2016.01.18

憧れの仕事、体験できます!「仕事旅行」で新しい自分に出会おう

憧れの仕事、体験できます!「仕事旅行」で新しい自分に出会おう

子どもの頃憧れていた仕事や、今気になっている仕事。覗いてみたいと思ったことはありませんか? そんな夢を叶えてくれるのが、今回ご紹介する「仕事旅行」です。「参加したら、仕事も人生も楽しくなった!」と今、オトナの間で人気のサービスの魅力に迫ります!

  • ライフ
  • ブレイク
  • 特集

旅の行き先は「憧れの仕事」!

旅の行き先は「憧れの仕事」!

仕事旅行とは気になる仕事を実際に体験することで楽しみながら成長できる、いわば「大人のための『自分磨き』サービス」です。花屋やイルカトレーナーといった憧れの仕事から、ビジネスシーンにも活かせるプレゼンターになる旅まで! 体験できる職種は約140種類にものぼります。このユニークなサービスは、一体どのようにして生まれたのでしょうか。代表の田中翼さんにお話を聞きました。

「もともと僕は金融系の会社でサラリーマンをやっていて、会社に入って4、 5年経って仕事も落ち着いてきた頃に『このままでいいのかな?』と漠然とした不安を感じるようになりました。そんな時に異業種交流会で知り合ったベンチャー企業の社長さんの会社へ遊びに行ったんです。こちらは金融系なのでスーツを着てネクタイを締めて伺ったのですが、あちらはTシャツ短パンでオフィスに音楽がガンガン流れてる(笑)。そこである種のカルチャーショックを受けて、仕事って広いな! と。この体験がとても面白いものだったのでさまざまな働く人、特に会社員として前職の僕みたいにそれしか知らないような会社員などに、他の世界を知ってもらいたいと思って立ち上げました」

男性はスキルアップ重視、女性は憧れの仕事を体験したい傾向

2011年にスタートして以来、田中さんの想いは多くのまなびたい人々の心を刺激し、今では月間300人が利用する人気サービスに成長しました。利用者は6:4の割合で女性が多く、男女共に20代後半〜30代前半が多いそう。具体的にどんな職業が人気なのか聞いてみました。

「傾向のひとつはいわゆるビジネススキルに直結しそうな体験。コーチングとかファシリテーションとか、ブランディングディレクターなどが人気ですね。また違った傾向として人気なのが、物作り系。木彫り職人やメガネ職人、フライパンを作る鍛冶職人とかも人気です。ぬいぐるみを旅行に連れて行く旅行会社の旅や探偵など、珍しい系の旅も人気がありますね」

田中さんによると、参加者は主にスキルアップ派と、ワークショップのように楽しみたい派の二つにわかれるそう。数ある仕事旅行のなかから人気の旅をご紹介します。

女性なら一度は憧れる!?「フラワーデザイナーになる旅」

この旅では実際にウェディングフラワーデザイナーの仕事を疑似体験できます。写真を見て、ドレスに似合うブーケを作るなんて本格的! お家で花を飾るテクもレベルアップできちゃいそうですね!

新しい旅の楽しみ方!「地域密着型旅行会社スタッフになる旅」

田中さんも「おすすめです!」というのが、観光地を「観光ガイド目線」で楽しむことができる旅。とくに都会で働いている人は、価値観を揺さぶられる体験をする人が多いのだとか。目線を変えるだけで、いつもと違った旅行を満喫できそうですよね。

話題スポットの裏側を知る!「シェアハウスオーナーになる旅」

田中さんが「個人的にも参加してみたい」というのが、新潟県の限界集落で運営されているシェアハウスオーナーになる旅。「なぜ限界集落に人が集まるのか、その魅力の作り方に興味がありますね」と田中さんもいうように、国内外から1400人以上の人が訪れるそう。人気の理由、知りたくなっちゃいますね!

参加後は人生が変わる!? 働くってこんなに楽しい!

参加後は人生が変わる!? 働くってこんなに楽しい!

それでは実際に参加した人たちからは、どんな声が聞かれるのでしょうか?

「一番面白いなと思ったのは、『早く仕事に行きたくなりました!』というもの。今まで仕事って『こういう風にやらなくちゃいけない』と思っていたけど、違う仕事を見ることによって『こんなにも自由にやっていいんだ!』と発見があって、枠が取っ払われるのかもしれませんね。ほら、日本人が外国に出ると、日本の良さわかったりするじゃないですか。それと同じように今の仕事にちょっと不満を抱えている人でも、別の仕事を見ることで今の仕事の良さを再発見する機会につながるのかなと思います。あと、受け入れ先の人たちが仕事を愛してイキイキと働いているのを見て、生き方を見つめ直すきっかけにもなったという声もありましたね」

なかには「次の日に会社を辞めて転職しました!」、「旅先の社長に直談判して社員になっちゃった」というツワモノもいるそう! そんな運命をも変えてしまうかもしれない仕事旅行社が目指す、次の『行き先』とは? 今後のサービス展開についてお聞きしました。

「今すでに行っている法人利用の拡大がひとつあります。研修や福利厚生の一環で、社員の『働くモチベーションを上げる』ために体験してくださる会社も結構出てきています。そしてもっと多くの人に体験してもらうために11月22日にオープンさせたのが、『東京仕事散歩』です。現在の仕事旅行を2時間程度に凝縮させたライト版で、忙しくて時間が取れないサラリーマンやOLなどにもサービスを利用してもらいたいと思っています。単純に現地で話を聞くだけでも面白いし得られるものはあるはずなので、会社帰りや週末に散歩するみたいに気軽に体験してもらえたら嬉しいですね」

価値観を、状況を変えたいなら「体験」するのが近道!

最後に、田中さんからマナトピ読者にメッセージをいただきました。

「実際にハワイ旅行に行くのと、ハワイ雑誌を家で読むのとは全然違うように、やっぱり自分自身で体験することが大事。メディアで見ると遠い世界の話でも、体験してみるとそこにはリアリティがあります。僕も最初はいわゆる社会起業家の本とか読んでいたんですけど、結局焦るだけで何も変わらなかったので、じゃあ次って感じで異業種交流会に行って人生が変わりました。仕事旅行に参加することで、自分でも思っていなかった自分に出会っていただけると嬉しいです」

「学びとは、遊び」と語る田中さん。お話を聞いている席の後ろでは、社員同士が活発に意見を交わしていたのが印象的でした。みなさんイキイキとして、とても楽しそう!

人の心を動かすサービスは、それを手掛けている人たちが楽しむところから生まれるのかもしれませんね。次のお休みはぜひ、新しい旅の形「仕事旅行」に出掛けてワクワク体験してみてはいかがでしょうか。

Text:大西マリコ

仕事旅行
https://www.shigoto-ryokou.com/

【プロフィール】

株式会社仕事旅行社 代表取締役 田中 翼(たなかつばさ)さん

株式会社仕事旅行社 代表取締役 田中 翼(たなかつばさ)さん
サラリーマン時代に趣味で様々な業界へ会社訪問を行い、自分の知らない働き方や価値観に衝撃を受けたことをきっかけに2011年1月、株式会社仕事旅行を設立。サービス運営の傍ら、現在では自身の体験を元に起業や仕事観などについて大学や企業で講演も行っている。

「好き」を仕事につなげる秘訣は?
フードコーディネーター兼イラストレーター、watoさんに聞きました。

好きなことを仕事にしたいけど、具体的にどうしたらいいのかわからないという人もいるのでは。「料理」と「イラスト」という2つの「好き」を両立させているフリーランスのフードコーディネーター兼イラストレーター、watoさんにお話を伺いました。

続きを読む


●同じ特集の記事をチェック

学び最先端特集

机に向かってテキストを広げるだけが「学び」とは限りません。純粋に興味があることを調べたり、本を読んだり、実際に体験したり……ここではそんな、テキストから飛び出した「新たな学び」について特集します。

関連特集
  • ブレイク特集
  • 学び最先端特集特集
  • 特集特集
オススメの特集
  • 食生活アドバイザーに見事合格!佐々木希特集
facebook
twitter
line