学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2015.12.25

時短おせちで新年を迎えよう! 30分できちんとおいしい、ワンプレートのごちそうレシピ

新年はもうすぐそこ。年末年始は、どう過ごしますか? 今は年越しのスタイルもさまざま。そんな中、「時短おせち」のニーズが急増しているそう。今回は、1〜2人分でもおいしく作れる、ワンプレートおせちをご紹介! 華やかに見栄えのする盛り付けがポイントです♪

  • ブレイク

花れんこんの簡単カナッペ

穴のあいたれんこんは、「先の見通しが良い」という意味合いから、縁起をかつぐおせち料理には定番の野菜。煮付けや酢の物、きんぴらなどに用いられますが、今回はお好みの具材をあしらったカナッペに仕立てましょう。穴の形に沿って切り込みを入れた「花れんこん」の作り方をマスターすれば、見た目もぐっと華やかになってお正月らしいですね。

■材料(3〜4個分)

れんこん 3〜4センチ(1センチ幅×3〜4枚)

水 適量(3カップを目安に)
酢 適量(小さじ1強。水の1%を目安に)

クリームチーズ 40g
ディル(みじん切り) ふたつまみ

(A)

いくら 小さじ2

(B)

生ハム 1枚
ドライトマト(オイル漬け) 適量
木の芽 1枚

(C)

うに
※ほか、数の子、スモークサーモン、レバーパテ、栗きんとんなど、好みの具材でアレンジを!

1) れんこんは1センチ幅に切る。れんこんの穴の形に沿って外側を切り取り、花びらのような形に整え、花れんこんを作る。酢と水を合わせた小鍋に入れ、強めの中火にかける。沸騰したら弱火にし、1分茹でざるにあげ、そのまま冷ます。

⇒時短ポイント★
花れんこんに切ってから茹でれば火が通りやすくなるので、茹で時間が短縮!

2) クリームチーズは室温に戻し、ディルを加えて練り混ぜる。1の穴に詰める。

3) (A)、(B)、(C)の具材をそれぞれ盛りつける

酢飯いらず! 新しょうがごはんの手まり寿司

特別な日にはやっぱり食べたい、お寿司。見た目も可愛らしく、初めてでも失敗なくできる「手まり寿司」が大人気! 市販の寿司しょうがを使って、より簡単に作ってみましょう。ころころと丸い形がキュートで、お祝い気分が盛り上がりますよ。

■材料(3〜4個分)

ごはん 茶碗1杯ぶん

(A)

白いりごま ふたつまみ
寿司しょうが(新しょうがの甘酢漬け) 2枚

刺身 3〜4切れ
※ほか、まぐろ、えび、ほたてなど好みのものでアレンジを!
大葉 1枚
食用菊 1輪
(お好みで)木の芽 適量

1) (A)の寿司しょうがはみじん切りにする。炊きたてのごはんに(A)を加え、切るように混ぜて冷ます。3〜4等分に分け、軽く丸めておく。

⇒時短ポイント★
寿司しょうが(新しょうがの甘酢漬け)とつけ汁を、すし酢の代わりに使えば、失敗しないお手軽酢飯に!

2) 刺身やスモークサーモン、ローストビーフなど、好みの具材、ごはんを順にラップに乗せてくるみ、きゅっと絞って形を整える。てっぺんに木の芽や食用花をあしらうと華やか。
(今回は「まぐろ+山椒の若芽」「ほたて+食用菊」「甘えび+大葉+いくら」を使用)
裏返したほうが表になるので、彩りを考えながら乗せるのがコツ。

3) ラップをはずし、好みで木の芽などをあしらって盛りつける。すぐに食べない時はラップに包んだまま置けば、乾燥せずにおいしく頂ける。

ホイルでできるごちそう! 有頭海老のハーブ蒸し

おせちだからこそ食べたい、豪華な有頭海老。今回は1尾からでも作りやすい、ホイル蒸しをご紹介。ハーブの香りを効かせ、洋風に仕上げました。
市販の乾燥レモングラスの香りをしっかり引き出す方法は、蒸し料理のアクセントとしてぜひ覚えておくと便利です。

■材料(1人分)

有頭海老 1尾
ピーナッツ 3粒
塩 少々
こしょう 少々

(A)
バター(有塩) 8〜10g
ディル(みじん切り)小さじ1/2
おろしにんにく 小さじ1/4

(B)
白ワイン 大さじ2
水 大さじ2
レモングラス(乾燥) 小さじ1

●下準備
(A)のバターを室温に戻し、全ての材料を合わせてペースト状に混ぜておく。(B)の材料を全てを小鍋に入れ、沸騰したら弱火にして1〜2分煮込み、火からおろす。ピーナツはラップをかぶせ、包丁やめん棒で砕いておく。

⇒時短ポイント★
乾燥レモングラスはあらかじめさっと煮立て、手軽に香りを出す!

1) 海老はひげと足を切りそろえ、背側に縦の切り込みを入れて開く。背わたがあれば取り除いて塩、こしょうをふる。Aをまんべんなく塗り、ピーナツをふりかける。

⇒時短ポイント★
海老は背開きにすることで蒸し時間を短縮。背わたも取りやすくなってgood!

2) アルミホイルに1を置き、舟形に整える。(B)の水分のみを加え、中に空気を含ませながら閉じる。オーブントースターで8〜10分焼いて完成。
※温度設定ができる場合は200℃に設定し、焼き時間を短めにする。
※レモングラスの煮汁は魚介料理にぴったり。海老以外にも、あさりやムール貝を蒸してもおいしいですよ♪

⇒時短ポイント★
ホイルで包んで焼くと、早く火が通るので素焼きにするより早く仕上がります。
しかもうまみも逃げないので一石二鳥です♪

ワンプレートに盛りつけて、出来合いおせちも見栄え良く!

華やかなおせち料理は、やっぱり見栄えを重視したいもの。時短のポイントは、食材そのものの形や色合いを生かすこと。切って盛りつけるだけで華やかに見える食材選びや、ちょっとした盛り付けテクニックを覚えておくととても便利です。

おせち料理のコーディネートはお重のイメージがありますが、ワンプレートのアレンジもぜひ、お試しくださいね。みなさま、おいしいお正月をお迎えください!

料理とスタイリング/ライティング
田中あずさ(アンドシノワーズ)

http://indochinoise.com

こんな記事もオススメ!

時短のコツは「前日仕込み」!  スマートなクリスマスレシピで楽しいディナーを

もうすぐクリスマス! イルミネーションが輝く街を歩いたり、ツリーを飾ったり......。毎日がパーティー気分ですね。今回は、簡単にできるのに本格的なクリスマスレシピをご紹介♪ 時間を上手に使って、もてなす側も、みんなと一緒に楽しみましょう。

→時短のコツは「前日仕込み」!  スマートなクリスマスレシピで楽しいディナーを

ふんわり&可愛い「デコ包子」と「しましまプリン」の時短レシピ

電子レンジで作れる時短パーティーメニューをご紹介。おもてなしの準備は何かと時間がかかるもの。さっとできる気の利いた料理で、ホームパーティーのテーブルを華やかにデコレーションしましょう♪

→ふんわり&可愛い「デコ包子」と「しましまプリン」の時短レシピはコチラ

時短食材を使いこなす!  さくっとできる、おしゃれな忘年会レシピ教えます!

「仕事おさめに大掃除。年賀状も出さなきゃ......!」と大忙しの年末。でも、仲間との忘年会はおしゃれに楽しみたいですよね。今回は、それぞれ10分もあれば出来上がる、とっても簡単なパーティーメニューをご紹介。ふたつの時短食材が大活躍しますよ!

→時短食材を使いこなす!  さくっとできる、おしゃれな忘年会レシピ教えます!はコチラ

今、話題の「食生活アドバイザー」ってどんな資格?

ユーキャン食生活アドバイザー講座の主任講師である竹内弘光先生に、この資格の魅力をたっぷりお伺いしてきました。

→今話題の「食生活アドバイザー」ってどんな資格?はコチラ

関連特集

この記事のキーワード この記事のキーワード

facebook
twitter
line