対しての意識が高まり、無駄遣いが減るなど、貯金をする努力が自然とできるようになるはずです。

『お金ノート』は家計簿よりも簡単につけられるので、今まで家計簿をすぐに挫折しまっていた人でも、きっと続けられるはず。『お金ノート』の活用でお金を貯めて、自分の目標を達成しましょう!

お金持ちになれるのはどっち?
カリスマFP花輪陽子さんがあなたの日常生活をジャッジ!

オススメの特集 オススメの特集
  • お金特集特集
  • 特集特集
facebook
twitter
line