学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2016.05.06

友人の結婚式に参列するときの「婚活テク3箇条」

出会いの宝庫だといわれている、結婚式や二次会。そんなチャンスに「また会いたい!」と思ってもらえる秘訣があれば知りたいですよね!?ファッションの選び方のコツ、話し掛け方や会話術など、結婚式や二次会でつかんだ出会いを婚活につなげるテクニックについて、恋愛コラムニストの相沢あいさんがお教えします。

  • ライフ
  • 特集

結婚式や二次会で本当に出会えるの?

結婚式や披露宴、その二次会などは、「出会いの宝庫」だといわれています。失恋をした直後に参加した結婚式で運命の人と出会ってスピード結婚した人や、二次会幹事同士で仲良くなって付き合い始めた人など、なれそめを聞けば出会いが結婚式や二次会という人は多いものです。実際に出会って婚活を成功させた人達は、一体どのようなことをしているのでしょうか。まとめてみました。

婚活テク その1:華やかなファッション

結婚式という華やかな場では、第一印象が大切です。黒や紺の定番色は着回しがきくので、突然のお呼ばれやパーティーに備えて一着は持っておきたいもの。しかし、結婚式のような場ではどうしても他の人と似通ったコーディネートになってしまい、「集団」に埋もれてしまいがちです。

そこで選びたいのが、定番色から一歩進んだ華やかな色。顔立ちがふんわりと優しい人はパステルカラーが似合いますし、顔のパーツがはっきりしていたりキリッとした顔立ちの人はヴィヴィッドカラーが似合います。似合う色を身に付けることで、服と顔が引き立て合い、より素敵に見えます。

ワンピースやドレスで体型を隠すことを重視し過ぎると、体型を全て隠すようなバルーンラインを選んでしまいがちですが、男性受けはあまりよくありません。体型をカバーしつつ女性らしさを出すなら、ベルトやリボンなどでウエストマークされたものを選ぶのがお勧めです。くびれが強調され、スタイルが良くみえます。

男性はスーツで自由度が低いと思われがちですが、女性はネクタイやチーフ、カフスなど、小物のセンスもチェックしますので、少しカジュアルな結婚式や二次会であれば、女性が思わず「かわいい!」と褒めたくなるような、遊び心の効いた小物をセレクトすると良いでしょう。

婚活テク その2:二次会・三次会のほうがチャンス大!

親族や上司が参加する結婚式や披露宴よりも、友人を中心に招く二次会や三次会のほうが出会いのチャンスがあります。立食形式など、席が固定されていないことが多いので、気になる人にアプローチしに行きやすいですし、ゲームや余興など話し掛けるきっかけが多いものです。

全く知らない人に話し掛ける時には、「新郎・新婦、どちらの関係者ですか?」と主役の話を聞いてみたり、二次会以降から参加するなら「披露宴はどんな感じでしたか?」と尋ねれば、自然に会話のきっかけをつかむことができるはず。当たり前ですが、おめでたい場での新郎新婦の悪口はNG。冗談のつもりで言ったことが、後々大きなトラブルを招きかねないので慎みましょう。

婚活テク その3:「また会いたい」と思われる会話で

婚活に焦っていると、相手の年収や親の職業、独居か同居かが気になってしまい、初対面なのに根掘り葉掘り聞いて、相手を引かせてしまうことも……。出会いを次につなげたいなら、パーソナルなことはゆくゆく聞いていきましょう。

人は「話していて楽しかった」と感じる人には、好感を抱くもの。「今日はお休みですか?休日は普段何をしていますか?」といった会話から、趣味やいま興味を持っていることを聞き出し、相手に話をさせるよう聞き役に回ります。自分が好きなことの話をするときは、楽しい気分になるので、相手に「この人と話をすると楽しい」と思わせることができるのです。

さらに会話のなかで、共通点をみつけたら「同じです!」「一緒!」と相づちを打ちましょう。類似性の法則といって、人は自分と似た人に好感を抱く傾向がありますので、相づちを打つことであなたに仲間意識を抱いていきます。

連絡先を尋ねたいなら、いきなり携帯番号を尋ねるより、TwitterやFacebookなどSNSでつながる方が後日投稿を遡ってその人の日常や嗜好をリサーチができるのでベター。次に会った時の会話の糸口も見付かるはずです。

【執筆者プロフィール】
相沢あい(あいざわあい):
恋愛コラム二スト/コミュニケーションアドバイザー。早稲田大学人間科学部出身。高校生の時から執筆活動を開始。2004年にミスインターナショナル日本ファイナリスト選出を機に、芸能活動を始める。現在は、コラム執筆・インタビュー原稿作成などを行うライターや、広告やWEBの制作、レポーターとしても活動中。

出会いがあっても、なかなか好きな人ができない……そんなときは

「せっかく出会いがあったのに、なかなか好きな人ができない」と悩んでいる人も多いのでは。実は、「好きな人ができない」という人には、いくつかの傾向があるんです。ここでは、 そんな悩める女性へ原因と打開策をご提案します。

続きを読む

●同じ特集の記事をチェック

ウェディング特集

今注目の結婚式スタイルや、結婚式にお呼ばれしたときのファッション、
プロポーズについてなど、「ウェディング」に関する記事を集めました。

関連特集
  • 特集特集
  • 結婚特集特集

この記事のキーワード この記事のキーワード

facebook
twitter
line