学びのトピック、盛りだくさん。
  • facebook
  • twitter

2015.04.15

ゴールデンウィークは「遊んで学べる」スポットへ行こう!

もうすぐゴールデンウィーク。楽しい予定がたくさん! という方も多いはず。とはいえせっかくの連休、ただ楽しいだけじゃもったいない! 今回は、楽しみながら学べる「体験型スポット」をご紹介します。今年のゴールデンウィークは、知的好奇心を満たすひとときを過ごしてみませんか?

  • ブレイク
  • 特集

大人も子どもも大興奮!
大自然を「超体感」するミュージアム
オービィ横浜(Orbi Yokohama)

最初にご紹介するのは、親子で楽しく大自然を体感しながら学べる施設「オービィ横浜」。生命の魅力や自然の神秘を全身で感じることのできる、まったく新しい形のミュージアムで、「エンタテインメント・エキシビション」と「シアター23.4」を中心に構成されています。

「エンタテインメント・エキシビション」では、1日の温度差が35度もある赤道直下の「ケニア山」の環境を体感する極寒体験「マウントケニア」や、昆虫サイズの世界で巨大なカマキリやてんとう虫と一緒に遊ぶキッズ専用スペース「メガバグス」など、大自然のさまざまなシーンを体感できます。

「シアター23.4」は、巨大スクリーンと特殊効果装置でこれまでにない体験ができるシアター。現在は手つかずの大自然が広がる世界遺産イエローストーンを紹介する「マジック・オブ・イエローストーン」を上映中です。冬になると気温マイナス20度以下になるこの地で、野生動物たちは一体どうやって生き延びているのでしょうか。イエローストーンが持つ神秘の力を体験してみましょう。

見て飲んで学ぶ 大人の社会科見学はここ!
ヱビスビール記念館

ビール好きにはたまらないのが、「恵比寿ガーデンプレイス」内にある「ヱビスビール記念館」。昔のビール瓶や仕込釜をはじめ、貴重な資料や映像を入場料無料で閲覧することができます。

ヱビス125年の歴史を学べる、ヱビスのエキスパート「ブランドコミュニケーター」によるヱビスツアー(有料)がオススメ。庶民にとって高価だったビールをどう普及させていったかなど、興味深い経営の歴史も学べます。

ツアーの最後は、おいしい飲み方として提唱されている「三度注ぎ」の実演も見ることができます。三度に分けて注ぐことで、泡がこんもりと盛り上がるだけでなく、味わいもよりまろやかになるというこの注ぎ方。家庭でもできるおいしいビールの注ぎ方はぜひマスターしたいですね。

見学の締めはテイスティングサロン(有料)がオススメ。数種類のヱビスを飲みくらべながら、本日の復習をしてみては?

受け継がれる伝統工芸の魅力に触れる
浅草とんぼ玉工房

「浅草とんぼ玉工房」は、とんぼ玉の制作体験ができる工房。とんぼ玉とは、穴の開いたガラス玉のこと。複雑に交じり合う色や模様、全体の透明感が魅力です。日本最古のとんぼ玉は吉野ヶ里遺跡から出土しており、こちらはエジプトからの輸入品といわれています。

奈良時代には製法が伝わって国内で美術品として生産されはじめ、江戸時代になるとかんざしなど幅広い日用品の装飾としても使われていました。

とんぼ玉はガラスをゆっくり溶かし、慎重に成形していきます。気泡をいれたり、細かく砕いた色ガラスで模様をつけたりと、現代に受け継がれる装飾アイデアには工夫が詰まっています。

泡入り点玉や動物玉をはじめ、工房オリジナルの雷門玉など、たくさんのデザイン手法のなかから自分が作りたいデザインのとんぼ玉を選べるのも嬉しいポイント。江戸情緒が今なお残る浅草で、和心を磨いてみませんか?

昭和の町並みがたまらない!
新横浜ラーメン博物館

「ラー博」の愛称で知られる、全国各地から厳選した8店舗のラーメンが食べられるフードテーマパーク。

昭和30年代の町並みを再現したパーク内では「街の住人」が行き交い、大道芸や紙芝居などのイベントが毎日開催されています。駄菓子屋に立ち寄ったり、喫茶&スナックで一服したり……、懐かしのスロットカーレーシングも見逃せません。懐かしくも新鮮な町並みを散策する楽しさは、「ラー博」ならではです。

お腹いっぱいになったらギャラリーへ。期間限定の特別展示や常設パネルで、ラーメンの長い歴史を振り返りましょう。ミュージアムショップはお土産も充実しており、ショップ内の「マイラーメンキッチン」では世界にひとつだけのオリジナルの生ラーメンがつくれちゃいます!

「遊んで学べる」スポットには新しい発見がいっぱい!

連休は足を向けたことのない施設を訪ねる絶好のチャンス。身近な食品の歴史や、自然を体感することで今まで知らなかった一面を発見できるかもしれません。 

長いようであっという間に終わってしまうゴールデンウィーク。気になる学びスポットを見つけたら、出かけてみてはいかがでしょうか?


●同じ特集の記事をチェック

学びスポット特集

自分の部屋でじっくり学ぶのもいいけれど、ときには少し気分を変えて、外に出てみませんか? 場所を変え、外の空気を吸うことで、よりいっそう学びに集中できるようになるかもしれません。ここでは、楽しく体験したり学んだりできる「学びスポット」をご紹介します。

オービィ横浜(Orbi Yokohama
http://orbiearth.jp/

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 マークイズみなとみらい 5F
TEL:045-319-6543
営業時間 10:00~23:00 ※最終入館:21:00

ヱビスビール記念館
http://www.sapporobeer.jp/brewery/y_museum/

東京都渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL:03-5423-7255
開館時間 11:00~19:00
休館日 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、特別休館日

浅草とんぼ玉工房
http://www006.upp.so-net.ne.jp/asakusatonbo/index.html

東京都台東区西浅草3-6-13 大西ビル1F
TEL:03-6316-7604
実施スケジュールはホームページにてご確認ください。

新横浜ラーメン博物館
http://www.raumen.co.jp/

神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
TEL:045-471-0503(代表)
営業時間 平日11:00〜22:00/土曜11:00〜22:30/日曜10:30〜22:00

関連特集
  • 学びスポット特集特集
  • 特集特集
facebook
twitter
line