2016.01.01

新年は『プチ書き初め』で願いを現実に。今年こそは夢を叶えたいあなたへ

新年は『プチ書き初め』で願いを現実に。今年こそは夢を叶えたいあなたへ

「今年こそは夢を実現するためにがんばろう!」そう思っていたのに、気づくと三日坊主になってしまい、決意はどこへやら。でも、心配しないでください。手軽に始められる「プチ書き初め」で夢が叶うかも!? 「プチ書き初め」は身近にあるボールペンと紙だけでできます。

  • お役立ち
  • 特集

秘訣は「実際に書く」こと

秘訣は「実際に書く」こと

ボールペンと紙を手に取ったら、思いついたことを全部リストアップ。紙も、お気に入りのノートや手帳など、何でもOKです。夢はいくつあっても構いません。誰かに見せるためのものではないので、思いっきり自由に書いてみましょう。

今年にフォーカスして、より具体的に!

・子どものころから書きたいと夢見ていた小説を、今年の誕生日までに書き上げる
・大好きなケーキ食べ歩きの趣味をより本格的にするため、スイーツコンシェルジュの資格を取る
・英会話を学んで、大好きなダイビングの聖地・パラオに潜りに行く

秘訣は思っているだけではなく、「実際に書く」こと。さらに思いを込めて美しく書くと、見ること自体がうれしくなり、より一層やる気が出ます。

手書きがもたらす魔法効果

手書きがもたらす魔法効果

きれいな文字で丁寧に、夢や目標を書くことは、脳に「この目標に向けて活動開始!」と指令を出すようなもの。そうすると、脳が知らず知らずのうちに夢に向かっていくようになります。

例えば、夢は、紙に書くと現実になる!という書籍では、こんなエピソードが紹介されています。失業して路頭に迷いかけたフットボール・コーチ、ルー・ホルツ。彼は夢をリスト化して文字で書くことで、実に、107個のうち81個の夢を実現させました。その中にはなんと「ホワイトハウスでの夕食に招かれる」「人気トークショーに出演する」などという、一見無謀に思えるような夢もあったとか。

この本の著者、ヘンリエッタは、『多くの夢は、ひとたび文字にして記されると、あなたがいっそうの努力をしなくても実現しやすくなります。』*と言っています。

書いたものを見えるところに貼ったり、見返したりすると、書いたときの状況が思い出され、脳への刷り込み効果も倍増するのですね。

この書籍に興味があるあなたには、こちらの記事もオススメ!

*出典:『夢は、紙に書くと現実になる!』ヘンリエッタ・アン・クロウザー[著] 野津智子[訳]  PHP文庫 p.24

美文字で夢への第一歩を

美文字で夢への第一歩を

きれいな字は、自分で見ていても気持ちがいいものですよね。
文字の美しさは「できる」「叶う」という自信にもつながります。
たとえば「実用ボールペン字講座」のように、プロの先生に字を習える講座もありますので、この機会に挑戦して、美文字を手に入れてみませんか?

「プチ書き初め」は、紙とボールペンそして『夢』さえあれば、すぐにスタートできます。
今年こそ、プチ書き初めで夢の第一歩を踏み出してみませんか?

きれいな字が書けると、やる気もアップ!? 
「できる」「叶う」の自信にもつながる美文字のコツとは?

きれいな字が書けると、やる気もアップ!? <br>「できる」「叶う」の自信にもつながる美文字のコツとは?</br>

夢を叶えるには、達成したいことを実際に書き出して、自分自身をそのモードに持っていくこと! その文字がきれいだと、目標を見るのも楽しくなってより実現に近づけそうですね!
美しい文字を書くコツの基本は、実は2つ。きれいな字のイメージをもって描くことができるかどうかと、もう一つは!? その秘訣と魅力に迫ります。

続きを読む

実用ボールペン字講座
資料請求する
詳細を見る

●同じ特集の記事をチェック

好きを学ぼう特集

新しい自分になるための一歩を踏み出しませんか? いろいろな「学び」のご紹介から、実際に前に踏み出した方たちへのインタビューまで、「好きを学ぶ」をテーマに記事を集めました。

やる気UP特集

やらなければいけないことがあるのに、なんとなくやる気が出ない。時間だけがダラダラ過ぎていく。そうしてハッと気が付いては、自己嫌悪。
そんなマイナスのループを繰り返さないために、ここでは学習のモチベーションを上げる、「やる気UP」に役立つ記事を集めました。

関連特集
  • やる気UP特集特集
  • 好きを学ぼう特集特集
  • 特集特集
オススメの特集
  • 食生活アドバイザーに見事合格!佐々木希特集
  • 実用ボールペン字講座で美文字に!石原良純特集

この記事のキーワード この記事のキーワード

facebook
twitter
line