学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2016.05.24

女性に嬉しい効果が♪ 酵素シロップを手作りしよう

様々な美容効果や健康効果が得られるとして注目を浴びている「酵素」。酵素シロップを使った酵素ドリンクも話題ですね。実はこのシロップ、自分で手作りすることもできるんです!今回は、酵素シロップの効果や作り方についてご紹介します。

  • ライフ

酵素シロップってどんなもの?

酵素シロップとは、生野菜や果物などに含まれている酵素をギュッと凝縮したシロップのこと。好みの野菜・果物に砂糖を加え、手でかき混ぜることで発酵させて作ります。見た目がオシャレで、かつ美容や健康に高い効果があるとして人気が広がりました。シロップは水や炭酸で割ってジュースにしたり、ヨーグルトやかき氷にかけて食べたりできます。

そもそも酵素とは、食べ物の消化吸収をサポートしたり筋肉を動かしたりと、生きていく上で身体に欠かせないタンパク質の一種。大きく分けると「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類に分けられ、身体の中で様々な働きをしてくれます。酵素が足りなくなると、なんとなくだるくなったり代謝が悪くなったりしてしまいます。

そんな酵素を無駄なく摂取できる健康食品として、酵素シロップに注目が集まっています。

酵素のダイエット効果

酵素は身体の中の代謝を助けるもの。酵素が不足すると代謝が悪くなり、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。なぜなら、体内の酵素が足りなくなってくると、身体は代謝よりも食べ物の消化に酵素を回すようになるから。そのため基礎代謝が落ちて、運動してもなかなかダイエット効果が得られなくなってしまうのです。

そこで酵素を補給してあげることで、代謝の方にも充分な酵素を回すことができるようになり、エネルギーを消費しやすい体質に改善することができるでしょう。

ダイエット目的で酵素シロップを摂取する時は、ファスティング(プチ断食)に取り入れる方法が効果的。断食中も酵素ドリンクを飲むことで、酵素だけでなく野菜や果物に含まれる栄養素をしっかり摂取することができるので、リバウンドしにくくなります。

酵素の健康効果

酵素の魅力はダイエットだけではありません。免疫力アップや抵抗力アップにも効果があります。

酵素には腸内環境を整えて老廃物を排出するデトックス効果があるので、便秘解消に効果的。腸は食べ物の栄養を吸収する器官のため、体調や健康を大きく左右する臓器です。腸内が正常になると、身体の免疫機能がアップして風邪を引きにくくなったり、疲れにくくなったりするでしょう。疲労回復や夏バテの解消にも効果的です。

また酵素によって代謝がアップすれば、血流が良くなるので頭痛や肩凝りの解消、冷え性の改善にも期待ができます。さらに肌の新陳代謝も促進されるため、肌荒れやシミ・シワの改善にも効果的です。

酵素シロップの作り方

材料は、好きなフルーツや野菜、砂糖(上白糖)、煮沸消毒した瓶のみ。初心者にはリンゴがオススメです。

1.まずはフルーツをよく洗って、適当な大きさにカットしましょう。そしてフルーツの重さを量り、砂糖の量を決めます。フルーツと砂糖は1:1.1。フルーツ1kgに対して砂糖1.1kgです。

2.次に瓶にフルーツと砂糖を入れていきます。砂糖、フルーツ、砂糖…というように、複数の層になるように入れていきましょう。軽くフタをするかガーゼを被せてゴムで留めるかして、空気が瓶に入るようにして置いておきます。

3.それから毎日1日1~2回、決まった時間に手でかき混ぜましょう。この時必ず素手で行うこと。手についた常在菌で発酵します。

4.小さな気泡がシュワシュワと出てきたら完成です。夏場は約1週間、冬場は約2週間でできあがります。あとは濾してシロップだけを別容器に移しましょう。

オリジナルシロップで楽しもう

ダイエットや美容、健康にも効果のある酵素。酵素シロップはジュースにして飲むだけでなく料理に使うこともできるので、様々なレシピに応用が利きます。買うとちょっと値段が張るものですが、手作りすればコストはかなり安く抑えられるでしょう。この機会にぜひ、オリジナル酵素シロップ作りを始めてみませんか?酵素は加齢やストレス、食生活の乱れなどによってどんどん減ってしまうものなので、意識して補給していきましょう。

関連特集

この記事のキーワード この記事のキーワード

facebook
twitter
line