学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2015.12.15

イラストレーター五島夕夏の講座チャレンジ! 〜スイーツ作りにチャレンジ編〜

可愛らしい世界観の作品やキャラクターが人気のイラストレーター、五島夕夏さん。絵本制作に活かすため、前回から「スイーツコンシェルジュ講座」の学習をスタート。はたして今回はどんなチャレンジをするのでしょうか?

  • ブレイク
  • 特集

やる気まんまん準備ばんたん

こんにちは。甘いもの大好き五島です!

今回はついに、スイーツ作りに挑戦します。

今日までスイーツコンシェルジュのテキストをじっくり読んで、たっぷりヨダレを垂らしてきました……。
そんな日々で学んだことを活かして、楽しみながらがんばるぞー!

エプロン装着で気合い十分

何を作ろうかとても悩んだけれど、まずはスタンダードなスイーツにチャレンジしたい。

ということで、ザ・王道! なドーナツとクッキーを作ることに決めました。
両方シンプルなスイーツなので、見た目の可愛さにもこだわりたいと思います。

レシピはもちろんテキストを参考に。
材料の分量はグラム単位で慎重に計って、手抜きナシ。
理科の実験みたいだなあ〜。

はかりは必需品ですね

普段仕事にばかり気を取られて、ゆっくり自分のために時間を使うのは久しぶりな気がします。なんだかちょっと嬉しい。

しかもこれがただの遊びじゃなくて、学びの過程だというんだから罪悪感もありませ〜ん!

ひとつ気になることと言えば、カロリー摂取量かな……。ま、まあ今日はいっか!

こねこねこね、美味しくなりますように

ドーナツとクッキーの生地は似ているようで少し違います。
卵の量、ベーキングパウダーを入れるかどうか、生地を寝かせる時間……ちょっとしたことが味に影響するそう。
スイーツはとても繊細なんですね。

クッキー作りのメインといっても過言ではない、型抜き。
ぎゅっと押しあて、ポコンと抜く。ああ、たまらないこの感触!

小さいころ、祖母がクッキーを作っている姿をそばで見ていて、唯一手伝わせてもらえたのが型抜きでした。
「真上からポンと押すのよ。せーの、ポン!」と掛け声をかけてもらいながら、夢中になりすぎて服を汚したのを覚えています。
おばあちゃんは、びっくりするほど美味しいお菓子を作ってくれたな。


じんわり暖かい思い出に浸りながら、クッキーをオーブンに投入します。

あなたの笑顔が見たいから

クッキーを焼いている間にドーナツも型で抜いて、油で揚げていきます。
ふう、上手くできるかなあ?

ドーナツは厚めに型抜き

……ん? 1人で食べるにしては量が多くないかって?
はっはっは、良いところにお気づきですね。

実は本日、はじめての本格お菓子作りを見届けてほしい気持ちもあり、かわいい友人を2人招いているのです。

そろそろ来る頃かな〜?

「こんにちは〜!」

ウワサをすれば、来たーー!
向かって左がレイちゃん、右がまきっぺ。2人は学生時代からの友人です。

レイちゃん
&まきっぺ「ちょっと早かったかな? 今日はお菓子を食べられるんだよね。完成、楽しみにしてるよ!」

ひえー! かわいい2人に期待されちゃいました。綺麗に作らないと。

綺麗なキツネ色になってきました

ドーナツは何度かひっくり返しながら、じっくり中まで火を通しました。
油をしっかり切ってできあがりです。
クッキーも焼き上がったので、あとは可愛くデコレーション。

なんとかかんとかできたぞう!

まだまだこれから、スイーツ道

それでは、完成をご覧ください。

じゃじゃ〜ん!!

なかなか可愛く、美味しそうにできたと思うのですがどうでしょう!?
少し子供っぽくなってしまった気もするけれど、愛情はたくさん込めました。

味はどうかなあ……?

レイちゃん、まきっぺ、召し上がれ! (内心どきどき)



…………あの、2人ともどうですか?


レイちゃん&まきっぺ「うん、美味しいよ! でも、少し固いかも……?」

ええ、なんだって! 私も食べてみよう、いただきます。

あっ。固いわこれ

ごめんなさい。これはちょっと固いですね。
確かに味は美味しいけれど、ドーナツというかサーターアンダギーっぽい。レシピをしっかり見たつもりだったけれど、少し揚げすぎたみたいです。
くう〜! 悔しい。もっともっと美味しいのを食べてもらいたかった。

レイちゃん「でも、味はとても美味しいよ。クッキーもかわいいし!」
まきっぺ「うんうん、美味しい。また今度作ってよ」

わーん。2人とも本当にありがとう。
スイーツ作りの奥深さ、難しさを痛感しました。

でも、基本中の基本を経験できたこと、楽をせずにお菓子と向き合えたことは、絶対に無駄にならないはず。
次は絶対にもっと美味しいスイーツを食べてもらうから!!
レイちゃん、まきっぺ、今日はありがとうございました。


いやあ〜。

言い訳だと思わずに聞いてほしいんですけど、簡単じゃないんですね、スイーツって。
季節に合った素材を用意したり、少し高いお砂糖を買ってみたり。
食べてもらう相手の笑顔を想像して真剣に向き合ったのも、はじめての経験でした。

パーフェクトとは言えない初体験だらけのお菓子作り、とっても疲れました。
でもその倍、何十倍も楽しかった!


次回お菓子作りにチャレンジする際は、レシピの細かいポイントまでじっくりと読んで、経験を積んで上達していこうと思います。


今日、もうひとつ感じたことがあります。
人に想いを届けるのはどんな形でも、とても難しいこと。
だからこそ届いたとき、とても嬉しいこと。

今日は友達に元気や励ましをもらったから、次は私からもっとたくさんの人に幸せを返さなきゃ!

ようし、やるぞー!

ということで、次回はいよいよ本業であるイラストレーターとして、オリジナルスイーツの絵本を作ります。

子供のころ夢見たスイーツへの憧れを、ついに形にする時がやってきました。

まっててね、昔のわたし。

→イラストレーター五島夕夏〜スイーツコンシェルジュとの出会い編〜

【ライタープロフィール】

五島夕夏:桑沢デザイン研究所卒業。学生時代ロシアの絵本に大きく影響を受け、絵本画家を志す。現在はサロンのレセプションをしながら、イラストレーターとして活動中。


→スイーツコンシェルジュ交流会レポート(前半)
→スイーツコンシェルジュ交流会レポート(後半)
→自分へのご褒美にプチ贅沢を。スイーツでお口も心も癒されよう


スイーツコンシェルジュ講座
資料請求する
詳細を見る
関連特集
  • 挑戦してみた特集特集
  • 特集特集
facebook
twitter
line